キャッチセールス

更新日 2009年03月23日

【相談内容】

街を歩いていたら、「アンケートに答えてください。」と女性に声をかけられた。
軽い気持ちで答えると「お礼に、近くの事務所でお肌の無料診断をしましょう。」と誘われ、ついて行き、診断を受けると「お肌の状態が良くないですね。このまま放置するとたいへんよ。」と説明された。それからいろいろ説明されているうちに断われなくなり、高額な化粧品セットを契約することになった。

その後よく考えたら、こんなに高額な化粧品は必要なく、説明とは違って肌にも合わないので、契約を取り消したい。

【アドバイス】

このように路上で声をかけて営業所などへ連れて行く手口を「キャッチセールス」といいます。

化粧品など直接肌につけるような商品の場合、肌に異常が出てしまうこともありますので、サンプルで試してから購入するほうが良いでしょう。また、大量に商品をまとめ買いすることも避けましょう。業者によっては、化粧品と一緒に美顔器の購入やエステティックの契約を勧めてくる場合もあります。
クーリング・オフ期間中であれば、化粧品など使用した分の代金を差し引いて無条件解約をすることができます。また、販売状況によっては期間が過ぎてしまっても取り消しができる場合がありますので、ぜひ相談してください。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター地下2階北側

経済課消費生活センター

電話番号:03-5803-1105

FAX:03-5803-1342

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.