エコ・クッキング教室風景

更新日 2019年05月30日

教室風景 その1(平成29年11月30日)

平成29年11月30日(木曜日)に「アカデミー茗台」にて開催されたエコ・クッキング教室の様子を紹介します。

エコ・クッキングの紹介 

料理の実習に入る前に講師よりエコ・クッキングの概要についてお話があります。

エコ・クッキングとは、ごみの減量や環境のことを考えながら「買い物」・「調理」・「片づけ」をすることです。 

「エコ・クッキング」という言葉を初めて聞いた参加者も多かったようで、皆さん真剣にお話を聞いていました。

調理デモンストレーション

次はエコ・クッキングインストラクターによる料理のデモンストレーションです。
料理をおいしくエコに作るポイントを学ぶために、メモを熱心にとる方が多くいらっしゃいました。

調理

デモンストレーションが終わったら、班に分かれて実習開始です。

生ごみはチラシで作った紙箱(作り方はこちらをご覧ください)に入れ、捨てる際に余計な水分を含まないようにします。ごみの量削減・いやな臭いの防止につながるので、ぜひ一度お試しください。 

料理の完成! 

料理が完成したら試食タイムです!「考えながらエコ・クッキングしてみようと思いました」、「おいしい料理をありがとうございました」といった感想をいただきました。

調理の工程だけでなく、食べ残しをしないこともエコ・クッキングの大事なポイントです。

試食後は、各班後片付けを済ませました。汚れたお皿を重ねないようにすることで、使用する洗剤の量を減らすことができます。

この教室で学んだことを家庭でも実践し、台所からエコ生活を始めてみましょう。 

【今回のメニュー】

華やかちらし寿司

焼きはんぺんのおすまし

黒糖寒天のデザート 

教室風景 その2(平成29年7月27、28日) 

平成29年7月27日(木曜日)、28日(金曜日)の2日間、「がすてなーに ガスの科学館」にて開催しました夏休み親子エコ・クッキング教室の様子を紹介します。

エコ・クッキングの紹介 

料理の実習に入る前に講師よりエコ・クッキングの概要についてお話があります。  

 

 料理の説明まずは手洗い

次はエコ・クッキングインストラクターによる料理のデモンストレーションです。
今回のメニューである「サラダ冷し中華、白ごまミルクプリン&ごまごまチュイール」の作り方を教えていただきます。
もちろん料理をする際のエコポイントもしっかりと説明してくれます。

料理をする前にしっかり手洗いをする大切さもお伝えしていました。 

 

調理タイムグリルを活用した調理生ごみ

デモンストレーションが終わったら、次はいよいよ実習開始です!
班ごとに協力しながら教わったエコポイントを実践しているようです。

肉と野菜を一緒に加熱し余熱を利用することで、一回分のエネルギーと時間で調理ができ、省エネ・時短になります。

野菜のヘタや茎など食べない部分だけを取り除くよう心がけることで、生ごみを減らすことができます。

完成食事タイム

どの班も親子で協力し見事に完成することができました!
自分で作ったものはよりおいしく感じるようで、子どもたちも「おいしかった!」と言っていました。
お皿には食べ切れる分だけ盛り付け、残さずに食べることも生ごみ減量につながります。

ガス・水の使用量結果(一部)
項目 1班 2班 3班  4班 
ガス使用量(ℓ) 120 121 112 123
ガス使用による二酸化炭素排出量(g) 265.2 267.4 247.5 271.8
ガス使用による料金(円) 14.4 14.5 13.4 14.8
水使用量(ℓ) 57.7 71.1 50.3 41.1
水使用による二酸化炭素排出量(g) 52.5 64.7 45.8 37.4
水使用による料金(円) 14.4 17.8 12.6 10.3
料金合計(円)  28.8  32.3  26.0  25.1
二酸化炭素合計(g)  317.7  332.1  293.3  309.2
また、今回の実習では使用したガス・水の量を班ごとに測定し、最後に結果発表も行いました。

どの班も教わったエコポイントを意識して料理したため、少ない使用量でした。

普段の料理にちょっとした意識を加えるだけで、生ごみの減量や省エネにつながるのだということをみなさんには実感していただけたのではないでしょうか。
また、試食後の片付けにも、古布でお皿を拭いてから洗うなど、エコポイントがたくさんありました。今回、学んだことをぜひ親子で一緒に実践してみてくださいね。

 

文京区では家庭から出る可燃ごみのうち約4割が生ごみと推計しています。文京区の生ごみをまずご自身の台所から減らしてみませんか。みなさまのご協力よろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階南側

リサイクル清掃課リサイクル推進係

電話番号:03-5803-1135

FAX:03-5803-1362

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.