高齢者おむつ代費用助成事業

更新日 2018年11月20日

対象者

区内に住所を有する満65歳以上で、紙おむつの持込ができない病院や有料老人ホーム・グループホーム等に入院・入所中で、現におむつを使用している方(有料老人ホーム・グループホーム等に入所している方は新規の場合、要介護3以上の認定が必要です)。
なお、特別養護老人ホーム及び老人保健施設に入所している方、または介護療養型の病床に入院している方は対象外です。

※紙おむつの持込ができる病院や有料老人ホーム・グループホーム等へ入院・入所している方は、紙おむつの現物支給の制度があります。

紙おむつ現物支給事業へ

内容

申請書を提出した月からを対象に、入院・入所中に支払ったおむつ代を助成します。(上限1月あたり3,500円)

申請から助成受給までの流れ

申請書の提出 

  • 助成を受けるための申請書を介護保険課に提出します(郵送可)。
  • 支給対象者の介護保険被保険者証と認めの印鑑をご持参ください。
  • 申請書の郵送をご希望の方は、下記、お問い合わせ先までご連絡ください。支給対象となるかを確認した上で、郵送させていただきます。

助成決定通知等の送付

  • 申請受付月の翌月初旬に助成決定通知書と請求に必要な書類をお送りします。

 

助成金の請求

  • 送られてきた請求書類を使って、おむつ費用を区に請求します(数か月分まとめてで結構です)。ご請求の際は、病院や有料老人ホーム・グループホーム等の発行する領収書(コピー可)が必要となります。

助成金の振込み 

  • 請求書等が区に到着してから概ね1か月後に指定の口座に助成金を振り込みます。(上限1月あたり3,500円)

おむつ費用助成制度ご利用にあたっての注意点

  • おむつ費用助成制度は申請した月からが対象となります。遡っての助成はできませんのでご了承ください。
  • 同じ月に区が行っている紙おむつの現物支給と費用助成の両方を受けることはできません。
  • 費用助成の申請は年度ごとです。次年度も入院・入所が継続している場合は再度申請が必要です。 
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター9階南側

介護保険課給付係

電話番号:03-5803-1388

FAX:03-5803-1380

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.