文京ウェルカム商店街事業補助金

更新日 2018年03月30日

店舗ウェブサイト、案内看板、メニューブック、案内冊子、ステッカーなど店舗ツールの多言語化及びWi-Fi環境整備等に要する費用の一部を補助します。

 

文京ウェルカム商店街事業補助金案内チラシ(PDFファイル; 1211KB)

補助対象者

・文京区内に主たる事業所を有し、かつ、補助金交付申請日時点で引き続き1年以上事業を営んでいるものであること。

・申請日までに納付すべき住民税及び事業税(個人事業者で事業税が非課税の場合は、所得税)を完納していること。

 ※ Wi-Fi環境整備事業の場合は、区内の商店会または文京区商店街連合会に加入している必要があります。

補助対象事業

・補助対象者が自ら開設するウェブサイトの多言語化に係る事業

・施設内案内、メニュー表示、案内冊子等の多言語化に係る事業

・Wi-Fi環境の整備に係る事業 等

 

※ 上記以外の事業でも補助の対象となる場合がありますので、お気軽にご相談ください。
※ 2020年3月31日までに完了する見込みがある事業が対象となります。

申込受付期間 

2020年2月28日(金曜日)まで(先着順)

※ 予算額に達し次第、受付を終了します。 

補助率

補助対象経費の2分の1で上限5万円(千円未満切捨て)

補助対象経費

補助対象経費の例

  • 多言語化に係る企画費用、デザイン費用
  • 施設案内版等の設置費用
  • 外国語翻訳に係る費用(個人に対する謝礼を含む。)
  • 印刷、製本に係る経費(外注した部分)
  • Wi-Fi環境を整備するための委託費用 

補助対象外経費の例

  • HPや看板等の新規作成費用
  • HPの保守管理費用
  • 既存の案内看板の撤去・処分費用
  • 経常的経費と認められるもの(パソコン等の備品購入費、文房具、印刷用トナー等)
  • 領収書が提示できない費用
  • 月々のWi-Fi環境利用料 

※ HPや看板、メニュー等の日本語表示を含む新規作成費用については、原則として対象外ですが、領収書内訳等で多言語化に係る費用が明示できればその部分は対象経費となります。 

申請方法及び申請時に必要な書類

下記書類を文京区経済課産業振興係へご持参ください。※郵送不可

  1. 文京ウェルカム商店街事業補助金交付申請書(別記様式第1号)(Wordファイル; 37KB)
  2. 事業計画書(Wordファイル; 34KB)
  3. 収支予算書(Wordファイル; 38KB)
  4. 法人登記簿謄本(法人が申請する場合)
  5. 納税証明書(法人及び個人事業主は下表を参照)                    
納税証明書
法人 個人事業主
  • 法人都民税
  • 法人事業税

※ それぞれ都税事務所で発行のもの。

  • 個人住民税

※ シビックセンター10階の文京区税務課で発行のもの。

個人住民税申請書の見本(PDFファイル; 473KB) 

  • 個人事業税

※ 都税事務所で発行のもの。

※ 個人事業税が非課税の場合は、確定申告した税務署で発行の「所得税の納税証明書その1」が必要です。

※ 納税証明書は、完納していることが条件です。 

   6.補助対象経費に係る見積書

   7.設備を設置する場合、設備位置を図示した図面 

申請書記入例 

文京ウェルカム商店街事業補助金交付申請書(記入例)(PDFファイル; 444KB)

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター地下2階北側

経済課産業振興係

電話番号:03-5803-1173

FAX:03-5803-1936

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.