文京ふるさと歴史館
企画展示・イベント情報
特別展

ぶんきょう写真帖−時を感じる−」


会期:
令和元年10月26日(土曜日)〜12月8日(日曜日)
■開館時間
午前10時〜午後5時

■休館日
10月28日、11月5日、11日、18日、25日、12月2日

■入館料
一般300円/団体(20人以上)210円
中学生以下・65歳以上の方無料
「身体障害者手帳」・「愛の手帳(療育手帳を含む)」・「精神障害者保健福祉手帳」・「戦傷病者手帳」の提示で本人とその介護の方(1名)無料、「友の会」会員の方無料
※11月3日(日・祝)は無料公開日


 ゆかりの作家たちの学生時代、文京の地で撮影された特別な日の記念写真、遠くまで見わたすことのできる町並み、路面電車が走る交差点、区内を走る聖火リレー、文京ふるさと歴史館では、こうした明治・大正期以降の貴重な古写真やなつかしい昭和の写真の数々を多く所蔵しています。

 このたびの特別展では、そうした地域博物館ならではの写真コレクションを特別公開、あわせて現代風景との比較展示なども行います。現代、見ることの難しくなった文京の風景に思いをはせてください。

 ご来館をお待ちしております。




特別展チラシ(表)
特別展チラシ(裏)
 


春日町交差点(昭和39年頃/撮影)



東京オリンピック聖火リレー(水道橋 昭和39年/撮影)



第一高等学校文芸部集合写真(明治40年/撮影)
若き日の谷崎潤一郎ら錚々たる人物が写る。



文京区設真砂市場(昭和42年頃/撮影)




EDOCAWA TOKYO(大正期以前/撮影)
桜の名所だった江戸川(区内神田川の一部の旧称)


■展示解説

日時/11月2日(土曜日)、11月21日(木曜日)
   午後2時から午後2時30分
申込/不要(入館料は必要になります)。当日直接会場へ。
解説/当館学芸員


■展示図録 A版カラー48頁 490円



付帯事業


  

「写真帖『東京帝国大学』と写真師 小川一眞」 

日時:11月17日(日曜日) 午後2時から4時

会場:文京区民センター3-A会議室(本郷4-15-14)

応募締切:11月5日(火曜日)必着
 


第2回史跡めぐり「古写真がつなぐ街の記憶―明治から令和まで―」

日時:11月29日(金曜日) 午後1時から4時(雨天決行)
ガイド:ふるさと歴史館友の会「文京まち案内」ボランティアガイド 

締切:11月12日(火曜日)




文京ふるさと歴史館

〒113-0033 東京都文京区本郷4-9-29
TEL 03-3818-7221


Copyright (C) 2005, Bunkyo Museum. All Rights Reserved.

このウィンドウを閉じる