文京ふるさと歴史館
企画展示・イベント情報
平成30年度文の京ゆかりの文化人顕彰事業
歴史講演会

横 山 大 観―芸術維新に臨んだ男たち―

講師:横山浩一氏(公益財団法人横山大観記念館執行理事・横山大観曾孫)

近代日本画の巨匠・横山大観(1868−1958)は、幼少期に湯島地域に居住し、湯島小学校を卒業した、文京にゆかりのある画家です。明治とともに誕生し、今年、生誕150年・没後60年を迎えました。また、区境にも近い台東区池之端の旧宅は昨年、国の史跡及び名勝に指定されました。
本講演会では、横山大観の曾孫・横山浩一氏より、大観の創作活動を中心に、文京区域も含めた地域の文化人との交流や逸話、作品に対する想いなどを、代表作品の解説を交えてお話いただきます。
■実施日 平成30年12月6日(木曜日)
横山浩一氏の画像

横山浩一氏



■時間
午後1時30分〜3時30分
(開場:午後1時)

■会場
文京シビックセンター小ホール
(春日1−16−21)

■対象
高校生以上

■定員
300人(超えた場合は抽選)

■参加費
無料

■申込方法



往復はがき(1枚で2人まで)に「12月6日歴史講演会」、全員の住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号と、返信用にもあて先を明記し、文京ふるさと歴史館まで。
締切 平成30年11月19日(曜日)必着



文京ふるさと歴史館
〒113-0033 東京都文京区本郷4-9-29
TEL 03-3818-7221


Copyright (C) 2005, Bunkyo Museum. All Rights Reserved.
このウィンドウを閉じる