文京ふるさと歴史館
企画展示・イベント情報
ミニ企画展

常設展示 ミニ企画コーナー(2階常設展示室)


『むさしあぶみ』の世界−明暦の大火を記録する−

会期:
平成28年4月27日(水)〜7月10日(日)


 

『むさしあぶみ』は、仮名草子で明暦三年(1657)一月十八、十九日の明暦の大火について書いたものである。浅井了意の著作で、万治四年(1661)に京都で刊行された。明暦の大火の様子について、詳しく記録していると評価されている。『むさしあぶみ』は二度の火災を記録しているが、両方とも火元が文京区内となっている。300年以上前の出来事ではあるが、歴史的にも知られた明暦の大火と文京区の関わりについて紹介する。

展示資料
『むさしあぶみ』(二冊)
 
 
  むさしあぶみ
 
       『むさしあぶみ』

文京ふるさと歴史館
〒113-0033 東京都文京区本郷4-9-29
TEL 03-3818-7221