バナー

文京ふるさと歴史館
企画展示・イベント情報
特別展

「徳川御三家江戸屋敷発掘物語−水戸黄門邸を探る−」

会期:
平成18年10月21日(土)〜12月3日(日)

■主催
文京区・文京ふるさと歴史館

■同時開催
千代田区立四番町歴史民俗資料館、新宿歴史博物館

■後援
日本庭園学会

■開館時間
午前10時〜午後5時

■休館日
月曜日

■入館料
一般300円・団体(20人以上)210円
中学生以下・65歳以上は無料 ※11月3日(金)は無料公開日


泥絵 小石川水戸屋敷の画像
泥絵 小石川水戸屋敷

旧小石川水戸屋敷唐門 明治時代の画像
旧小石川水戸屋敷唐門 明治時代
家紋のイメージ画像


 江戸城吹上付近に屋敷を構えていた寛永6年(1629)、水戸徳川家は、小石川(現在の文京区春日・後楽)の地に屋敷を拝領します。  その後、明暦3年(1657)の大火を契機として、江戸城内から完全に移転し、小石川の屋敷を本邸としました。  水戸徳川家については、水戸学や、尊皇攘夷など思想史に関わる研究は、多くの蓄積がありますが、藩主を始めとする江戸藩邸内での人々の生活の実態については、詳しいことはわかっていません。 今回の展示では、小石川や駒込屋敷跡地における発掘調査成果を中心として、指定文化財として遺された庭園・後楽園の知られざる歴史や文化についてご紹介します。


展示構成


1
水戸徳川家の概要
函徳亭 明治時代の画像
函徳亭 明治時代

徳川御三家とは

国許(水戸)の生活
2
春日町遺跡(小石川屋敷跡地)の発掘調査
小石川屋敷跡で出土した木製品の画像
小石川屋敷跡で出土した木製品

陶磁器類、土製品、石製品

木製品(墨書資料)、出土獣骨
3
駒込追分町遺跡(駒込屋敷跡地)の発掘調査 小石川屋敷跡発掘調査風景の画像
小石川屋敷跡発掘調査風景

大皿(磁器)

大形溝の発見
4
小石川後楽園の歴史
・ 珍獣、奇獣を集めた「動物舎」の存在

・ 「朝鮮通信使」や「琉球使節」の来訪と饗応




あずま美人 後楽園の画像  あずま美人 後楽園

付帯事業


記念講演会「小石川後楽園の庭園構成」

講師/藤井英二郎氏(千葉大学教授)
日時/11月11日(土)午後2時から
会場/文京立男女平等センター(文京区本郷4-8-3)
参加費/無料
定員/100人(要申込 超えた場合は抽選)

まちあるき「庭園めぐり」

・第1回/11月16日(木)午後1時30分〜4時/六義園周辺
・第2回/11月22日(水)午後1時30分〜4時/小石川後楽園周辺
・第3回/11月29日(水)午後1時30分〜4時/旧岩崎邸庭園周辺
定員/各コース40人(超えた場合は抽選)
参加費/40円(保険料実費)
【記念講演会・庭園めぐり申込方法】
往復葉書に「記念講演会」または「まちあるき」希望コース番号、住所、氏名、電話番号を明記し、返信用にも宛名を記入の上、ふるさと歴史館までお送りください。講演会は10月26日(木)必着、まちあるきは11月1日(水)必着。

■展示解説

日時/10月26日(木)、11月5日(日)、11月17日(金) 午後2時から30分程度
解説/当館学芸員
申込/不要

文京ふるさと歴史館
〒113-0033 東京都文京区本郷4-9-29
TEL 03-3818-7221