令和2年度 文京区立幼稚園における預かり保育及び無償化のお手続きについて

更新日 2019年10月10日

1 預かり保育の利用について 

(1)対象

 預かり保育を利用することができるのは、各区立幼稚園に在園する幼児となります。

 保護者が週3日以上、午前8時から午後6時まで6時間以上の就労に従事されている方を対象に、月を単位とした利用(以下【登録利用】という。)を実施します。【登録利用】は介護、病気療養等により保育が必要な方も対象となります。日を単位とした利用 (以下【一時利用】という。)は、就労等の有無に関わらず対象となります。

 ただし、長期休業中の【一時利用】は緊急(急病、冠婚葬祭)等の場合に限ります。

(2)実施日及び実施時間

  1. 実施日は、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)及び幼稚園休業日を除いた月曜日から金曜日までの開園日のうち、保護者が保育できない日(勤務日等)となります。【登録利用】の方で保護者の勤務等がない日は、原則としてお預かりできません。
  2. 実施時間は、午前8時から9時まで及び教育課程終了後から午後6時まで(夏休み等の長期休業中については、午前8時から午後6時まで)のうち、保護者の勤務時間及び通勤時間等の範囲内です。
  3. 具体的な保育時間等については、上記基本事項に基づき、園で園長との面談の上、決定いたします。 

(3)実施定員

  1. 【登録利用】の一日に預かる人数は各園25人までです。ただし、園の状況により、定員を増やす場合があります。
  2.  【一時利用】については、各園10人までです。ただし、【登録利用】が定員に満たない日は、10人に加えて一時利用分として利用可能です。

(4)利用者の決定

 1.【登録利用】を希望する方が定員を超えた場合、下記の順番で決定します。同じ順番の中では

   抽せんとなります。抽せんは各幼稚園で行います。

  (1)就労(世帯の保護者全員が就労)※自営含む

  (2)介護、病気療養(保護者の一方が就労、もう一方が介護に従事、病気療養)
  (3)産前産後の休養(「出産月の前2か月」~「出産日から起算して57日目が経過する月の末日」まで)  

  ※上記に限らず、教育委員会が特に預かり保育の必要があると認めた場合は、【登録利用】を許                

   可することがあります。 

   2.【一時利用】は、少しでも多くの方にご利用していただけるよう、利用回数に制限を設けるこ        

   とがあります。

(5)費用

  1. 【登録利用】月額8,900円 
  2. 【一時利用】日額 450円(利用料金は、利用月の翌月に口座振替でお支払いいただきます。) 

  ※「保育の必要性」の認定を受けた方は【登録利用】【一時利用】の費用負担はありません。

  詳細は「2 区立幼稚園に在園中または入園予定で、幼児教育・保育無償化に伴い「保育の必要性」の認定を申請する方へ」をご覧ください。 

(6)申請方法

  1. 【登録利用】を希望される方は以下の書類を提出ください。

  ①預かり保育登録利用許可申請書

  ②要件ごとの必要書類(専用封筒に入れて封をして提出)

  ・就労を理由 保護者全員の「在職・採用内定証明書」

  (自営業の方は「営業許可証、開業届又は資格証明書の写し」等及び「課税証明書」等所得が確

   認できるもの)

  ・産前産後を理由 父「在職・採用内定証明書」と出産予定日が分かるもの

  ・介護等を理由  就労されている保護者の「在職・採用内定証明書」と「介護状況申告書」及び「診断書」等

  *申請書と別に要件ごとの必要書類を専用封筒に入れ封をして園に提出してください。

 利用開始を希望する月の前月の1日から20日(20日が休日の場合は、前幼稚園開園日)までに園へ提出ください。なお、新入園児は、別途通知いたします。

 2.【一時利用】を希望される方は、「預かり保育一時利用申請書」を園へ提出してください。

 3.申請に必要な書類は、各幼稚園に用意してあります。園よりお受け取りいただき、下記提出期

   限までに園にご持参ください。なお、 以下の様式をダウンロードして使用することもできま   

   す。

   登録利用許可申請書(新規・継続)はこちら(PDFファイル; 69KB)

   在職・採用内定証明書はこちら(PDFファイル; 229KB)

    *自営業者・自営協力者・在宅勤務・三親等までの親族が経営する会社に勤務されている方

     は、裏面もご記入ください。 

   (参考)在職・採用内定証明書記載例(PDFファイル; 282KB) 

   介護状況申告書はこちら(PDFファイル; 148KB)

   登録利用辞退届はこちら(PDFファイル; 77KB)

   登録利用停止申立書はこちら(PDFファイル; 91KB)

 

(7)提出期限

 1. 令和2年4月からの新規【登録利用】の申請  

 令和元年11月13日(水曜日)から令和元年12月2日(月曜日)まで受け付けます。

 (受付時間は平日の午前9時30分から午後6時まで)

  ※【登録利用】を希望する者が定員を超えた場合の抽せん日時等

 令和元年12月12日(木曜日)午後2時30分~  場所:各幼稚園

 抽せん実施の有無については、申請締め切り後、12月6日(金曜日)に文京区のホームページ令和2年度 文京区立幼稚園における預かり保育及び無償化のお手続きについてのページでお知らせいたします。併せて、抽せん対象となった方には同日付で通知を郵送いたします。

 抽せんにはご出席ください(代理出席可)。お仕事等の都合で抽せん日当日に代理を含めて出席できない方は、結果について令和元年12月16日(月曜日)午後5時までに園へご確認ください。(抽選に外れた方へは補欠登録のお手続きについてお知らせいたします。必ずご連絡ください。)

 登録利用の許可通知は令和元年12月16日(月曜日)に幼児保育課から保護者宛に郵送にて通知します。

 心身の発達などにご心配があるお子さんの入園を希望される方は、相談結果が分かり次第、通知します。

 転入予定で申し込んだ方は、転入後に通知いたします。 

 

 2. 令和2年5月以降の【登録利用】の申請

 利用開始を希望する月の前月の1日から20日(20日が休日の場合は、前幼稚園開園日)までに園へ提出ください。

※最新の空き状況を事前に各園へご確認のうえ、お申込みください。

 

 3.【一時利用】の申請

 一日にお預かりする人数の範囲内で受け入れます。受け入れ可能な人数等は、各園の状況により異なりますので、直接、各園にお問い合わせください。新入園児の【一時利用】については、5月利用分から受け付けます。

 

(8)幼児教育・保育無償化について 

 文京区から「保育の必要性」の認定(以下、「認定」という)を受けると預かり保育料が無償(0円)になります。

 ※詳細は「2 区立幼稚園に在園中または入園予定で、幼児教育・保育無償化に伴い「保育の必要性」の認定を申請する方へ」をご覧ください。 

2  区立幼稚園に在園中または入園予定で、幼児教育・保育無償化に伴い「保育の必要性」の認定を申請する方へ

・文京区から「保育の必要性」の認定(以下、「認定」という)を受けると預かり保育料が無償(0円)になります。

・認定は遡及適用できません。認定を受けた期間のみ預かり保育料が無償(0円)となります。  

・認定は、預かり保育の【登録利用】を保障するものではありません。別途預かり保育の【登録利用】の要件を満たす必要があります。預かり保育の【登録利用】の要件は「1 預かり保育の利用についての(1)対象」をご覧ください。

(1)認定の申請のために必要な書類

1. 認定申請書

子育てのための施設等利用給付認定(変更)申請書(PDFファイル; 227KB)

 

2. マイナンバーを確認するために必要な世帯の保護者全員の以下2点の書類のコピー

・ 個人番号確認書類(正しい番号であることの確認)

   例:マイナンバーカード、個人番号通知カード、住民票の写し、住民票記載事項証明

・ 身元確認書類(番号の正しい持ち主であることの確認)

  【写真付なら1点】 (例)・運転免許証 ・パスポート ・障害者手帳
  【写真なしなら2点】(例)・健康保険証 ・年金手帳  ・児童扶養手当証明

  ※ただし 「個人番号確認書類」でマイナンバーカードのコピーを提出する場合、「身元確認書類」は不要となります。 

 

3. 「保育の必要性」を証明する書類

・ 世帯の保護者全員分の証明書類が必要です。

 (詳細は、以下「保育の必要性」の証明書類をご覧ください。

(2)提出期限

・入園決定後、預かり保育利用開始前に園にご提出ください。 

(3)「保育の必要性」の証明書類 

・「保育の必要性」の事由に応じて、 必要な書類が異なります。

・事由により、文京区独自様式でのご申請が必要です。必要に応じて様式をダウンロードしてください。

・証明書類の発行には、お時間がかかる場合があります。お早めにご準備をお願いいたします。

※預かり保育【登録利用】の要件及び幼児教育・保育無償化の認定要件を確認するための書類が同じものとなる場合、要件を確認するための書類の提出は一部で構いません。 

 

「保育の必要性」の事由

証明書類 (世帯の保護者全員分が必要です)

就労〈給与所得者〉

(予定含む) 

月48時間以上の就労をしている

 全ての勤務先における在職・採用内定証明書(PDFファイル; 232KB)

(ご勤務先の庶務・人事担当者に証明を依頼してください) 

就労〈自営業者〉 

(予定含む)

1 全ての勤務先における在職・採用内定証明書(PDFファイル; 232KB)(ご自身で書式の両面を記入してください)

2 営業許可証、開業届または資格証明証等のコピー 

就学 

学校教育法に規定された学校等に在学している

1 就学内容状況書(PDFファイル; 132KB)

2 在学証明書

3 カリキュラム・時間割のコピー 

求職活動 求職活動を継続的に行っている 求職活動状況申告書(PDFファイル; 148KB)
疾病  疾病にかかり、もしくは負傷し、又は精神もしくは身体に障害を有している

診断書(PDFファイル; 110KB)(通院または入院先の診療担当の方に証明を依頼してください)

障害 障害者手帳のコピー
出産 出産の直前か直後である(直前:出産月の前2か月から、直後:出産日から起算して57日が経過する月の末日まで) 母子健康手帳の表紙及び出産予定日のわかるページのコピー
看護・介護 同居の親族(長期間入院等をしている親族を含む)を常時介護または看護している

1 介護状況申告書(PDFファイル; 145KB)

2 介護を受ける人の診断書・障害者手帳・ケアプラン等のコピー

育児休業取得時の継続利用 児童のきょうだい(弟・妹)の育児休業を取得しながら、児童が引き続きその施設を利用している(「育児・介護休業法」に基づく育児休業を取得している方が対象です)  全ての勤務先における在職・採用内定証明書(PDFファイル; 232KB)

(ご勤務先の庶務・人事担当者に証明を依頼してください) 

【証明書内「15 育児休業期間」への記入が必要となります】 

その他法令で定めるもの  DV・虐待・災害復旧など  必要書類は入園相談係にお問い合わせください
 
 
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター12階南側

幼児保育課入園相談係

電話番号:03-5803-1190

FAX:03-5803-1346

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.