第40号 「小麦粉ねんど・米粉ねんど」

更新日 2020年06月04日

親子でわくわくプチあそび‼

おうちじかんを皆さんはどのように過ごしていますか?

身近にある素材を使ってご自宅でお子さんと楽しめる保育園ならではのあそびをご紹介します! 

食べ物でつくるので、安心して小さなお子さんとも一緒に遊べますよ。

 

『小麦粉ねんど』
〈用意するもの〉小麦粉300g、水80~100cc(小麦粉:水=3:1くらい)、塩 小さじ1、油(サラダ油、オリーブオイル等)少量、食紅(あれば)、ボール

 

 

 

〈準備〉
・汚れてもよい服で遊びましょう。
・レジャーシート等を敷いておくと、床や敷物を汚さず安心です。

 

〈作り方〉
1 小麦粉と塩をボールに入れます。
(塩は防腐剤代わりに入れるので、その時だけの遊びの場合は不要です。)

 

 


2 混ぜながら水を少量ずつ加えて、こねていきます。
 水を入れすぎた場合は、小麦粉を足して調整すれば大丈夫です。
 ねんどになる途中の感触も楽しんでみてくださいね。
3 ある程度まとまったら油を入れます。
(油を入れることで手触りが滑らかになります。なくても大丈夫です。)
4 つけたい色の数に分けて、それぞれに食紅を入れて色をつけます。

 

 


 色の三原色の「赤」「青」「黄色」をもとに、好きな色を混ぜ合わせてカラフルなねんどを作りましょう!

 

  

 

〈保存と注意〉
・食べられるものだけでつくっていますので、口に入っても大丈夫ですが、粘土状になったものを口に入れると大変危険ですので、口に入れないよう気をつけてください。
(ねんど遊びは、おもちゃを口にもっていかなくなった時期からの遊びです。必ずおうちの方が一緒に遊んでくださいね。)
・塩が防腐剤代わりになっていますので、ラップなどで密閉し、冷蔵庫で保存すれば数日は繰り返し遊べます。

 

 


・ねんどが乾いて固くなった場合は、再度ボールなどに入れて、水を少し足したり、湿らせたふきんをかぶせたりしてください。再び柔らかいねんどに戻ります。


小麦粉アレルギーの方も安心『米粉ねんど』
〈用意するもの〉米粉100g、水60~65cc、油6g、塩ひとつまみ、食紅(あれば)、ビニール袋

 

〈作り方〉
1 ビニール袋にすべての材料を入れます。

 

 


2 よーく混ざるように、もみもみ…。

 

 


3 よくこねて、まとまってきたら出来上がりです!

 

 

 

小麦粉ねんどと同じように、ボールに入れてこねこねするのも、さらさらからぽろぽろ、そして固まるまでの感触が楽しめて面白いですよ。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター12階南側

幼児保育課幼児保育係

電話番号:03-5803-1189

FAX:03-5803-1346

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.