第63号 「どろどろ紙粘土」

更新日 2020年07月07日

親子でわくわくプチあそび‼

おうちじかんを皆さんはどのように過ごしていますか?

身近にある素材を使ってご自宅でお子さんと楽しめる保育園ならではのあそびをご紹介します! 

 

『どろどろ紙粘土』
〈用意するもの〉新聞紙、水、のり(でんぷんのり)、ハサミ、洗面器やバケツ、クレヨン、絵の具など

 

〈作り方〉
1 新聞紙を細かく切り、たっぷりの水に30分程度浸しておきます。

 

 


2 柔らかくなった新聞紙の水をしぼり、のりを入れて全体をよく混ぜます。
3 だんだんと繊維がちぎれ、どろどろになり、まとまってきたら、薄く伸ばして好きな形を作ります。
4 網などに乗せて乾かします。
5 クレヨンや絵の具で色を塗ったり、好きな絵を描きます。

 

〈ポイント〉
・新聞が柔らかくなる目安は30分くらいですが、それ以上水につけておくと、もっと柔らかくなって、年度にしやすくなります。
・のりの量は決まっていないので、柔らかさやねばりを見ながら入れていきましょう。
・形を作るとき、厚めにすると固くて丈夫になりますが、乾くのには時間がかかります。

 

〈園でのエピソード〉
・どろどろになった状態から、子どもたちと一緒に形を作ってみたときのこと…
  触ってみて「なにこれー」「ぐちゃぐちゃ!」と喜ぶ子どもたち。
  感触が楽しくて、形を作るのは二の次という感じでしたが、なんとか魚の形が出来上がり、ベランダで干しました。
  2~3日干している間も時々気になるようで「どうなった?」「かたまった?」と、ワクワクドキドキしながら触ってみたり、「なんかすこしかたい…」と感触の違いを感じたりしながら楽しんでいました。

 

以前ご紹介した「新聞紙あそび」であそんだあとの新聞紙を使ってもいいですね♪

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター12階南側

幼児保育課幼児保育係

電話番号:03-5803-1189

FAX:03-5803-1346

メールフォームへ

 
 
ページの先頭へ戻る
PC版へ

文京区役所

〒112-8555

東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.