第58号 「びゅんびゅんごま」

更新日 2020年06月30日

親子でわくわくプチあそび‼

おうちじかんを皆さんはどのように過ごしていますか?

身近にある素材を使ってご自宅でお子さんと楽しめる保育園ならではのあそびをご紹介します! 

 

大人もハマる! お店屋さんごっこの品物にも♪『びゅんびゅんごま』

 

 


〈用意するもの〉板目紙などの厚手の紙、タコ糸、きり、色を塗るペンなど

 

〈作り方〉
1 紙を直径10cmくらいの丸の形に切り抜きます。
(円を小さくすると難易度がアップします。また四角などの形でもOK)
2 中心から対称になるように穴を2つ開け、タコ糸を長めに通して、輪にします。
3 色を塗ったりしてオリジナルのこまを作ってみましょう。

 

〈ポイント〉
・タコ糸は必ず太めのもので! 細いと指に食い込んで痛いです。
・糸を通す穴は、中心から対称の位置になるようにします。
・穴の場所とバランスが良いと、こまがキレイに回りますよ。

 

〈遊び方〉
1 タコ糸を両手でしっかりと持ち、こまを回転させながらタコ糸をねじりましょう。
2 糸を引っ張ったり、ゆるめたりするうちに、勢いよくこまが回り始めます。
最初はちょっと練習が必要です。糸を引っ張りすぎず、力の入れ加減を工夫してくださいね。

 

 

 

〈アレンジ&エピソード〉
・いろいろな形で作ってみましょう!
 丸や四角だけでなく、六角形や星形でもOK!
 左右対称の形だと、だいたいうまく回りますよ。
(角が人に当たらないように注意してください。)

 

・穴あけパンチで、穴をあけてみましょう!
 「ひゅーん、ひゅーん」と、いい音でこまが歌い始めます♪
 穴をあけすぎると、こまの強度が落ちるので、穴の数は5~6個程度が良いようです。
 穴の数が違うと、音も変わるかも?!
 4歳児のつぶやき…「なんだか風が走ってる音がする!」

 

・クイズ! 何色になるかな~?
 2~3色にこまの色を塗り分けてみましょう。
 回転したら…、さぁ、何色になるでしょう?
 幼児クラスでクイズをしたら、かなり盛り上がりました♪
 自分で色付けをするのも、とっても楽しいですよ。

 

・不思議なベンハムのこま
 白黒なのに、回るとなんだか色が見えるような気がします?
 さぁ、みんなは何色が見える??
 「あっ、ピンクだった!」「僕は…きいろ?」「虹色が見えたよ!」

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター12階南側

幼児保育課幼児保育係

電話番号:03-5803-1189

FAX:03-5803-1346

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.