• ホーム
  • 手続き・くらし
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • 文化・観光・スポーツ
  • 保健・福祉
  • 防災・まちづくり・環境
  • 産業振興協働
  • 区政情報
ホーム>子育て・教育>子育て>保育施設・育成室・一時預かり事業等>保育施設・育成室等>認可保育所等(区立・私立)>2019年4月認可保育園等の入園・転園・延長保育のご案内>月極め延長保育(区立)の選考方法について 2021年
 
 

月極め延長保育(区立)の選考方法について 2021年

更新日 2020年11月02日

 受付期間中に月極め延長保育のお申込みをされた方について、提出書類等をもとに、選考会議において、延長保育の選考基準による優先度の高いお子さまから利用を決定します。

 

※利用の可否は、申込みの順番で決定するものではありません。

※「基本指数」及び「調整指数」は、2021年度の延長保育の基準により算定されます。

※保育料を滞納されている場合は、延長保育を利用できません。

選考指数の算出方法

基本指数(父)+基本指数(母)+調整指数=選考指数
(1)基本指数表に基づき、保護者(父母)に該当する類型に応じて基本指数を算出。
(2)調整指数表に基づき、世帯の状況に該当する項目に応じて調整指数を算出。
(3)基本指数(父母合算)と調整指数を合計して、選考指数を算出。

1.基本指数

基本指数表
類型 細目 基本指数 
就労 居宅外勤務 園到着時間が、週4日以上午後6時15分以降になることを常態 10
園到着時間が、週3日午後6時15分以降になることを常態 8
居宅内勤務 園到着時間が、週4日以上午後6時15分以降になることを常態 10
園到着時間が、週3日午後6時15分以降になることを常態 8

新規就労者

採用内定者 

園到着時間が、週3日以上午後6時15分以降になることを予定 5

基本指数の取扱いについて

  1. 保護者の状況を証明する書類の提出がない場合、選考の対象外とする。 
  2. 園到着時間は、勤務先が証明する通常勤務時間に勤務地から保育所までの所要時間を加えた時間とする。超過勤務の実績がある場合は、超過勤務の実績を超過勤務の日数で除した時間を園到着時間に加えることができる。
  3. 基本指数は、保護者が2人のときは父母それぞれの指数を合算し、保護者が1人のときはその指数に10点を加え決定する。
  4. 申込月の1日時点で就労実績が3か月に満たない場合は、「新規就労者」として扱う。ただし、4月入所申請については、1月1日以降の就労を除いて審査を行う。また、離婚等の直後にある場合を除く。
  5. 申込月の1日時点で就労実績が3か月に満たない場合でも、前職離職日から3か月以内に就労を開始している場合には、前職の勤務実績も含めて指数を決定する。 

 

 

2.調整指数


調整指数表
類型 細目 加算指数 条件・例外等
再申込み

産休・育休取得前に区立認可保育所の月極め延長保育を既に利用しており、産休・育休取得のため辞退し、復職時に伴う同園の月極め延長保育の再申込みとなる。 

4 産休・育休取得に伴い、区立認可保育所の月極め延長保育を辞退した児童に限る。ただし、産休・育休取得に伴い月極め延長保育を辞退した児童及び当該産休・育休にかかる児童のきょうだいが同時申込みする場合は、児童のきょうだいも対象。
ひとり親 (1)ひとり親世帯である。 3 死別、離婚、離婚調停中の者又は婚姻によらないで母又は父になった者。戸籍謄本・家裁の調停申立書等による証明が必要。ひとり親家庭の状況申告書が未記入の場合や同一住所・同一建物に住民票がある場合(別居の実態を証明する書類の提出がある場合は除く。)は対象外。
(2)別居の状態にある。 2

住民票が同一住所・同一建物にないか、別居の実態を証明する書類の提出がある場合が対象。

単身赴任の予定で、申込み時点で別居状態にない場合は、利用希望日時点で別居予定となる証明があれば対象。

単身赴任等により申込み時点で別居状態にあり、利用希望日以降も継続する予定の者。在職・採用内定証明書の⑫単身赴任欄に記載がないものは対象外。

ひとり親家庭の状況申告書が未記入の場合は対象外。 

在園児等

(1)利用を希望する保育所に既に在園している。 2
(2)利用を希望する保育所にきょうだいが既に在園している。 2  
多子 (1)きょうだいが区立認可保育所の月極め延長保育を既に利用している。 3

(2)きょうだいが私立認可保育所(地域型保育事業を含む)、春日臨時保育所、定期利用保育事業の月極め延長保育(午後6時15分以降)を既に利用しており、受託証明書の提出がある。 

2
(3)きょうだいで同時申込みをしている。 1  区内認可保育所への申込みに限る。きょうだいが同園でない場合も対象となるが、きょうだいのうちいずれかが入所保留となる又は私立認可保育所(地域型保育事業を含む。)に内定し、月極め延長保育の選考の対象とならない場合は対象外。
受託 週3日以上、延長保育の利用時間帯(午後6時15分以降)に有料で他の保育サービス等(親族・知人に預ける場合を除く。)を継続して6か月以上利用しており、受託証明書の提出がある。 1

育児休業取得期間は対象期間から除く。

利用を希望する保育所に既に在園している場合に限る。

待機

月極め延長保育の申請から6か月以上待機している。

(転所の場合を含む) 

1 育児休業取得期間は対象期間から除く。区立認可保育所から別の区立認可保育所等へ転所する場合に、引き続き延長保育を申請しているときは、当該申請期間も対象期間とする。
親族 近隣在住で保育に協力できる祖父母がいない。 1 近隣在住(同居及び保護者住所地から500m以内)の祖父母(利用希望月の1日時点で65歳未満)が就労、就学、療養等の状況になく、保育にあたれる場合を除く。

調整指数の取扱いについて

  1. ひとり親、在園児等、多子の同類型の中の細目については、重複して加算しない。
  2. 在園児等、多子(1)、多子(2)は月極め延長保育の申込月(4月利用に係る申込みの場合は、1月)時点で該当となる場合のみ加算する。 
  3. 多子(3)、親族は利用希望月時点で該当となる場合のみ加算する。 

  

選考指数が同一になった場合は、下記の順位に基づいて、優先順位を決定します。

順位

類型

細目

再申込み 調整指数「再申込み」の加算がある。
2 ひとり親(1) 調整指数「ひとり親(1)」の加算がある。
3 ひとり親(2)

調整指数「ひとり親(2)」の加算がある。 

4 在園児等(1) 調整指数「在園児等(1)」の加算がある。
5 在園児等(2) 調整指数「在園児等(2)」の加算がある。
6 多子(1)

調整指数「多子(1)」の加算がある。 

7

延長保育

 スポット 

月極めの延長保育の申込月の前月から起算して直近6か月以内に、延長スポットを利用している。
8 受託

調整指数「受託」の加算がある。 

9 待機

調整指数「待機」の加算がある。 

10 小学校低学年

小学1年生から3年生までのきょうだいがいる。 

11 区民としての期間 継続する文京区民としての期間が長い順。ただし、父と母で期間が異なる場合は、期間が長い方の保護者同士で比較する。

12

収入 区民税所得割額の低い順。

 

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター12階南側

幼児保育課入園相談係

電話番号:03-5803-1190

FAX:03-5803-1346

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.