• ホーム
  • 手続き・くらし
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • 文化・観光・スポーツ
  • 保健・福祉
  • 防災・まちづくり・環境
  • 産業振興協働
  • 区政情報
ホーム>子育て・教育>子育て>子どもの手当・助成など>児童扶養手当>養育者及び扶養義務者の所得に係る寡婦・寡夫控除のみなし適用について
 
 

養育者及び扶養義務者の所得に係る寡婦・寡夫控除のみなし適用について(詳細)

児童扶養手当を養育者として受給している方及び受給者の扶養義務者となっている方のうち、未婚で父または母となり、かつ現在婚姻していない方について、児童扶養手当の支給額判定に係る所得額の算定において以下の要件を満たせば寡婦(夫)控除のみなし適用(控除額27万円、下記アのうち、扶養親族である子を有し、かつ、前年の所得の合計所得金額が500万円以下である場合にはは35万円)を行います。

ア 婚姻によらないで母となった女子であって、現に婚姻(届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある場合を含む。)をしていないもののうち、扶養親族その他その者と生計を一にする子(他の者の控除対象配偶者又は扶養親族とされている者を除き、前年の総所得金額等が38万円以下の者)を有するもの

イ  婚姻によらないで父となった男子であって、現に婚姻(届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある場合を含む。)をしていないもののうち、その者と生計を一にする子(他の者の控除対象配偶者又は扶養親族とされている者を除き、前年の総所得金額等が38万円以下の者)を有し、かつ前年の合計所得金額が500万円以下であるもの

 

対象となる方は、事実関係がわかる書類(戸籍全部事項証明書等)を添えて児童給付係にお申立てください。

必要な書類等についてご案内しますので、事前にお問い合わせください。 

 

 *受給対象児童の父または母として手当を受給している方の所得算定の際は、寡婦(夫)控除(みなし適用を含む)はありません。

 

 

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.