文京区内私立保育施設における新型コロナウイルス感染症の対応について

更新日 2022年08月14日

1.  陽性者が確認された場合の幼児保育課への連絡の手順

  1. 保育園が(職員もしくは園児の)陽性の連絡を受けたら、陽性者毎に以下の「新型コロナウイルス検査陽性連絡受付票【園児版(職員版)】」の必要事項を記入する。
  2. 「新型コロナウイルス検査陽性連絡受付票【職員版(園児版)】」の記入が完了したら、文京区幼児保育課へ、そのデータをメールで提出する。
  3. 「新型コロナウイルス検査陽性連絡受付票【職員版(園児版)】」をメールで提出した旨を、文京区幼児保育課へ電話で報告する。その際、幼児保育課と園で通知文について相談する。

 

 

幼児保育課連絡先

電話番号:03-5803-1845  ※平日 8:30~17:15

電話番号:03-3812-7111(代)※土日祝夜間

2. 保護者周知文(案)

幼児保育課へ陽性者の報告を頂いた後、陽性者の発生を園内で周知することが必要になります。

周知文案をご用意しておりますので、幼児保育課と調整の上、園で周知文を作成する際ご活用ください。

 

 周知文の種類  内容  更新日

周知文(A)-1

接触のあったクラス

陽性者の行動履歴が一部のクラスのみに及ぶ場合(Wordファイル; 21KB) 令和4年8月12日更新

周知文(A)-2

接触のなかったクラス

陽性者の行動履歴が一部のクラスのみに及ぶ場合の、対象外のクラス(Wordファイル; 18KB) 令和4年8月12日更新
周知文(B) 陽性者の行動履歴が園全体に及ぶ場合(Wordファイル; 19KB) 令和4年8月12日更新
周知文(C) 陽性者は登園(出勤)していたが接触の機会がなかった場合(Wordファイル; 15KB) 令和4年8月12日更新
周知文(D) 待機期間を過ぎた場合(Wordファイル; 15KB) 令和4年8月12日更新
周知文(E) 陽性者が発生したが、感染可能期間の登園(出勤)がなかった場合(Wordファイル; 14KB) 令和4年8月3日更新
周知文(F) 陽性者が職員で、感染対策がとれていた場合(Wordファイル; 14KB) 令和4年8月12日更新

 

3. 園で新型コロナウイルス感染症の陽性者が発生した場合の園児を対象にしたPCR検査

園で新型コロナウイルス感染症陽性者が発生した場合に、園児を対象にした検査キットを用いたPCR検査を実施します。 

事業概要

【検査実施対象となる園児】原則として以下全てを満たす場合に行います。

  • 陽性者が発生し、陽性者が感染可能期間に登園又は出勤があった区内保育施設等の園児
  • 当該陽性者の行動履歴が確認されたクラス等の園児

  • 検査を希望しており、無症状の園児

 

実際に、陽性者が発生した区内保育施設等に対しては、幼児保育課より個別にご案内いたします。

詳細は、以下をご確認ください。

 

<事業概要>(PDFファイル; 343KB) 

 

<検査方法> (PDFファイル; 693KB)

 

検査準備から検査結果連絡までの手順 

 検査実施に該当した区内保育施設等については、以下の手順で、検査日程を決定し、保護者にご案内を行ってください。

 

<日程設定表>(Excelファイル; 16KB)

・陽性者が発生したことを保護者に周知してから、検査準備から検査結果連絡までの日程設定をする補助資料です。

必要に応じてDLしてご活用ください。※作成は必須ではありません。幼児保育課への提出も不要です。 

 

<保護者通知文>(Wordファイル; 25KB)

・保護者の方へ検査についてご案内する際の通知文は、こちらでお願いします。

 

留意事項

  • 資料にもありますとおり、今回、園児の検査で使用する検査キットは、すでに職員の検査のために各保育施設に配置されている検査キットとは異なるため、委託事業者に連絡し、検査キットを取り寄せていただく必要があります。
  • 東京都通知により、「保育所等で感染者と接触があったことのみを理由として、登園を含む外出を制限する必要はない」とされていることから、検査を受けた園児について、検査結果待ちの間も登園を控える必要はありません。

4. 保育所における感染症対策のポイント

1.換気について

  • 2方向の窓を10cm以上開け、常時換気を行う。
  • 常時換気が難しい場合は、1時間に1回10分程度、大きく窓を開けて空気を入れ替えて、換気を行う。

 

2.食事について

  • 職員は、完全黙食を徹底する。
  • 園児は、可能な限り固定席(同じメンバー)で食事をする。
  • 頭を超える高さのパーテーションの設置をし、可能な限り黙食をする。パーテーションがない場合は、1m以上距離を取り、向かい合わせにならないよう、互い違いに座る、一方向を向く等の工夫をする。

 

3.保育中について

  • 園児が密集しないよう、可能な限り広い部屋で保育する。
  • 必要以上の他クラスとの交流を避ける。
  • 大人数での行事を自粛する。
  • 歌の練習等の際は、同じ方向を向いて2m(最低でも1m)距離を取って行う。または、グループを複数に分け、少人数で行う。
  • 午睡の際は、頭を互い違いにして寝る。

 

(参考) 

5. 準備資料

以下資料について、陽性者が複数名発生するなど、保健所等の判断により調査が実施される場合のみ、書類のご提出が必要となります。保健所調査に必要なため、幼児保育課あてに送付してください。幼児保育課から保健所に送付します。

 

 陽性者が感染可能期間に登園または出勤していた場合、ご提出いただく資料

 

1.陽性者の行動履歴(保健所所定の書式)(Wordファイル; 17KB)

※陽性者の行動の中で、他者への感染リスクの有無を把握するための参考となります。

※行動履歴を作成する前に、こちらの記入例をご確認ください。

なお、記入例の保育内容の例は、必ずしも正しい感染症対策を示したものではなく、一般的な保育について、他者への感染リスクの有無を確認するために必要な情報の記載方法を示したものです。保育所における感染症対策のポイントは別途記載しておりますのでご確認ください。

 

 

2.陽性者の接触状況リスト(保健所所定の書式)(Excelファイル; 40KB)  

※陽性者との接触の濃淡を検討し、濃厚接触者の範囲を決めるための参考となります。作成のポイントは、以下のとおりです。

(1)感染者が園児の場合

  • マスクなしで1m以内、15分以上の会話のあった者(例:散歩でずっと手をつないでいたなど)
  • 昼食/おやつを同じテーブルで食べた園児(パーテーションの有無を接触状況に記入)

(2)感染者が職員の場合

  • マスクなしで1m以内、15分以上の会話のあった者(例:散歩でずっと手をつないでいたなど) 

※食事または食事介助の場面、食事の際の座席(同じテーブル)など、感染者の細かい報告が必要です(「5.感染者の接触状況リスト」入力見本シート参照)。

※園児、園職員以外にも接触者がいる場合は、記入してください。

 

 必要に応じてご提出をお願いする資料

3.全園児名簿(Excel、Wordなど。PDF不可)(園名、クラス別、氏名、ふりがな、生年月日、保護者氏名、住所、電話番号)

※検査の規模や接触者の範囲をあらかじめ想定する際の参考となります。園児の入れ替わりがあった場合は更新し、常に最新版の名簿を園でご準備ください。 

 

4.全職員名簿(Excel、Wordなど。PDF不可)(園名、担当・役職等、氏名、ふりがな、生年月日、住所、電話番号)

※検査の規模や接触者の範囲をあらかじめ想定する際の参考となります。職員の入れ替わりがあった場合は更新し、常に最新版の名簿を園でご準備ください。 

 

5.保育所の平面図のデータ(PDF)

※動線や過密度を判断する際の参考となります。  

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター12階南側

幼児保育課保育施設指導担当

電話番号:03-5803-1845

FAX:03-5803-1346

メールフォームへ

公式ホームページ>子育て・教育>子育て>保育所運営事業者の皆様へ>文京区内私立保育施設における新型コロナウイルス感染症の対応について
 
 
ページの先頭へ戻る
PC版へ

文京区役所

〒112-8555

東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.