若手職員のある1日(土木技術)

更新日 2018年05月11日

土木技術(土木部道路課)の仕事とやりがい

職員(土木技術)

【公務員を志望した理由】

利益を優先させるのではなく様々な立場の人の意見を直接聞き入れられる立場でインフラ整備に関わりたいと思いました。住民と協働し、住民主役のまちづくりを行っている文京区で働きたいと考え、志望しました。

【現在の仕事のやりがい】

現在、私道における補修や下水施設整備を担当しています。個人財産を整備するため、要望に応えた良い道路環境を整備出来るよう知識を増やし、現場にあった工事の提案ができるように日々経験を積んでいます。また、担当した道路が完成したときには達成感を得られます。

【印象に残っている仕事】

初めて最初の計画・設計から最後まで担当した私道下水整備が完了し、住民の方から「問題の解消だけでなく綺麗な道路にしていただきありがとうございます」や先輩から「良い道路になったね」とお言葉をいただいた時は本当に嬉しかったです。

【失敗談】

確認作業を怠った結果、工事が遅れてしまったことがあり、工事の関係者や近隣住民の方々に多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。現場監督から「ミスから学べ!次に活かせ!!」と優しいお言葉をいただき、今後は、確認の鬼になろうと決意しました。

【心に残った言葉】

「現場に100回行け!!」と先輩に言われ、現場を知り、問題点や地域住民の要望を把握する中で良い工事を提案できるよう心がけています。

【どんな職員になりたい?】

土木の仕事は住民の要望などから計画・設計・工事・維持管理を行う等、様々な仕事があります。土木の知識だけでなく、道路に関わるあらゆる知識が必要となっているので、知識や経験を増やし、スペシャリストとして仕事に関わっていきたいです。

土木技術(土木部道路課)のある一日

土木技術(土木部道路課)のある一日
6時00分 起床
8時00分 登庁
8時15分 自席着席、天気や昨日の業務内容をチェックし今日の業務の流れを把握
8時30分 就業、係内で工事の進行具合や今日の業務行動を確認
9時00分 施工業者から工事の連絡作業の確認、打ち合わせ
9時30分 工事の進捗状況の確認や住民との現場打ち合わせ等の現場周り
11時00分 現場の状況から、資料作成
12時00分 同期とお昼
13時00分 図面作成、工事関係書類作成等
17時15分 終業
18時00分 映画や美術館、食事、買い物に行ったり、家で料理を作ったり、ドラマや本を読んだりなどのんびりリフレッシュ
23時00分 就寝

※所属等は平成21年12月現在のものです。

仕事風景 道路課職員の仕事

一覧に戻る

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階南側

職員課

電話番号:03-5803-1144

FAX:03-5803-1335

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.