若手職員のある1日(一般事務【2】)

更新日 2011年8月22日

一般事務(危機管理室防災課)の仕事とやりがい

職員(一般事務)

【公務員を志望した理由】

自宅から大学のあった神保町まで自転車で通学する中で、文京区の町並み、風情、自然の多さに、非常に魅力を感じました。この区を支える一員になりたいと思い、文京区職員を目指しました。

【現在の仕事のやりがい】

現在、防災課で区内の消火器やAEDの管理、防災パンフレットの作成等を行っています。防災課では、区役所内での仕事の他に、避難所での防災訓練など区役所外での仕事もあり、体を動かしてまちを見られることにやりがいを感じます。

【印象に残っている仕事】

研修の一環で取得した防災士検定です。NPOの資格で、救命講習から災害時のノウハウまで地域防災のプロフェッショナルとしての知識を身につけさせていただきました。その他にも、文京区では各種研修が充実しているので、安心して仕事に取り組めます。

【入区して想像と違ったこと】

公務員=「デスクワークのみ」というイメージを持っていましたが、実際にまちに出て仕事を行ったり、区民対応や事業者との打ち合わせをする中で、公務員の仕事の幅の広さを実感しました。非常にやりがいを感じています。

【文京区のココがスゴイ】

各職員が仕事に対する自分の考えを持って職務に取り組んでいます。また、職員育成プログラムも充実しており、どんどん自分の可能性が広がります。

【どんな職員になりたい?】

常に向上心を持って、仕事の本質を理解し、自分で考え実行できる職員になりたいです。現在は自分の前にある仕事をこなすことで精一杯ですが、なるべく現場に出向き、現場を自分の目で見ることを大切にして職務に励んでいきたいです。

一般事務(危機管理室防災課)のある一日

一般事務(危機管理室防災課)のある一日
7時00分 起床
7時40分 家を出る
今は地下鉄ですが、いずれ自転車通勤にしたいです。通勤ラッシュが苦痛です。
8時00分 庁舎到着
メール確認、机拭き、読書
8時30分 始業
電話対応をしつつ、契約の書類作成
10時00分 区民からの消火器回収の問い合わせ
現地に向かい消火器を回収。早急な対応が信頼につながるので、仕事の優先順位を決めての行動を心掛けています。
11時00分 勤怠報告
課の皆さんの勤務状況を職員課へ報告します。
12時00分

昼休憩
お腹が空いて限界だったので、お弁当の他にお菓子も食べてしまいました。

13時00分 担当の大型消火器の検査があるので業者と日程を調整
13時30分 飯田橋に出張
災害時のボランティアの受け入れについての会議に参加
講義を聞いた後、各区の担当者の方々とグループワーク
皆さんベテランだったので緊張。班を代表して発表することになって更に緊張。
17時15分 会議終了後、庁舎に戻りやり残した仕事を行う
書類の整理等
18時30分 月曜日は区役所のバレー部で練習
練習後はみんなで食事です。
24時30分 就寝
風呂上りのストレッチを行い筋肉痛対策。おやすみなさい。

※所属等は平成21年12月現在のものです。

仕事風景 防災課での様子

一覧に戻る

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階南側

職員課

電話番号:03-5803-1144

FAX:03-5803-1335

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.