若手職員のある1日(保健師)

更新日 2009年02月06日

保健師(保健衛生部・文京保健所保健サービスセンター)の仕事とやりがい

仕事風景

【公務員を志望した理由】

もともと病棟看護師として働いていたのですが、病気で苦しむ人が少しでも少なくなるといいなと思ったのがきっかけで、予防的に関わる保健師を目指しました。また、いろいろな仕事がしたかったので、お母さんのおなかにいる赤ちゃんから高齢者まで、本当に幅広い年齢層の方が対象になる自治体保健師を目指しました。

【現在の仕事のやりがい】

現在は保健サービスセンターの保健師として、赤ちゃんからお年寄りまで、区民のみなさんの健康を維持・増進するお手伝いをしています。中でも、乳幼児健診は重要な仕事です。責任を感じますが、赤ちゃんとお母さんの笑顔が見られるので大好きな仕事のひとつです。

【印象に残っている仕事】

入区してすぐの乳児健診から関わっているお子さんの成長に、時間の流れの早さと命の重さを感じることができたこと。そのお子さんのお母さんから「相談してよかった。」と笑顔で言ってもらえたときは感激しました。

【失敗談】

展示会で他機関から借りているものを片付けるときに破損してしまい、先方や先輩に多大な迷惑をかけてしまいました。そのときに、先輩がその機関が貸してくれた思いや、破損したことによる影響を話してくれて、そこまで考えが及ばなかった自分を反省しました。

【心に残った言葉】

「1つの事例をじっくりやりなさい」と入区したばかりの頃に上司に言われた言葉です。いろいろな仕事に追われてしまい、ルーティンワークをこなすことで精一杯になりがちですが、立ち止まって考えることも忘れずに日々取り組んでいきたいと感じています。

【どんな職員になりたい?】

家庭訪問などでニーズを見つけ出し、地域の各機関との連携を深めて、地域全体が区民の方をサポートできるような環境づくりをしていきたいです。そのために、相手の立場になって考えられる職員になりたいです。

保健師(保健衛生部・文京保健所保健サービスセンター)のある一日

保健師(保健衛生部・文京保健所保健サービスセンター)のある一日
6時00分 起床
7時30分 家を出る
8時10分 庁舎着
8時30分 始業
9時00分 4ヵ月児健診(診察の介助
お母さんが赤ちゃんの心配事を先生に相談しやすいようにサポートします。お母さんの安心した顔を見るとホッとします。)
12時00分 昼食
近くにはラクーアもあるし、美味しいものはたくさんありますよ。でも、この日は健診の終了時間が遅かったので、お弁当でした。
13時00分 家庭訪問
健康状態や生活のご様子を伺って保健指導します。
15時00分 家庭訪問の記録
電話相談(精神的な悩みの相談や、おっぱいを飲まない、体重が増えない、ハイハイしないなどの育児相談や育児ストレスなど多様な相談にのります。新人なので分からないことが多く、大奮闘!
その他、電話相談や窓口に来所した区民の方の対応があります。自分のペースでなかなか仕事がしにくいことも多いため、仕事の切り替えが大事!
17時15分 残業の日もあれば、定時に帰れる日もあり。
19時00分 文京区のバレー部に参加
健康のためには適度な運動も必要です。他部署の先輩との交流も刺激になります。
22時00分 帰宅
明日の準備や入浴など、大切な自分の時間です。
24時00分 就寝
あぁー!明日の事業も緊張するー!!

※所属等は平成21年2月現在のものです。

仕事風景 保健サービスセンターでの仕事

一覧に戻る

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階南側

職員課

電話番号:03-5803-1144

FAX:03-5803-1335

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.