若手職員のある1日(一般事務【1】)

更新日 2009年12月28日

一般事務(総務部防災課)の仕事とやりがい

職員(一般事務)

【特別区職員を志望した理由】

大学院の講義にゲストスピーカーとしてお越しになった文京区職員の方から、地域課題の解決に向けた政策形成に関する話を聞いたことが、特別区と文京区を目指すきっかけとなりました。地域における現場の声を政策形成に活かせる基礎自治体で働きたいと思うとともに、都心にありながらも緑豊かで落ち着いた雰囲気を持つ文京区に魅力を感じ、志望しました。

【現在の仕事】

主に地域防災計画の修正業務に携わっています。国の法令改正や熊本地震などの現場での実情を踏まえながら、計画修正に向けた検討を行っています。また、町会などで実施する防災訓練への補助金の交付も行っています。防災課では、地域の防災訓練など区民の方と協力しながら行う仕事もあり、デスクワークだけでなく、体を動かしながら現場を見ることができるのも魅力です。 

【仕事でやりがいを感じる瞬間】

昨年度に災害対策基本法の改正等を踏まえ、地域防災計画を修正しました。計画が出来上がるまでに、関係機関との調整など様々なやり取りがありましたが、最終的に一つの冊子になった時には達成感がありました。自分が担当している事業が何らかの形になることが、やりがいを感じる瞬間だと思います。

【職場の雰囲気、入区前と印象が変わったこと】

若手職員がとても多く、明るい雰囲気の職場です。若手職員であっても自分の意見を持って提案をすれば、受け入れてもらえる風通しの良さもあります。また、年に数回ある大きな防災訓練の時や梅雨の時期の水害対応の時などには、防災課が一体となって取り組みます。 

【将来どのような職員になりたいか】

常に自分の考えを持ち、仕事の本質を理解しながら、物事を推し進めることができる職員になりたいです。今まで通りのやり方で漫然と仕事を行うのではなく、より改善できる点を考えながら取り組むことを常に心がけていきたいと思います。 

【受験される方へのメッセージ】

文京区には、様々な魅力があふれています。ぜひ実際に足を運んで、皆さんの目で区内を見て、感じ取っていただければと思います。公務員試験はとても長い道のりとなりますが、入区後に自分の働く姿を思い描きながら頑張ってください。
 

一般事務(アカデミー推進部スポーツ振興課)のある一日

一般事務(福祉部障害福祉課)のある一日
6時00分

起床

7時15分

家を出る

8時30分

始業 

9時00分 メールチェック、書類作成、電話対応
10時00分  イベント用のチラシ作成
12時00分

昼休憩
同期や先輩とご飯を食べながら話をして、気分転換をしています。

13時00分 イベントに向けた準備など
当日の使用するマニュアルの作成や会場に荷物を運搬したりします。
15時30分 イベントの打ち合わせ
17時15分 終業
職場の先輩や同期とご飯を食べに行ったりします。
22時00分 帰宅
23時00分

就寝
お休みなさい~。

※所属等は平成29年3月現在のものです。

仕事風景

スポーツ振興課での様子

 

一覧に戻る

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階南側

職員課

電話番号:03-5803-1144

FAX:03-5803-1335

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.