感染経路について

更新日 2014年07月14日

感染経路とは

細菌やウイルスなどの病原体が生物や環境から他へ侵入する経路のことです。病原体によっては複数の感染経路を介して感染を生じる場合もあります。

感染経路の区分

感染経路には代表的なものに以下の3経路があります。

(1)飛沫感染

(2)空気感染(飛沫核感染)

(3)接触感染

この他にも飲食物を介する経口感染や、マラリアのように蚊などの生物に媒介される感染があります。

飛沫感染

感染した宿主から咳やくしゃみなどで、排出された病原体を含む飛沫は短時間で落下し、飛沫の飛ぶ距離は通常2m以内です。

飛沫感染を起こす疾患にはマイコプラズマ肺炎、百日咳、溶連菌性咽頭炎、風しん、流行性耳下腺炎、インフルエンザなどがあります。

空気感染

咳やくしゃみなどで排出された病原体を含む飛沫(エアロゾル)の周囲の水滴が蒸発し、飛沫核(直径5μm以下の粒子)となり、長期間空中に浮遊し、それを吸い込んで感染します。

空気感染を起こす疾患には結核、麻疹、水痘などがあります。

接触感染

感染者の病巣や病原体と直接あるいは間接に接触することで感染します。

直接接触感染と間接接触感染の2種類があります。

(1)直接接触感染

接触、キス、性行為などで感染します。

梅毒、HIV感染症などがあります。

経皮感染、経胎盤感染、動物の咬傷で感染する疾患もこの経路に含まれます。

(2)間接接触感染

汚染された物品(器具、リネンなど)や手を介して感染します。

代表的なものに院内感染(MRSA感染症など)があります。

感染の予防

感染を予防するために手洗い、咳やくしゃみをしている場合はマスク着用咳エチケットを心がけましょう!

感染症予防についてのページへ

感染症対策のページへ

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター8階南側

予防対策課感染症係

電話番号:03-5803-1834

FAX:03-5803-1986

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.