区長フォトギャラリー(28年度)

更新日 2017年04月06日

 

令和2年度 令和元年度 平成30年度  平成29年度  平成28年度  平成27年度  平成26年度  平成25年度  平成24年度  平成23年度

写真をクリックすると、別ウィンドウで大きな写真が開きます(一部の写真を除く)。
トップページも同様です。

【区制70周年記念式典を開催しました】 

3月15日(水曜日)、区制70周年という節目を迎え、記念式典を開催いたしました。

本区は、昭和22年3月15日に東京都の区部が22区に改編された際、旧小石川区と旧本郷区の合併によって誕生しました。

以来70年間、本区は「文化の香り高いまち」として、発展を続けてきました。今日の文京区を築き上げられたのは、地域の発展に貢献された先輩の方々、多くの区民の皆様のご尽力の賜物であり、深く敬意を表するとともに、心より感謝申し上げます。

70年という節目の年を区民の皆様と共にお祝いするため、区史写真集の刊行など様々な記念事業を実施するほか、「つなげる」をコンセプトとした区のシンボルマークを新たに制定しました。

区制70周年記念式典

 

区長挨拶の様子 

 

千葉氏と野老氏 

【HeForSheイベントに出席しました】 

3月7日(火曜日)、HeForSheセミナーに出席しました。

HeForSheは、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関であるUN Womenによる、ジェンダー平等の為の連携キャンペーンです。

文京区は女子教育が誕生した地であり、そこで学んだ平塚らいてうたちにより発刊された女性運動の原点の地です。そこにUNWomen日本事務所ができ、今日という日がHeForSheに向けた新たな一歩となることを期待します。

HeForSheイベント

 

HeForSheセミナーでの区長挨拶 

【文京区のシンボルマークが決定しました】 

2月27日(月曜日)、文京区シンボルマークの決定における記者会見を行いました。

今年は区制70周年にあたり、これまでの区民等の活動や地域のつながりなどの歴史を踏まえた上で、これからの未来に向けて、区や区民等の様々なつながりを表すことに使えるマークとして東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会公式エンブレムの製作者である野老朝雄氏が作成されました。

「つなげる」をコンセプトにデザインされ、記者会見では区紋章の製作者である千葉一彦氏にもご出席いただきました。

区紋章とシンボルマークは、一見違うデザインのようでありながら、実は、野老氏の区紋章への尊敬の思いと、多様性を超えてつながっていく願いに溢れたものであり、その点は、野老氏のデザインに流れるコンセプトでもあります。

この二つのマークのつながりを区民の皆様に知っていただき、区紋章同様、広く区民に愛されるシンボルマークとなるよう願っています。 

野老氏と成澤区長

 

紋章とシンボルマーク 

【熊本県上天草市と相互協力協定を締結しました】 

2月17日(金曜日)、熊本県上天草市と観光、産業、防災分野など多方面における協力関係を構築し、様々な場面での連携、協力を効率的かつ円滑に展開していくことを目指し、相互協力協定を締結しました。

上天草市には、「湯島」という島が存在し、互いの地域内に同じ地名がある縁をきっかけとして、毎年湯島天満宮で行われる文京梅まつりへ上天草市天草四郎観光協会がブースを出展するなど、交流が行われてきました。

この協定から、これまで行われてきた交流の後押しを行い、幅広い世代が多種多様な目的で、活発な交流をしていけるような関係構築を図ってまいります。

協定書締結式の様子

 

締結式での両首長 

【CLUB LB&BRBと相互協力協定を締結しました】 

2月2日(木曜日)、一般社団法人CLUB LB&BRBとサッカーを中心としたスポーツの振興を図り、地域社会におけるスポーツの発展及び区民の健康増進に寄与することを目的に協定を結びました。

団体所属チームとして、東京都女子サッカーリーグ3部所属の「文京LBレディース」と関東サッカーリーグ1部所属の「TOKYO UNITED FC」があり、これまでも文京区とは区立学校でのサッカースクールの実施等協力関係を築いてきました。

今後は、学校や地域とチームの交流や、小石川運動場での主催試合の開催を行ってまいります。

近い将来、文京区から「Jリーグ」「なでしこリーグ」への参入も実現するかもしれません。

協定書締結式の様子

締結式での3者握手の様子

【東京大学大学院教育学研究科と「教育・研究交流連携事業に関する協定」を締結しました】 

1月23日(月曜日)、文京区における教育・研究交流による教育の発展と、東京大学大学院教育学研究科における教育・研究事業の充実に寄与することを目的に本協定を締結しました。

既に東京大学とは、相互協定を締結しておりますが、東京大学大学院教育学研究科では、全国の幼稚園・保育園を対象とした「園庭に関する調査」を実施しており、その分析結果を文京区の幼稚園・保育園の運営に活かすことで、保育・教育行政の質の向上を一層進めていきます。

東大協定締結の様子

 

締結式での懇談の様子 

【はたちのつどいを行いました】 

1月9日(月曜日)、文京シビックホールではたちのつどいを行いました。

文京区で今年20歳を迎えた方は1,848名でした。

会場で久しぶりに友人と再会した方も多かったのではないでしょうか。

その再会の喜びや両親への感謝の気持ちを改めて確認するとともに、オリンピック選手にも負けない情熱をもって、社会へ飛び込んでもらいたいと思います。

未来に向けて前向きに取り組む新成人を、文京区は応援し続けたいと思います。皆様のこれからの活躍を心から期待しております。

はたちのつどいの様子

 

はたちのつどいの区長挨拶

 

新成人代表の言葉 

【文京区年賀会を行いました】 

1月5日(木曜日)、東京ドームホテルで平成29年文京区年賀会を行いました。

今年は酉年ということで「取り込む」という言葉とかけて、実りの多い年とされています。

新たに策定する「基本構想実施計画」のもと、更なる一歩を踏み出し、酉年にふさわしい成果を生み出すべく、様々な区政の課題に迅速かつ果敢に取り組み、実り豊かな区政運営に尽力していきます。

文京区年賀会にご列席いただいた皆様とすべての区民の皆様のご健康とご多幸を祈念して、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年賀会での区長挨拶

 

平成29年度文京区年賀会の様子 

【災害時を想定した訓練を行いました】 

12月16日(金曜日)、災害対策本部運営図上訓練と題した区職員による訓練を行いました。

文京区地域防災計画の被害想定である首都直下地震を想定し、職員・組織の危機管理能力の向上等を図ることを目的とした訓練です。

訓練はコントローラー役とプレーヤー役に分かれ、訓練シナリオに沿ってコントローラー役から伝えられる被害報告等にプレーヤー役が対応していくというもので、当日の天候による延焼危険度など様々な判断が必要とされる内容でした。

今回は災害対策本部を中心とした訓練を行いましたが、避難所に向かう職員を対象とした訓練など、災害時の役割に応じた訓練を適宜行い、災害に備えています。

訓練風景

 

災害対策本部を中心とした訓練 

【国際女性会議WAW!2016に参加しました】 

12月14日(水曜日)、国際女性会議「WAW!2016」に参加しました。

WAW!は、World Assembly for Womenの略称で、世界の様々な地域、国際機関から女性の分野で活躍するトップリーダーが参加し、日本及び世界における女性のエンパワーメント、女性の活躍促進のための取組について議論を行う場です。

私はワークライフ・マネジメントセッションに参加し、現状と課題を行政の長という立場から議論してきました。

また、別会場で行われていたジェンダー平等社会についてのユーステーブルにも顔を出させていただき、若くして各方面でご活躍されている方々の意見も聞かせていただきました。

会議期間中は、文京シビックセンター内に日本事務所がある縁で、国連のヌクカUNWomen事務局長との会談もさせていただきました。

今回の会議テーマである「行動するWAW! WAW! for Action」にあるように、一人一人が行動することの大切さを訴える会議となりました。

「国際女性会議WAN!2016」の様子

 

参加の方々と成澤区長

 

UNWomen事務局長らと成澤区長 

【和食給食の日】 

11月24日(木曜日)、文京区が今年度から始める「和食給食の日」として、区立小中学校で和食器を使用して和食を食べる取り組みを行いました。

私は区立金富小学校を訪問し、6年生の生徒とともに給食をいただきました。

一汁三菜を基本とし、ご飯は魚沼産こしひかり、飲み物は日本茶を提供しており、生徒の皆様は和食器を使用し、和食の知識と作法を学ぶことができたことと思います。

2013年12月に和食がユネスコ無形文化遺産に登録されてから3年が経過し、日本の伝統的な食文化である和食の良さを再認識した一日でした。

和食給食

 

給食の様子

 

和食給食の説明様子 

【文京区ながら見守り活動に関する協定を締結しました】 

11月21日(月曜日)文京シビックセンターで株式会社セブンイレブンジャパンと協定書締結式を行いました。

地域に密着した事業者の協力を得て、子どもや高齢者等の見守り活動を行うことにより、地域の防犯力向上を図ることを目的に、既に小石川郵便局、本郷郵便局、文京区しんきん協議会(朝日、城北、滝野川、巣鴨信用金庫)の9支店と10月に協定を締結しています。

今回、新たに加わった株式会社セブンイレブンジャパンは、区内に37店舗を展開しており、区内のより広い範囲での犯罪被害防止が期待されます。

協定書締結式後には、高齢者あんしん相談センター講師による、認知症サポーター養成講座も開催されました。

協定書締結式の皆様

 

区長挨拶

 

協定書締結式の様子 

【シドッチ神父と江戸のキリシタン文化シンポジウムが開催されました】 

11月13日(日曜日)文京区民センターで「シドッチ神父と江戸のキリシタン文化」シンポジウムが開催されました。

小日向にある都指定文化財旧跡「切支丹屋敷跡」において、埋蔵文化財発掘調査を行った際に出土した人骨のうち1体がシドッチ神父であることが分かりました。

今回のシンポジウムでは、この発見に携わっていただいた先生方から直接ご講演いただき、より詳細な発見の様子や、確定に至るまでのプロセスなどを、各分野から解説していただきました。

11月12日(土曜日)から12月4日(日曜日)の間、上野の国立科学博物館にて展示を行っております。

文京区の江戸の歴史を知ることができますので、是非足を運んでみてください。

シドッチ神父シンポジウムのパンフレット

 

シドッチ神父シンポジウムの様子

 

シンポジウム会場の様子

【リオ2016パラリンピック競技大会柔道メダリスト報告会を開催しました】 

10月21日(金曜日)、文京シビックセンター地下2階区民ひろばで、リオ2016パラリンピック競技大会で見事メダルを獲得された柔道メダリストの選手、監督による報告会を開催しました。

日本視覚障害者柔道連盟が講道館にある縁で企画され実現しました。

報告会へは、遠藤監督(男子)、男子60kg級銀メダルの廣瀬誠選手、男子66kg級銅メダルの藤本聰選手、男子100kg超級銅メダルの正木健人選手、井上監督(女子)、女子57kg級銅メダルの廣瀬順子選手の6名が顔をそろえ、試合を振り返り、メダル獲得に至るまでの努力や葛藤をお話しいただきました。

パラリンピック報告会の様子 

 

メダリストの紹介の様子 

 

パラリンピック報告会花束贈呈 

【根津・千駄木下町まつりが開催されました】 

爽やかな秋晴れとなった10月15日(土曜日)、根津・千駄木下町まつりが開催されました。

18回目の開催となる今年は、サブテーマを「届け下町人情熊本へ!」とし、震災等で被災した熊本へ思いを馳せ、プレイベントとして、熊本県の特産品販売を10月8日、9日に行い、好評のうちに完売しました。

模擬店等が並んでいる根津神社を中心に根津・千駄木地域に設けられた8つのサブ会場を巡るスタンプラリーも行われ、まち全体がお祭りムードに包まれていました。

下町まつり

 

下町まつり区長あいさつ

【文京区立森鴎外記念館特別展に行ってきました】 

9月30日(金曜日)、文京区立森鴎外記念館で開催する特別展「文して恋しく懐かしき君に鴎外即興詩人の10年」のオープニングレセプションに行ってきました。

「即興詩人」は、デンマークの作家アンデルセン原作の自伝的小説であり、鴎外はこの作品の翻訳に約9年の歳月をかけました。

特別展では、「即興詩人」の連載開始から単行本発行までの10年間に着目し、書簡、日記等の資料約80点が展示され、その世界観や魅力を紹介しています。

オープニングレセプションでは、展示協力をいただき協定先でもある島根県津和野町からも下森町長はじめ関係各位にご参加いただき、森鴎外を通じた交流を図ることができました。

特別展は10月1日から12月4日の間、開催しております。是非足を運び、青春に想いを馳せる鴎外の心の旅を感じてください。

 

※このページでは、どなたにもご覧いただくため、「鴎」を新字で表記しています。ご了承ください。

森鴎外記念館特別展

 

森鴎外記念館特別展来館者

【敬老会に参加しました】 

9月11日(日曜日)、特別養護老人ホーム文京みどりの郷及び文京くすのきの郷で開催された敬老会に参加しました。

催し物や年齢の節目を迎えられた方へは記念品の贈呈がありました。

100歳を超える方もいらっしゃり、人生の大先輩に囲まれ、一足早い敬老の日となりました。

敬老会の会場

 

敬老会区長挨拶

【子育てフェスティバル2016を開催しました】 

9月4日(日曜日)、文京シビックセンターで子育てフェスティバル2016が開催され、多くの方にご参加いただきました。

オープニングでは、水道保育園年長児による歌を披露していただきました。展示会場では、保育園情報の紹介や子育てに関する取り組みを紹介するブースが設置され、お子様連れの方々も興味深そうに見学されていました。

私も各ブースを見学したほか、血管年齢チェックなどの体験もさせていただきました。

子育てに関する様々な情報が集約されたイベントとなりました。

子育てフェスティバルの様子

 

区長挨拶

 

子育てフェスティバル参加者の様子 

【防災フェスタを開催しました】 

8月21日(日曜日)、教育の森公園および窪町小学校で、防災フェスタを開催しました。

消防、警察等関係団体の皆さまにご協力いただき、今年も体験型訓練の実施や展示ブースを通じた災害への備えの呼びかけを行いました。

今年4月に発生した熊本地震は、震度7の強い揺れが2回起きるというこれまで経験したことのない地震でした。

このような想定外の災害に対応するには、行政だけでなく、住民同士の助け合いが欠かせません。今回の訓練でも町会や消防少年団、災害時支援ボランティアが参加し、共助の大切さを改めて実践して示していました。

防災フェスタや地域の防災訓練に積極的にご参加いただき、災害への想像力を高め、一人ひとりが備えることの大切さを感じていただければと思います。

防災フェスタ 

 

防災フェスタの訓練の様子

【パブリックビューイングを行っています】 

リオデジャネイロオリンピックがいよいよ開幕しました。

連日熱戦続きで寝不足の方も多いのではないでしょうか。

文京シビックセンター地下2階区民ひろばではパブリックビューイングを開催しております。

8月7日(日曜日)には女子バスケット日本対ベラルーシを観戦しました。

会場には日本バスケットボール協会会長の三屋裕子さん、アトランタオリンピックなどでご活躍された原田裕花さんを解説者としてお招きし、来場者の方と声援を送りました。

試合結果は77対73で見事日本代表が勝利し、会場から歓声が溢れました。

今後も男子サッカー、男子水球のパブリックビューイングを予定しておりますので、是非足を運んでみてください。

 

パブリックビューイングの詳細はこちら

 

パブリックビューイングの様子

 

パブリックの会場の様子 

【熊本県・市へ義援金を届けました】 

7月26日(火曜日)熊本県・市に義援金を届けました。

熊本県・市と文京区は、「文化と歴史を縁とする包括連携に関する覚書」を締結しています。

熊本地震発生後、区民の皆さまや関係団体等多くの方々から寄せられた熊本地震災害義援金を熊本県知事及び熊本市長と面会し届けました。その際、現在の被災状況等をお伺いしました。

熊本地震に対する義援金は、文京シビックセンター、各地域活動センター、新江戸川公園内「松聲閣」で受け付けています。

引き続き被災地の一日も早い復興に向けて、ご協力をお願いいたします。

熊本県訪問の様子

 

義援金を渡す様子 

【リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックに向けて】 

7月15日(金曜日)リオデジャネイロオリンピック競泳200mバタフライ日本代表に決定した長谷川涼香選手(フィットネスクラブ東京ドーム所属)が来庁されました。

7月10日(日曜日)に行われた国民体育大会東京都代表選考会では今季世界3位となる2分6秒00の好記録で優勝され、メダル獲得も期待されています。

高校生スイマーとして、オリンピックでの活躍を期待しています。

また、7月17日(日曜日)には文京シビックホール小ホールにて、「2020年へ、リオから楽しもう」気運醸成イベントを実施しました。

オリンピアンの浜口京子氏をお迎えし、様々なスポーツの魅力をお話しいただきました。

リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック開催まで1か月を切り、文京区では今後も様々なイベントを予定しています。

リオオリンピック代表表敬訪問

 

表敬訪問での花束贈呈

 

リオオリンピック気運醸成イベントの様子

 

オリンピアンの浜口京子氏 

【千駄木小学校出身オリンピアン棚村克行選手の壮行会を行いました】 

6月29日(水曜日)文京シビックセンター地下2階区民ひろばで、男子水球日本代表(通称ポセイドンジャパン)棚村克行選手の壮行会を行いました。

棚村選手は千駄木小学校出身で、ゴールキーパーとして1984年のロサンゼルスオリンピック以来、32年ぶりとなるオリンピック出場権獲得に貢献されました。

リオデジャネイロオリンピックでの試合はTV中継も予定されております。

棚村選手をはじめポセイドンジャパンに熱い声援をお願いいたします。

男子水球棚村選手壮行会

 

壮行会で握手する園児たち 

【文京学院大学と災害時の協定を締結しました】 

6月23日(木曜日)文京学院大学と「災害時における相互協力に関する協定書」を締結しました。

文京学院大学は本郷通りに面しており、南北線東大前駅からも近いため、発災時には多くの方が避難することが想定されます。

この協定は、発災時に区の要請により、校舎の一部を避難施設として活用するほか、外国語を話せる教職員、学生にも災害ボランティアとして可能な限りご協力いただく内容となっております。

発災に備え、各団体と連携・協力し、災害対策の強化・充実を図っています。

 

 文京学院大学との災害協定書締結式

 

締結式での文京学院大学と成澤区長 

【文京あじさいまつりに行ってきました】 

6月11日(土曜日)白山神社で行われた「文京あじさいまつり」に行ってきました。

今年で32回目となり、交流自治体である広島県福山市、石川県白山市、新潟県魚沼市による物産販売と観光PRなど、様々な模擬店があり毎年大勢の方々で賑わいます。

今年は区の「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」気運醸成プロジェクトの一環として、この夏のオリンピック開催地であるブラジルの国技としてしられる「カポエイラ」のパフォーマンスも行われ、見どころいっぱいでした。

6月19日(日曜日)まで開催されていますので、是非足を運んでみてください。

 

 文京あじさいまつり

 

文京あじさいまつりでのコンサート 

【文京区合同水防訓練を実施しました】 

5月20日(金曜日)教育の森公園自由広場で文京区合同水防訓練を実施ました。

水防工法の習熟を図り、水害発生時に対応することを目的に毎年この時期に実施しています。これから雨季に入りますが、文京区では大雨によって河川等が増水し、水があふれた場合の浸水予測結果に基づいて、浸水する範囲とその程度及び各地域の避難所を示した「水害ハザードマップ」を作成しております。

皆様もご家庭や事業所等で風水害対策を事前に確認し、いざという時に備えましょう。

 

水害ハザードマップの概要についてはこちら

 

文京区合同水防訓練

 

訓練に参加する成澤区長

 

訓練する消防の方々

【熊本地震の義援金募金活動に参加しました】

熊本地震から1か月が過ぎましたが、現在も余震が続いており被災された方々は不安な日々が続いていることと思います。

文京区社会福祉協議会は東京都内の社会福祉協議会と協働で義援金の募金活動を行っております。

今後のスケジュールは6月12日及び7月10日にいずれも午後1時から4時の間で礫川公園で行います。

文京区でも平成28年4月18日(月曜日)から平成28年6月30日(木曜日)まで、区役所庁舎内及び区内9か所の地域活動センターにて義援金を受け付けているほか、支援物資の輸送、職員の派遣等支援を継続して実施しています。

熊本地震募金活動 

 

熊本地震募金にご協力いただいた方々 

【文京つつじまつりに行ってきました】

4月22日(金曜日)文京つつじまつりに行ってきました。

根津神社を中心に開催され、今年で47回目を迎えます。年々、テレビ等で紹介される機会が多くなり、都内はもとより近隣県からも多くの方々が訪れています。

根津神社境内には約2000坪のつつじ苑があり、およそ100種、3000余株のつつじがあります。開花時期もそれぞれ異なることから、長い期間多種多様なつつじを楽しむことができます。

まつり期間中は様々なイベントも開催されております。

5月5日(木曜日)までの開催となりますので、連休中足を運んでみてはいかがでしょうか。

区長の挨拶 

 

根津神社を彩るつつじの様子 

【熊本市へ支援物資を届けます】

熊本県熊本地方で発生した地震において、お亡くなりになられた方々には、深く哀悼の意を表しますとともに、被災者の方々には、心からお見舞いを申し上げます。

文京区では、「文化と歴史を縁とする包括連携に関する覚書」を締結している熊本市からの要請を受け、支援物資を届けます。また、協定を結んでいる島根県津和野町を通じて飲料水を別途輸送しました。

現地での支援物資の搬入、被災状況の確認及び今後の支援の検討を行うため、職員2名を派遣し、適時適切な支援を行ってまいります。

また、文京シビックセンターや地域活動センターなどで義援金の受付も開始しております。

一日も早い被災地の復興を祈念いたします。

熊本市支援物資出発式の様子

 

物資搬入の様子 

 

熊本市支援物資を載せたトラック 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター16階南側

総務課

電話番号:03-5803-1139

FAX:03-5803-1334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.