年賀会区長挨拶(平成26年1月7日)

更新日 2021年07月15日

平成26年文京区年賀会区長挨拶(平成26年1月7日)

<新春を迎えて>

平成26年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
本日ご列席の皆様方には、日頃より区政に対しまして、格別なご支援とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げる次第であります。本年も、昨年同様のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
また、本日は、名誉区民の加賀乙彦様にも、ご多用の中ご臨席を賜っております。ありがとうございます。
加えて、前区長の煙山力様にも、新年早々お越しいただいております。ありがとうございます。
また、津和野町副町長の島田賢司様にもご多用の中ご臨席を賜っております。ありがとうございます。

<基本構想の実現に向けて>

さて、我が国の景気についてですが、日銀短観などによれば、景気は緩やかに回復しつつあるとなっております。一方、社会保障・税一体改革による消費税率の引き上げや法人住民税の一部国税化などの税制改正は、歳入歳出双方に大きな影響を及ぼすこととなります。
私はそれらの動向を常に注視しつつ、皆様にとって最も身近である基礎自治体の長として、区民の暮らしを守り、文京区をさらに躍進させていくために、その役割をしっかりと果たしていくべく、本年も全力を尽くしてまいりたいと考えております。
昨年9月には、2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の開催都市が東京に決定し、日本中が喜びに沸きました。招致活動に当たっては、区民の皆様に多大なご支援をいただき、誠にありがとうございました。スポーツの魅力を国内外に発信し、青少年の夢と希望を叶える最高の大会となるよう、都と23区が一体となって、しっかりと取り組んでまいりたいと存じます。
つぎに、区政運営について申し上げます。
本区では、昨年より新たな「基本構想実施計画」の策定に着手しております。「子育て・教育」、「福祉・健康」、「コミュニティ・産業・文化」「まちづくり・環境」の4つの分野について、区政の課題を踏まえた上で、今後3か年の方向性や、具体的な事業をとりまとめ、計画の素案を作成いたしました。今後は、皆様からいただいた多様なご意見を出来る限り反映させ、本年3月の策定に向け、引き続き、「基本構想推進区民協議会」において議論を重ねてまいりたいと存じます。
また、本年は、平成27年度を初年度とする「地域福祉保健計画」を策定いたします。本計画は区の福祉保健施策を推進するための総合計画であり、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、子育て支援計画、高齢者・介護保険事業計画、障害者計画の分野別にも、策定してまいります。

<平成26年度予算・区民の安心実感に向けて>

次に、26年度予算の主な内容についてですが、これまで、「文の京」で安心を紡ぐとして、区民の皆様が安心してこの文京区で住み続けられるよう、子育て支援・高齢者支援・地域防災力の向上を図る施策を進めてまいりました。
平成26年度予算においても、こうした視点で着実に施策を進めてまいります。
まず、子育て支援施策として、未就学児人口が著しく増加している現状を鑑み、引き続き「私立認可保育所の開設」を主とした待機児童対策に取り組むほか、少子化対策の新規施策として、子どもを望むすべての人が子どもを産み、育てられるよう、「ぶんきょうハッピーベイビープロジェクト」をスタートさせます。
高齢者施策では、「認知症にならない、認知症を進ませない、認知症になっても住み慣れた地域で暮らし続けることができる」ことを目標にした、「認知症施策総合推進事業」を新たに実施するとともに、「高齢者施設、地域密着型サービス施設の整備」や「シニアプラザ事業」「在宅医療連携の推進」にも取り組み、高齢者の生きがいの創出や豊かな地域生活の充実を図ります。
また、「災害時における飲料水の確保」、「木造密集地域の防災力向上」及び「空き家対策事業」等の実施により、区民の安心を紡ぐ施策を展開いたします。
さらに、「大学発ベンチャー創出支援プログラム」、「文の京の観光促進タウンガイドミーティング」、地域の大学やスポーツ団体等との協働による「文京ジュニアアスリート育成事業の推進」、「次世代自動車充電インフラ整備」、青少年プラザPRイベント等の「中高生の心に火を灯す!プロジェクト」など、多様な行政ニーズを踏まえ、様々な角度から幅広い施策の展開に取り組んでまいります。
また、福祉センター、教育センターの建て替え等の、大規模な建設プロジェクトの推進や、元町公園の保全及び旧元町小学校の利活用、新江戸川公園周辺のまちづくり等、今後とも、区民の皆様に、「住んでいて良かった」と実感していただけるよう、質の高い多様な施策を展開してまいります。

<おわりに>

皆様ご存知の通り、箱根駅伝では、地元の東洋大学が、往路・復路ともに、チーム力で完全優勝を果たしました。区民を代表して心からお祝いしたいと思います。今回の優勝は、駅伝の原点に返り、チーム全員で「その1秒をけずりだせ。」という思いを共有し、一丸となった結果の勝利でした。
さて、今年は、午年です。私自身は年男となります。「困難なことに対処するのには、正面から堂々とぶつかるのがよい」として「荒馬のくつわは前からとれ」ということわざがございます。
本年は、基本構想の実現に向け、新たに策定する基本構想実施計画のもとで、次のステップへと踏み出す年となります。私は、様々な困難な課題に対して正面から果敢に取り組み、的確に対応するべく、今後とも職員一丸となって魅力あるまちづくりを進め、区民の皆様とともに安心を実感できる地域社会の実現に取り組んでまいりますので、区政への一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。
結びに、本日ご列席の皆様とすべての区民の皆様のご健康とご多幸を祈念して、新年のご挨拶といたします。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
【本文は口述筆記ではありませんので、表現その他に若干の変更があることがあります。】
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター15階南側

企画課

電話番号:03-5803-1126

FAX:03-5803-1330

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.