年賀会区長挨拶(平成25年1月7日)

更新日 2021年07月15日

平成25年文京区年賀会区長挨拶(平成25年1月7日)

<新春を迎えて>

皆様、新年、明けましておめでとうございます。
新たな年の始まりを迎え、謹んでごあいさつを申し上げます。
本日ご列席の皆様方には、日頃より区政に対しまして、格別なご支援とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げる次第であります。本年も、昨年同様のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
また、本日は、名誉区民で文京区立森鴎外記念館名誉館長の加賀乙彦様にも、ご多用の中ご臨席を賜っております。
また、前区長の煙山力様にも新年早々お越しいただいております。ありがとうございます。

<基本構想の実現に向けて>

昨年末には、国政において政権交代が行われ、これまでの政策や予算編成などに関しても、大きな見直しが予想され、今後、区政にも様々な影響が及ぶことと思います。
私は、区政をお預かりしている者として、こうした動向を注視しつつ、引き続き、すべての区民の皆様が豊かさを実感でき、安心して住み続けられる活力あふれる地域社会を築くよう、全力を尽くしてまいります。
さて、昨年は、夏に開催されたロンドンオリンピック・パラリンピックで、ボクシングの村田諒太選手やゴールボール女子団体の若杉遥選手など、本区ゆかりの選手たちが大活躍され、夢と感動を与えてくれました。
本年は、9月からスポーツ祭東京2013が始まり、本区においても、サッカー及びレスリングが開催されます。また、9月には、2020年オリンピック・パラリンピックの開催都市が決定いたします。オリンピック・パラリンピックの東京招致について、区民の皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
ここで、区政運営について申し上げます。
平成23年度に策定した「基本構想実施計画」を着実に進め、区民福祉の向上に努めているところですが、本年は、平成26年度を初年度とする新たな「基本構想実施計画」を策定してまいります。今回は、現行の基本構想に基づく第2回目の計画であり、基本構想に掲げた分野ごとの将来像の実現に向けた、効果的かつ実効性の高い計画を、区民の皆様との協働により策定してまいります。
そして、引き続き、「基本構想」で掲げた将来都市像である「歴史と文化と緑に育まれた、みんなが主役のまち『文の京(ふみのみやこ)』」の実現に向け、様々な施策を着実に実施していくとともに、「行財政改革推進計画」に基づき、より質の高い効率的な行政体制を構築し、区民サービスの向上に取り組んでまいります。

<震災対策の強化>

次に、区政における当面の課題について申し上げます。
本区では、一昨年の東日本大震災により明らかになった課題や新たな被害想定等に対応するため、昨年から「地域防災計画」の修正に着手しております。
災害から区民の皆様の生命を守り、生活を支援することに焦点を当て、「人的被害の減少」、「自助・共助の強化」、「区の災害対応力の強化」の3つの視点から、具体的な対策をまとめた計画の素案を、昨年11月に作成いたしました。現在、区報特集号やホームページ等で内容をお示ししておりますので、皆様の率直なご意見やご要望を是非お聞かせいただければと存じます。
また、本年は、「地域の防災力強化」として、「町会単位での防災資機材の配布」、「福祉避難所及び妊産婦・乳児救護所の整備」、「中高層マンションの防災力強化」等に取り組むことで、引き続き、震災対策を強化してまいります。

<平成25年度予算・区民サービスの向上>

次に、区民の皆様の暮らしに直接関わる様々な課題についても、平成25年度予算の中で、着実に施策を進めてまいります。
その主な内容についてですが、「私立認可保育所の増設」や「子育て応援メールマガジンの配信」、「高齢者あんしん相談センターのサブセンターの増設」、「高齢者施設ボランティア講座」等の実施により、子育て支援、高齢者対策の一層の充実を図るとともに、商店街活性化事業に取り組む若手商業者グループを支援する「地域ブランド確立支援事業」、「スポーツ祭東京2013文京区開催競技」の実施、リサイクルの推進としての「蛍光管の拠点回収」など、各分野で区民ニーズを踏まえた行政サービスの向上を図ってまいります。
また、行政とともに、地域の課題解決に取り組む新たな公共の担い手の創出に向けて、新たな公共の担い手専門家会議の提言を踏まえ、地域で活動されている団体等との意見交換会の開催などのプロジェクトを進めてまいります。
さらに、福祉センター、教育センターの建て替え、第六中学校の改築、礫川地域活動センターの建て替え着手等の、大規模な建設プロジェクトの推進など、今後とも、区民の皆様に、「住んでいて良かった」と実感していただけるよう、質の高い多様な施策を展開してまいります。

<おわりに>

さて、今年は、巳年です。「蛇」は、不死や再生のシンボルです。
私は、様々な区政の課題に迅速かつ果敢に取り組み、区民の皆様とともに力を合わせて、区政のますますの進展に尽力してまいりたいと存じますので、今後とも皆様の一層のご支援とご協力を心よりお願い申し上げます。
結びに、本日ご列席の皆様とすべての区民の皆様のご健康とご多幸を祈念して、新年のご挨拶といたします。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
【本文は口述筆記ではありませんので、表現その他に若干の変更があることがあります。】
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター15階南側

企画課

電話番号:03-5803-1126

FAX:03-5803-1330

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.