報道発表資料(30年12月)

「大河ドラマ『いだてん』主人公 金栗四三の青春の地・文京区」に関わるエピソードを募集しています

平成30年12月12日

いつ

平成30年12月10日(月曜日)~平成31年2月8日(金曜日)
だれが 文京区アカデミー推進課
内容

「日本マラソンの父」と称される金栗四三(かなくりしそう)は、かつて文京区にあった東京高等師範学校(現:筑波大学)で学び、校長・嘉納治五郎からの指導を受けたほか、当時区内にあった播磨屋足袋店の足袋を使用してオリンピック出場を果たすなど、多くの支えを得て、明治45年に文京の地から日本人で初めてオリンピックに出場した人物です。

  この金栗四三を主人公とする大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』が平成31年1月から放送される機会に、登場人物と文京区とのつながりを多くの方に知っていただくため、金栗四三をはじめ、嘉納治五郎、同じく日本人で初めてオリンピックに出場した金栗四三の盟友・三島弥彦、播磨屋足袋店店主・黒坂辛作らのほか、文京区とオリンピックに関わるエピソード、それらにゆかりのある品・写真等の情報を募集しています。
提供いただいた情報は、平成31年3月下旬に開催する企画展等で使用し、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の気運醸成及び観光振興にもつなげます。 

 

【期間】

平成31年12月10日(月曜日)~平成31年2月8日(金曜日)

【方法】

アカデミー推進課へ、電話(5803)1174もしくはFAX(5803)1369、メールフォームにて情報をお寄せください。

【対象】

文京区内だけではなく、日本全国からの情報をお待ちしています。 

 

 

白ばらセミナー~私たちが望む未来へ~を開催します【事前PR】

平成30年12月11日

いつ

平成30年12月15日(土曜日)午後1時30分~4時まで(開場は午後1時から)

どこで

文京シビックホール小ホール
だれが 文京区選挙管理委員会
内容

選挙管理委員会と明るい選挙推進協議会では、毎年、政治や選挙を身近に考えていただく機会として「白ばらセミナー」を開催しています。

本セミナーは二部構成となっており、第一部では元衆議院議員の杉村太蔵氏による基調講演、第二部では若者の政治参加・投票率向上等を目指し活動する団体と、区選挙管理委員会と連携する若年層啓発グループの「文京Vote Supporters」のメンバーに、現役の大学生、高校生が加わり、将来の投票につながる取り組みなどについて話し合います。

【概要】

対象:どなたでも

定員:300人(先着順)

料金:無料

申込:当日直接会場へ

内容:基調講演『一緒に考えよう、日本の将来』

講師:杉村太蔵氏(元衆議院議員)

 

第二部  パネルディスカッション『若者フォーラム』~自分で選択するためには~

コーディネーター:林大介 氏(模擬選挙推進ネットワーク代表/東洋大学非常勤講師)

パネリスト:正生雄大氏(学生団体ivote代表)、三室知也氏(文京Vote Supportersグループリーダー)ほか大学生1名、高校生1名

アドバイザー:杉村太蔵 氏(第一部講師)

様々な立場の若い方を招き、若者の政治参画等について話し合います。選挙の際に、自分で選択するために、必要なことや知っておいた方が良いことなどについて、林大介氏の進行のもと、若者の政治参加・投票率の向上等を目指し活動する団体と大学生、高校生に杉村太蔵氏を加えて話し合います。

 

※当日は開演前に会場のホワイエに「めいすいくん」が登場!

※来場者には抽選で「文京Vote Supporters」作成のめいすいくんグッズをプレゼント。

※当日の様子は区選挙管理委員会と連携する若年層啓発グループの「文京Vote Supporters」が運用するSNSを活用して、若者たちの目線から情報を発信します。

 

 

 杉村太蔵氏  林大介氏

平成30年度企画展関連講演会「横山大観-時代とともに歩んだ画家、その人と芸術-」の参加者を募集しています

平成30年12月10日

いつ

平成31年2月3日(日曜日)午後2時~4時

どこで

文京シビックセンター26階スカイホール(文京区春日1-16-21)
だれが 文京区アカデミー推進課
内容

区民の皆様が優れた芸術に触れる機会を提供し、文化創造への関心の向上、文化活動への一層の参加促進を図る企画展「新収蔵品展-区民からのおくりもの-生誕150年・没後60年記念 横山大観とぶんきょう」の開催に合わせ、関連講演会を開催します。
今年度の企画展は、近年区に寄贈された作品を中心に展示します。あわせて近代日本画の巨匠であり、文京区にゆかりが深い画家・横山大観が自身の母校である湯島小学校に揮毫・寄贈した日本画「富士」を特別に公開することから、生誕150年横山大観展(東京国立近代美術館)の主任研究員を講師にお招きし、講演会を開催します。

 

【講演会概要】

日時:平成31年2月3日(日曜日)午後2時から4時(予定)

会場:文京シビックセンター26階 スカイホール

講師:中村麗子氏(東京国立近代美術館主任研究員)

対象:どなたでも/定員100名 /無料

申込:往復はがき(1枚2名まで)「2月3日横山大観講演会」・住所・氏名(ふりがな)・電話番号(在勤在学者は勤務先・学校名も)を明記し、返信用にもあて先を明記し下記へ。

〒112-8555 文京区アカデミー推進課文化事業係

締切:平成31年1月10日(木曜日)必着

 

【平成30年度企画展「新収蔵品展-区民からのおくりもの-、生誕150年・没後60年記念 横山大観とぶんきょう」】

会期:平成31年2月3日(日曜日)~10日(日曜日)

時間:午前10時~午後6時まで(最終日は正午まで)

会場:ギャラリー・シビック  文京シビックセンター1階(文京区春日1-16-21)

内容:区には書画・磁器等、多くの寄贈を受けており、本企画展ではそのうちおよそ40点を展示します。また、特別出品として、区ゆかりの画家・横山大観が自身の母校である湯島小学校に寄贈した日本画・「富士」をあわせて公開します。 

 

 中村麗子さん

元シアトルマリナーズの岩隈選手も来校‼!区立本郷台中学校で「いのちと心の授業」を実施します【事前PR】

平成30年12月7日

いつ

平成30年12月14日(金曜日)午後1時30分~3時

どこで

文京区立本郷台中学校 体育館(文京区本郷2-38-23)
だれが 文京区立本郷台中学校 全校生徒
内容

文京区立本郷台中学校において、自分も他人も大切にする心の育成や生命にかかわる重大な事故の未然防止につなげることを目的に「いのちと心の授業」を実施します。

今般は、BE A HERO プロジェクト事務局による講義のほか、生徒による行動宣言を行います。なお、同プロジェクトに賛同する元シアトルマリナーズの岩隈久志選手も来校し、生徒たちにメッセージを送っていただく予定です。

 

<内容>

【目的】

  • 生徒の自尊感情や自己肯定感を高めることにより、自分も他人も大切にする心を育てる。
  • よりよい人間関係を育むことで、いじめや不登校、生命にかかわる重大な事故の未然防止につなげる。

【講師】和久田 学 氏(BE A HERO プロジェクト事務局)

【予定】午後1時報道機関受付開始

           午後1時30分開始

  • 趣旨説明および映像紹介
  • 講義「HEROになろう」
  • 生徒代表及び校長による行動宣言
  • 岩隈選手からのメッセージ
  • 記念撮影

           午後3時  終了/岩隈選手取材対応

【その他】BE A HERO プロジェクト

岩隈久志選手(元シアトルマリナーズ)賛同のもと、「一人ひとりがHERO になる」「科学でいじめのない世界を作る」ことを目標に、いじめ撲滅のために全国でさまざまなイベントやセミナーを展開していくプロジェクト。

 

 

年末年始を最大10日間の大型連休にして職員のワーク・ライフ・バランスを推進

平成30年12月4日

いつ

30年12月28日(金曜日)から31年1月6日(日曜日)
内容

本区では、職員のワーク・ライフ・バランスを推進するため、水曜・金曜ノー残業デーの実施、月1日以上の年次有給休暇の取得、時差勤務制度の活用等の取り組みを実施しています。

本年の最終退庁日となる12月28日及び、来年最初の開庁日である1月4日は両日とも金曜日であり、多くの職員がこの両日に休暇を取得し、家族等と過ごせる時間を増やせるよう、職場環境を整え、有給休暇取得を奨励します。

なお、特に窓口中心の職場においては、区民サービスに影響がないよう、職員同士が協力し、業務に支障が生じないよう十分に配慮します。
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

広報課

電話番号:03-5803-1128

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.