報道発表資料(29年12月)

文京区と大塚製薬が包括協力協定を締結します(事前PR)

平成29年12月27日

いつ

平成30年1月10日(水曜日)午前11時

どこで

文京シビックセンター16階応接室
だれが 文京区健康推進課/大塚製薬 株式会社
内容

この度、文京区と大塚製薬株式会社は包括協力協定を締結します。

この協定は、区と大塚製薬が双方の資源を活かし、区民の健康づくりと災害対策等に連携して取り組むものです。今後、熱中症対策や災害備対策など、多方面にわたる連携について具体的な協議を行っていきます。

 
協定の主な内容

  1. 健康づくりに関すること
  2. 熱中症対策に関すること
  3. 災害対策に関すること
  4. スポーツ振興と青少年の育成に関すること
  5. その他、区民の健康増進及び地域社会の発展に関すること

 

 

文京区は拓殖大学と相互協力協定を締結します(事前PR)

平成29年12月27日

いつ

平成30年1月10日(水曜日)午後1時
だれが 文京区・拓殖大学
内容

この度、文京区と拓殖大学は相互協力協定を締結します。

調印式は文京シビックセンターで行われ、成澤 廣修(なりさわ ひろのぶ)文京区長と拓殖大学の川名明夫(かわな あきお)学長が出席します。

この協定は、相互の協力により学術研究の振興及び人材の育成を図り、地域社会の発展に寄与することを目的とした内容となっています。

 

主な協定内容

  1. 教員、大学生及び大学院生による学習指導補助員の派遣
  2. 学校教育関係者等の派遣や学習機会の提供
  3. 学術研究成果の学校教育・生涯学習施策への活用
  4. 災害時の応急対策
  5. 施設の相互利用

文京区と大学の相互協定の締結は、区内19大学のうち15大学目となります。

 

 

平成30年成人の日記念 「はたちのつどい」を開催します!!【事前PR】

平成29年12月26日

いつ

平成30年1月8日(祝日・月曜日)午前11時~正午(開場:午前10時)

どこで

文京シビックホール大ホール(文京区春日1-16-21)
だれが 文京区区民課
内容

1月8日の成人の日に、文京シビックホール大ホールで、平成30年成人の日記念「はたちのつどい」を開催します。今回の「はたちのつどい」の対象者は、平成9年4月2日~平成10年4月1日生まれの文京区在住者、(1,927)人(平成29年12月1日現在)です。

「はたちのつどい」は、新成人と文京区による実行委員会「はたちのつどいを考える会」が、時間をかけて、その内容を検討してきました。文京区長などからの祝辞をはじめ、湯島天神太鼓保存会による祝い太鼓や、歌手の手嶌葵さんの成人の日記念ライブが行われます。

【新成人自らが「はたちのつどい」をプロデュース】

  • 文京区では、「はたちのつどい」に多くの新成人が参加するとともに、参加者から喜ばれ、会を意義深いものとするために、その事業内容を検討する「はたちのつどいを考える会」を平成13年度から設置しています。
  • 「はたちのつどいを考える会」には新成人5名と区の若手職員2名が参加し、7月から検討を行ってきました。
     

【新成人を祝福する様々なコーナーを設置】

  • 先生からのメッセージコーナー/午前10時~午後1時

     新成人の区立小学校卒業時の担任の先生から、祝福のメッセージが贈られます。

  • 記念撮影コーナーなど/午前10時~午後1時

     記念写真の個人撮影用のスペースをロビーや終了後の舞台上に設けます。

 

【成人の日記念ライブを開催!】

  • 式典後のアトラクションでは、歌手の手嶌葵さんによる記念ライブが行われ、新成人に熱いエールを贈ります。(午前11時30分~)

 

昨年度の様子  オリンピックカウントダウン

 

来場者の様子  先生からのメッセージ 

月の模擬環境を体験!自由な発想から今後の月・惑星の探査機について考える 文京区教育センターで「月面探査」展を開催しています

平成29年12月22日

いつ

平成30年2月24日(土曜日)までの午前9時~午後5時
(日曜・祝日および12月29日(金曜日)から1月3日(水曜日)を除く)

どこで

文京区教育センター2階大学連携事業室(文京区湯島4-7-10)
内容

文京区教育センターでは、東京大学と連携し、最先端の学術研究成果や貴重な資料等を区民に公開しています。今回は、スクール・モバイルミュージアム「月面探査」を開催しています。

展示会場には、小・中学生を含めた若い世代が、自由な発想から今後の月・惑星の探査機について考えられるよう、月面を模擬した砂場のような土砂プールを用意しています。タイヤなどの組み合わせを工夫できるラジコンモデルもあり、ご自分のラジコンカーを持ち込むことも可能です。好きなやり方で月の模擬環境を体験できます。

また、展示期間中には、学生や研究者が展示の説明を行い、質問にお答えする「ギャラリートーク」を開催します。皆様のご来場をお待ちしています。

 

【ギャラリートーク】学生や研究者が展示の説明を行い、質問にお答えします。

日にち:12月25日(月曜日) 、30年1月5日(金曜日)、2月17日(土曜日)

時間:各日午前10時30分から11時30分まで

申込:当日直接会場へ

参加費:無料

※この企画は東京大学工学部システム創成学科の学生が中心となり、同・宮本英昭研究室が監督して実施しています。

 

チラシ  来場者の様子

 

会場の様子  砂場の様子

 

展示の様子 

文豪ストレイドッグス×文京区コラボレーション!文豪の街・文京区スタンプラリー&『文豪ストレイドッグス』の漫画や小説のイラストを展示中!

平成29年12月20日

いつ

平成29年12月20日(水曜日)~平成30年1月31日(水曜日)

どこで

ふるさと歴史館、森鴎外記念館
だれが 文京区アカデミー推進課
内容

文京ゆかりの文人(森鴎外・樋口一葉・江戸川乱歩ほか)が数多く登場する人気バトルアクション漫画『文豪ストレイドッグス』とコラボレーションし、区内の文豪ゆかりの地を巡るスタンプラリーに合わせイラスト展示を実施中です。

森鴎外記念館では文学作品にも多く登場する根津・千駄木を中心に森鴎外、尾崎紅葉、江戸川乱歩、夏目漱石、織田作之助の解説パネルを設置しています。館内のモリキネカフェには春河35氏オリジナル描き下ろしイラストを展示しています。

ふるさと歴史館では本郷・湯島エリアにゆかりのある、樋口一葉、宮沢賢治、谷崎潤一郎、泉鏡花、坂口安吾の特大イラストパネルや、文豪たちゆかりの地マップを中心にそれぞれの文豪を紹介しています。

 

 【『文豪ストレイドッグス』とは?】
現代横浜を舞台に中島敦、太宰治、森鴎外などの実在の文豪たちをモデルにしたキャラクター達が文学作品名等にちなんだ異能力を使ってバトルする人気漫画。株式会社KADOKAWAが発行する月刊誌『ヤングエース』で連載が開始され、現在はシリーズ累計500万部を突破。平成30年3月には完全新作の劇場版も公開する。


<森鴎外記念館の展示内容>

  • 館内にある喫茶室「モリキネカフェ」へ続く廊下が文ストストリートに変身!文京ゆかりの文人から、森鴎外、尾崎紅葉、夏目漱石、江戸川乱歩、織田作之助の解説パネルと小説版「太宰治と黒の時代」のストーリーパネルを展示しています。「モリキネカフェ」をテーマにした描き下ろしイラストは、森鷗外、エリス、織田作之助が描かれ、漫画では珍しい森鴎外の和服姿を見ることができます。カフェ内には『文豪ストレイドッグス』のコミックス等も配架し文ストコラボを盛り上げます。

 

<文京ふるさと歴史館の展示内容>

1階のエントランスでは『文豪ストレイドッグス』のあらすじや、本郷・湯島エリアにゆかりのある谷崎潤一郎、宮沢賢治、樋口一葉、坂口安吾、泉鏡花の特大イラストパネルを展示しています。2階には特設パネルを設置し文スト×文京区文豪たちゆかりの地マップを中心に、それぞれの文豪たちと文京区のつながりを漫画や小説のイラストとともに紹介しています。

※どのPC環境でもご覧いただけるよう「鴎」を新字で表記しています。 

 

パネル展示  展示の一部 

 

パネル展示の一部 

文豪ストレイドッグス×文京区コラボレーション!~文豪の街・文京区スタンプラリー&イラスト展示~実施!

平成29年12月15日

いつ

平成29年12月20日(水曜日)~平成30年1月31日(水曜日)

どこで

【スタンプラリーポイント】文京ふるさと歴史館・旧伊勢屋質店・湯島天満宮・夏目漱石旧居跡・根津神社・文京区立森鴎外記念館の6か所

【イラスト展示】文京ふるさと歴史館・文京区立森鴎外記念館の2施設
だれが 文京区アカデミー推進課
内容

文京ゆかりの文人(森鴎外・樋口一葉・江戸川乱歩ほか)が数多く登場する人気バトルアクション漫画「文豪ストレイドッグス」とコラボレーションし、区内の文豪ゆかりの地を巡るスタンプラリーとイラスト展示を実施します。
サブカルチャーとコラボレーションしたイベントを行うことで、これまで文京区の観光施設等に関心が薄かった若い世代に対して区の魅力をアピールし、文豪ゆかりのまちとしての知名度向上・観光客増加につなげるとともに、SNS等を利用することが多い世代や、海外にも多い漫画・アニメ等のファン、外国人観光客の参加も期待しています。

 

【文豪ストレイドッグスとは?】

現代横浜を舞台に中島敦、太宰治、森鴎外などの実在の文豪たちをモデルにしたキャラクター達が文学作品名等にちなんだ異能力を使ってバトルする人気漫画。株式会社KADOKAWAが発行する月刊誌「ヤングエース」で連載が開始され、現在はシリーズ累計500万部を突破。平成30年3月には完全新作の劇場版も公開する。 

 

【スマートフォン向けアプリでスタンプラリーを実施! 】

文豪ストレイドッグスに数多く登場する文京区ゆかりの文豪をテーマに、区内を巡るスタンプラリーを実施します。 スタンプ全て取得するとラリーポイントのキャラクターが集合したオリジナルポストカード、さらに森鴎外記念館の観覧券の半券の提示で館内のモリキネカフェをテーマにした描き下ろしイラストを使ったクリアファイルをプレゼントいたします。

※アプリコンテンツは12月20日(水曜日)から公開

 

景品交換場所等

景品交換場所・時間

森鴎外記念館、期間中 午前10時~18時 (休館日を除く)

(注)1月19日(森鴎外記念館無料公開日)は描き下ろしクリアファイルの引換無し

景品

  • スタンプを全て取得:オリジナルポストカード(先着)
  • 上記に加え、森鴎外記念館の観覧券(有料)の半券提示:春河35先生描き下ろしクリアファイル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


※アプリコンテンツ

<スタンプラリーの参加方法>

  1. アプリ「旅道®-TABIDO-」をダウンロード
  2. イベントから「文豪ストレイドッグス×文京区文豪の街・文京区スタンプラリー」をタップ
  3. 各スタンプポイント(6ヶ所)の画面から目的地までGoogleマップで移動
  4. 目的地に到着したら、スタンプラリー画面に戻してスタンプをGET

 

【「文豪ストレイドッグス」の漫画や小説のイラストを展示!】
森鴎外記念館と文京ふるさと歴史館では、期間中に『文豪ストレイドッグス』とのコラボ展示を行います。

 

<森鴎外記念館の展示内容>

館内にある喫茶室「モリキネカフェ」をテーマにした春河35先生の描き下ろしイラスト森鴎外や織田作之助が活躍する、小説版「太宰治と黒の時代」のストーリーパネル森鴎外、尾崎紅葉、夏目漱石、江戸川乱歩、織田作之助の解説パネル

 

<文京ふるさと歴史館の展示内容>

谷崎潤一郎、宮沢賢治、樋口一葉、坂口安吾、泉鏡花の特大イラストパネル 上記5名と文京区との関わりについての解説パネル

 

【オリジナルグッズの販売】

今回のコラボレーションを記念して、文京区観光協会が森鷗外記念館のミュージアムショップにてイベント期間中下記オリジナルグッズを販売いたします。

オリジナルクリアファイル

(注)1人3枚まで描き下ろしイラスト缶バッジ3種

(注)1人各2個まで描き下ろしイラスト文庫本用ブックカバー(注)1人1枚まで

 

【多言語観光ガイドアプリ「旅道®-TABIDO-」について】

アプリ「旅道®-TABIDO-」は、凸版印刷株式会社が提供する無料のスマートフォン向け多言語(日・英・中・韓)観光アプリケーション。GPSと連携し観光地に訪れることで再生・表示が可能になる観光コンテンツや、VR/AR技術を用いたハイクオリティなコンテンツを通して、観光満足度の向上を目指します。

 

 ※どのPC環境でもご覧いただけるよう「鴎」を新字で表記しています

 

オリジナルポストカード  描き下ろしクリアファイル(表面・裏面) 

 

チラシ   オリジナルクリアファイル表 オリジナルクリアファイル裏

 

描き下ろしイラスト缶バッジ   描き下ろしイラストブックカバー

ハッピーベイビー講演会ママからママに伝える 「ベビーの発育発達を助ける食事セミナー」を開催します!(事前PR)

平成29年12月15日

いつ

平成30年1月27日(土曜日)

どこで

文京シビックホール小ホール(文京シビックセンター2階)
だれが 文京区健康推進課
内容

文京区では、子どもを望むすべての区民が安心して子どもを産み、育てられるよう区民自らの主体的な健康の維持、増進に向けた取組みを支援するとともに、妊娠・出産等に関する正確な情報を提供する「ハッピーベイビープロジェクト(通称:ハピベビ)」に取り組んでいます。

平成26年度より「ぶんきょうハッピーベイビー応援団」を立ち上げ、啓発冊子の作成やハッピーベイビー健康相談等さまざまな事業を行っています。

この度、「ぶんきょうハッピーベイビー応援団」の座長で、予防医療コンサルタントの細川モモ氏をお迎えし、乳幼児の発育発達を助ける食事について講演をしていただきます。

昨年度の開催でも、お子さん連れで約230人の方が参加された人気の講演会です。

 

【講演会概要】

内容:妊娠20週~2歳までの脳の急成長と栄養・一生の基盤となる丈夫な骨の育て方など※手話通訳あり

講師:一般社団法人Luvtelli 代表理事 細川 モモ 氏 

定員:300名(申込順)

対象:どなたでも ※お子様と一緒にご参加いただけます。 

費用:無料 

申込:12月18日(月曜日)から電話または区ホームページメールフォーム

託児:10名(事前申込制・抽選)、1歳以上のお子様をお預かりします。

 

昨年の様子  講演会の様子

 

チラシ  講師写真:細川モモ氏 

夜景を楽しみながら乾杯!! Sky View Lounge BAR  区制70周年記念事業 国内交流フェスタ2017   2日間限り同時開催!!

平成29年12月7日

いつ

12月8日(金曜日)・9日(土曜日)2日間

どこで

文京シビックセンター(区民ひろば・シビックホール小ホール・25階展望ラウンジほか)
だれが 文京区アカデミー推進課・区民課
内容

文京シビックセンター展望ラウンジでは、昨年約4,000人のお客さまにご来場いただいた大人気のお酒イベント「Sky View Lounge BAR」を今年も開催します。文京区観光土産推奨品のビールに加え、今回は文京区国内交流都市のワインや日本酒をその場で楽しむことができます。また、同日、シビックセンター各会場では、区制70周年を記念して区と交流のある21自治体とともに「国内交流フェスタ2017」を開催し、物産品展示・販売、自治体紹介の他、各自治体が誇る伝統芸能公演を行います。全国各地からこれほど多くの自治体が集うのはこの日だけ。この貴重な機会に数多くの文化・芸能に触れるとともに、美しい景色と美味しいお酒をお楽しみください。

 

Sky View Lounge BAR

【イベント概要】

会場:文京シビックセンター25階展望ラウンジ(文京区春日1-16-21)

日程:12月8日(金曜日)午後5時~9時(L.O.午後8時30分)

9日(土曜日)正午~午後8時(L.O.午後7時30分)

販売内容:アウグスビール、甲州ワイン、各種日本酒(茨城県石岡市・新潟県魚沼市・石川県金沢市・島根県津和野町特産)、その他おつまみなど

※ワインは8日、日本酒は9日のみの販売となります。

※一部お土産用の販売もございます。

 

【ミシュラン星獲得店御用達のプレミアムビール「アウグスビール」販売】

都内のみならず全国各地の有名レストラン等で取扱いのあるアウグスビールを販売します。アウグスビールは、文京区内に存在する唯一のビール製造・販売会社で、本物の味を目指したビールは極上の味わい!2015年には文京区観光土産推奨品にも選定されました。当日会場では、アウグスビール(4種)をそれぞれ180ミリリットル-300円、330ミリリットル-500円で販売します。また、飲み比べセットも販売します。

【文京区国内交流都市の特産のお酒販売】

イベント同日、シビックセンター内では、文京区と交流のある地方都市が物産販売やご当地キャラ出演のほか、伝統芸能の公演など様々な催しを行う「国内交流フェスタ2017」が開催されます。今回のSky View Lounge Bar では、国内交流フェスタに出店する自治体自慢のお酒もご用意!8日(金曜日)は山梨県甲州市特産の甲州ワインをグラス500円で、9日(土曜日)は茨城県石岡市、新潟県魚沼市、石川県金沢市、島根県津和野町特産の日本酒をグラス500円からそれぞれ販売します。一度にたくさんの地域のお酒を味わうチャンスです。

 

【多言語観光アプリコンテンツ「文京区デジタルジャーニー」同日公開開始!スマホアプリで360度VR体験!!】

Sky View Lounge BAR開催初日から、スマホアプリの観光コンテンツ「文京デジタルジャーニー」を公開します。区内観光スポットを多言語で紹介し、360度VR(バーチャルリアリティ=仮想現実)体験を楽しむことができます。BARイベント開催期間中は会場内にアプリ体験ブースを設置、その場でVR体験もできます!期間中、展望ラウンジの窓ガラスには本アプリコンテンツを楽しむための装飾も施しています。会場でアプリをダウンロードして、文京区VR旅行へ出発!!

 

【文京シビックセンター展望ラウンジ】

文京区役所が入る文京シビックセンターの25階展望ラウンジは、国土交通省の「関東富士見百景」にも選ばれた約270度の眺望を有する無料の展望台。その眺めは区内の東京ドームシティから小石川後楽園等をはじめ、東はスカイツリーから西は新宿副都心まで見渡すことができる大パノラマです。さらに天候が良いときには富士山や筑波山まで望むことができ、11月と2月にはダイヤモンド富士を望むことができます。営業は年末年始等を除き毎日午前9時から午後8時30分まで、どなたでもご利用いただけます。

 

国内交流フェスタ2017

【物産品展示・販売、自治体紹介コーナー】

会場:区民ひろば・ギャラリーシビック・アートサロン(区民ひろば・ギャラリーシビックでは物産展を、アートサロンではパネル展示・DVD放映による自治体紹介を行います。)

日程:12月8日(金曜日)午前10時~午後6時/9日(土曜日)午前10時~午後4時
参加自治体:北海道日高町村会,岩手県盛岡市,宮城県石巻市,宮城県気仙沼市,福島県南会津町,福島県中島村,茨城県石岡市,群馬県下仁田町,千葉県八街市,新潟県魚沼市,石川県金沢市,石川県白山市,石川県能登町,山梨県甲州市,三重県,奈良県大和郡山市,島根県津和野町,広島県福山市,熊本県・熊本市(共同出店),熊本県上天草市 (21自治体)

【伝統芸能公演】

会場:文京シビックホール小ホール

日程:12月9日(土曜日)午後1時~4時(午前11時30分から当日整理券90枚程度配布)

出演団体・演目:石岡囃子連合保存会(石岡市)・石岡ばやし/一之瀬高橋春駒保存会(甲州市)・一之瀬高橋の春駒/石見神楽東京社中(津和野町)・石見神楽(大蛇)/東京牛深ハイヤの会(熊本県)牛深ハイヤ踊り

 

【ご当地キャラも多数登場!】

時間:(1)午前10時10分~10時30分/(2)午後1時40分~2時/(3)3時20分~3時50分(予定)

登場キャラクター:うららん・ウインディー君(日高町村会)、んだべぇ(南会津町)、なかじぞうさん(中島村)、ねぎ坊(下仁田町)、ピーちゃん・ナッちゃん(八街市)、ブードくん・モモンちゃん(甲州市)、ローラ(福山市)、くまモン(熊本県)、ひごまる(熊本市)、上天草四郎くん(上天草市)

※くまモンは8日(1)、(2)のみ、なかじぞうさんは8日のみの登場です。

※特別区全国連携プロジェクト

特別区(東京23区)は、全国の各地域と産業、観光、文化、スポーツなど様々な分野での新たな連携を模索し、東京を含めた各地域の経済の活性化、まちの元気につながるような取組を展開しています。

 

昨年の様子  25階ラウンジ

 

スカイビュー  富士山が一望

 

スカイツリー  国内交流

 

来場者の様子  石岡ばやし 

 

石見神楽  牛深ハイヤ

 

一之瀬高橋の春駒 

文京区には個性的で魅力的な博物館・美術館・庭園がいっぱい!~区制70周年記念「文京ミューズフェスタ2017」を開催します~

平成29年12月7日

いつ

平成29年12月14日(木曜日)午前10時~午後6時

どこで

ギャラリーシビック(文京シビックセンター1階)
だれが 文の京ミュージアムネットワーク(通称:文京ミューズネット)/事務局:文京区アカデミー推進課
内容

文京区内には、美術館、博物館、庭園などの文化資産が数多く点在し、歴史と文化に身近に触れることができる街としての魅力に満ち溢れています。「文京ミュージアムネットワーク(文京ミューズネット)」は、その地域特性を活かし、各施設の連携による文化発信・PRを目的に平成18年に結成され、現在37施設が加盟しています。

「文京ミューズフェスタ」は、今年区制70周年記念事業として開催し、加盟施設が文京シビックセンターに集結して、展示や体験コーナー等による施設紹介・PRを行います。野球日本代表のユニフォーム等、各施設の貴重な所蔵資料展示のほか、活版印刷のクリスマスカードやおりがみワークショップ、オリジナルグッズが当たる抽選会などが行われます。

文京区の文化施設をまるごと楽しめる機会として、例年多くの来場者で賑わう、区内最大の文化イベントです(入場無料)。

文京ミューズフェスタ2017は、「東京2020文化オリンピアード」(※) として実施します。
(※)東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、文化芸術の力で地域を活性化し、若者の参画促進や創造性を育むことで、2020年から先の未来に日本や世界の文化を継承していくことを目指しています。

 

  • 体験コーナー(一部)

活版印刷でクリスマスカードをつくろう!(印刷博物館)/おりがみワークショップ開催!(お茶の水おりがみ会館)/ロープワークに挑戦しよう!(スカウトミュージアム)など

  • 展示コーナー(一部)

旧安田楠雄邸に残る戦時中資料 (旧安田楠雄邸庭園)/嘉納治五郎師範とオリンピック(講道館柔道資料館・図書館)/野球日本代表ユニフォーム実物資料(野球殿堂博物館)など

文の京ミューズネットワーク加入施設】区ホームページを参照ください


【文京ミューズネット・パネル展 同時開催!】

区制70周年にあたる今年は、シビックセンター地下1階「アートウォール・シビック」でも、12月9日から27日まで、文京ミューズネット各施設をパネル展示で紹介します。

 

チラシ 

 

スマホアプリで360度VR体験!文京区観光アプリコンテンツ「文京区デジタルジャーニー」を公開!!

平成29年12月6日
だれが 文京区アカデミー推進課観光担当
内容

スマートフォンアプリ「旅道®-TABIDO-」で、文京区の観光情報を多言語(日・英・中・韓)で紹介し、区内観光スポットの360度VR体験を楽しめるコンテンツを公開します。観光スポットの紹介に加え、各スポットの全方位360度静止画・動画を視聴し、あたかもその場にいるかのような映像体験を楽しむことができます。アプリをダウンロードして、文京区VR旅行へ出かけてみませんか?

コンテンツは12月8日(金曜日)から公開します。

 

【事業目的】

今後ますます増加する国内外からの観光客が、スマートフォンで容易に文京区の観光情報を入手できるとともに、楽しみながら区内を周遊できる環境を整えるため、AR(拡張現実)・VR(仮想現実)機能といった最新技術を活用し、さらに多くの観光客の来訪及び区内周遊を促進します。

 

【掲載コンテンツ】

(1)VR静止画・動画等

マーカーを読み込み、観光スポット等のVR映像をスマートフォンで視聴。VR映像は、全方位360度静止画・動画で表示し、あたかもその場にいるかのような映像体感を得ることができます。あわせて、各スポットの紹介、GPS機能による現在位置からの経路検索機能、アクセス案内等も利用可能です。

【今年度掲載スポット16施設(うち動画掲載2施設)・順不同】

  • 庭園:肥後細川庭園〈動画〉、六義園、小石川後楽園
  • 史跡・歴史的建造物:湯島天満宮、湯島聖堂、旧伊勢屋質店
  • 博物館・美術館等:森鷗外記念館、東洋文庫ミュージアム、野球殿堂博物館、日本サッカーミュージアム
  • 文化施設:宝生能楽堂、おりがみ会館
  • ランドマーク:シビックセンター展望ラウンジ〈動画〉、東京ドームシティ、講道館、ホテル椿山荘東京

(2)キャラクターイラスト表示

AR機能を利用し、マーカーを読み込みスマートフォンにキャラクターイラストを表示する。今年度は、肥後細川庭園においてくまモンのイラストを表示し、庭園内にくまモンが出現したような画を見ることができます。

 

 【アプリ体験ブース】

12月8日(金曜日)、9日(土曜日)の2日間限定で、普段はお酒が飲めない文京シビックセンター25階展望ラウンジにおいてお酒イベント「Sky View Lounge BAR」を実施します。ミシュラン星獲得店御用達のプレミアムビール「アウグスビール」(文京区観光土産推奨品)や同日開催の文京区国内交流フェスタに出店する文京区交流都市のワインや日本酒を楽しむことができます。

このBARイベント開催期間中に会場内にアプリ体験ブースを設置し、その場でVR体験をすることができます!会場でアプリ「旅道®-TABIDO-」をダウンロードして、文京区VR旅行へ出発!!

 

【多言語観光ガイドアプリ「旅道®-TABIDO-」について】

アプリ「旅道®-TABIDO-」は、凸版印刷株式会社が提供する無料のスマートフォン向け多言語(日・英・中・韓)観光アプリケーション。GPSと連携し観光地に訪れることで再生・表示が可能になる観光コンテンツや、VR/AR技術を用いたハイクオリティなコンテンツを通して、観光満足度の向上を目指します。同アプリは、既に複数の自治体が参画する観光分野における媒体であり、国内外合わせて7万件以上のダウンロード数があります(平成29年11月30日現在)。

 

VR体験イメージ  キービジュアル 

 

文京区VRマップ 

「かるたの街文京」を発信!講演会「細川家と百人一首」を開催します【29年度重点事業】

平成29年12月5日

いつ

30年1月27日(土曜日)午後2時から4時まで

どこで

スカイホール(文京シビックセンター26階)
だれが 文京区アカデミー推進課
内容

文京区には、全日本かるた協会や強豪かるたサークル等、たくさんの「かるた」に関する資源があります。「かるた」を文京区の新たな文化資源と位置づけ、「かるたの街 文京」の魅力を区内外に幅広くPRする事業を展開していきます。
今回は、永青文庫副館長の橋本麻里氏をお招きし、百人一首の注釈書「幽斎抄」の著者である細川幽斎と百人一首の関係についてお話いただきます。
漫画「ちはやふる」の人気で「かるた」の注目が高まっている昨今、あらゆる世代の方が、「かるた」に関心と愛着を持つことで、伝統文化の継承にも繋げます。

また、今後、区内の関連団体と連携した「かるた」の魅力に触れることができる事業を予定しています。

 

【「細川家と百人一首」講演会】

日時:30年1月27日(土曜日)午後2時から4時まで

会場:スカイホール(文京シビックセンター26階)

講師:橋本麻里氏(永青文庫副館長)

対象:どなたでも  定員:100人(抽選)

 

【関連イベント】

「松聲閣×かるたイベント&パネル展」会場:肥後細川庭園内「松聲閣」

松聲閣×かるたイベント

日時:30年2月4日(日曜日)午前10時~午後4時

内容 :競技かるた体験&デモンストレーション、袴着付け体験、かな書体験、区所蔵かるた書作品の展示等

パネル展

日時:30年2月4日(日曜日)~18日(日曜日)午前9時~午後5時

内容:競技かるたの歴史、名人戦・クイーン戦の様子、跡見学園所蔵の貴重なかるた資料のパネル展示

 

講演会講師:橋本麻里氏  2月イベント:松聲閣×かるたイベント&パネル展

                                                            写真提供:公益社団法人全日本かるた協会

楽しくecoが学べる!~区制70周年記念「ぶんきょうecoカルタ70」入賞作品表彰式~

平成29年12月4日

いつ

平成29年12月10日(日曜日)午後1時~3時(午後0時30分開場)

どこで

文京区リサイクル清掃課
だれが スカイホール(文京シビックセンター26階)
内容

文京区では、区制70周年を記念して、楽しくエコが学べる「ぶんきょうecoカルタ70」を作成しました。子どもたちに、エコに対する関心を高めてもらうことを目的に、エコにちなんだカルタ作品44組(読み札・絵札)を募集したところ、区内在住・在学の小学生から537件の応募がありました。

ぶんきょうecoカルタ70選考委員会による厳正な審査を経て44組の入賞作品が決定し、このたび表彰式を執り行います。最優秀賞1点、優秀賞2点については、表彰式会場で発表します。 

表彰式終了後には、小学生らによるカルタ大会を開催するほか、「ぶんきょうecoカルタ70」の作品展示を行い、紹介します。

作品は、どれも丁寧に描かれた絵札と小学生らしい個性とアイデアに満ちた読み札で、子どもたちのエコに対する関心の高さが伺えます。

なお、採用された「ぶんきょうecoカルタ70」は、今後、区内の小学校をはじめ児童館や高齢者施設などに配付し、楽しみを届けつつ、エコに対する推進・啓発等に活用していく予定です。

 

【表彰式】

日時:12月10日(日曜日)午後1時~3時(午後0時30分開場)

会場:スカイホール(文京シビックセンター26階)

「ぶんきょうecoカルタ70」作品展示【同日開催】

日時:平成29年12月10日(日曜日)午前10時30分~午後4時

会場:アートサロン(文京シビックセンター1階)

 

カルタ画像  エコかるたの一部

 

区制70周年記念エコかるた 

区制70周年記念事業 国内交流フェスタ2017 夜景を楽しみながら乾杯!! Sky View Lounge BAR  2日間限り同時開催!!

平成29年12月1日

いつ

12月8日(金曜日)・9日(土曜日)2日間

どこで

文京シビックセンター(区民ひろば・シビックホール小ホール・25階展望ラウンジほか)
だれが 文京区区民課・アカデミー推進課
内容

区制70周年を記念して、区と交流のある21自治体とともに「国内交流フェスタ2017」を開催します。フェスタでは物産品展示・販売、自治体紹介の他、各自治体が誇る伝統芸能公演を行います。更に、文京シビックセンター展望ラウンジでは昨年、約4,000人のお客さまにご来場いただいた、大人気のお酒イベント「Sky View Lounge BAR」を今年も開催します。文京区観光土産推奨品のビールに加え、今回は同時開催の国内交流フェスタ2017出店自治体のワインや日本酒をその場で楽しむことができます。全国各地からこれほど多くの自治体が集うのはこの日だけ。この貴重な機会に数多くの文化・芸能に触れるとともに、美しい景色と美味しいお酒をお楽しみください。

 

国内交流フェスタ2017 
【物産品展示・販売、自治体紹介コーナー】

会場:区民ひろば・ギャラリーシビックほか

日程:12月8日(金曜日)午前10時~午後6時 /9日(土曜日)午前10時~午後4時
参加自治体:北海道日高町村会,岩手県盛岡市,宮城県石巻市,宮城県気仙沼市,福島県南会津町,福島県中島村,茨城県石岡市,群馬県下仁田町,千葉県八街市,新潟県魚沼市,石川県金沢市,石川県白山市,石川県能登町,山梨県甲州市,三重県,奈良県大和郡山市,島根県津和野町,広島県福山市,熊本県・熊本市(共同出店),熊本県上天草市 (21自治体)

【伝統芸能公演】

会場:文京シビックホール小ホール

日程:12月9日(土曜日)午後1時~4時(午前11時30分から当日整理券90枚程度配布)

出演団体・演目:石岡囃子連合保存会(石岡市)・石岡ばやし/一之瀬高橋春駒保存会(甲州市)・一之瀬高橋の春駒/石見神楽東京神楽社中(津和野町)・石見神楽(大蛇)/東京牛深ハイヤの会(熊本県)牛深ハイヤ踊り

Sky View Lounge BAR(スカイ ビュー ラウンジ バー)

会場:文京シビックセンター25階展望ラウンジ

日程:12月8日(金曜日)午後5時~9時/9日(土曜日)正午~午後8時※L.O.両日とも終了30分前

内容:普段はお酒を飲むことができない展望ラウンジからの国土交通省「関東富士見百景」にも選ばれた約270度の大パノラマの美しい眺望と、各種のおいしいお酒を楽しむことができます。

【販売内容】

文京区観光土産推奨品 プレミアムビール「アウグスビール」、山梨県甲州市のワイン、茨城県石岡市・新潟県魚沼市・島根県津和野町・石川県金沢市の日本酒、その他おつまみ

※ワインは8日(金曜日)のみ、日本酒は9日(土曜日)のみの販売

スマホアプリでVR旅行! 観光コンテンツ「文京区デジタルジャーニー」公開&体験!!

Sky View Lounge BAR開催初日から、スマホアプリの観光コンテンツ「文京デジタルジャーニー」を公開します。区内観光スポットを多言語で紹介し、360度VR(バーチャルリアリティ=仮想現実)体験を楽しむことができます。BARイベント開催期間中は会場内にアプリ体験ブースを設置、その場でVR体験もできます!

 

去年の様子  販売品の様子 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

広報課

電話番号:03-5803-1128

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.