報道発表資料(29年8月)

更新日 2017年08月31日

区制70周年記念商店街クーポンブックを発行します!!【29年度重点施策】

平成29年8月25日

いつ

平成29年9月1日(金曜日)発行

(使用期間:平成29年9月1日(金曜日)~30年1月31日(水曜日))
だれが 文京区商店街連合会
内容

文京区商店街連合会では、区制70周年を記念して区内200店舗でお得なお買い物ができる「商店街クーポンブック」を発行します。売上の1%を東日本大震災被災地への復興支援として寄付している「商店街プレミアムお買物券」と連携し、相乗効果で区内の消費促進、商店街の活性化を図ります。

「商店街プレミアムお買物券」を使って商品を購入するとさらにお得となるクーポンの他、特集ページとして、文京区の70年の歴史やおすすめスポットをまとめた記事も掲載し、楽しんで読んでいただける内容となっています。ぜひこの機会に区内の商店街でご利用いただき、街の魅力を再発見してください。

 

【概要】

  • 区制70周年を記念して発行され、区内200店舗でお得なお買い物ができる。特集ページとして、文京区の70年の歴史やおすすめスポットをまとめた記事も掲載される。
  • 配架場所区商店会連合会加盟店舗、各地域活動センター、各図書館、文京浴場組合加盟銭湯、都営地下鉄区内各駅、区内ホテル、区内大学等
  • 使用期間9月1日(金曜日)~30年1月31日(水曜日)

 

 表紙  チラシ

 

プレミアムお買い物券 

 

本選出場へ、文京区から熱い声援を送ります!!「FIFAワールドカップロシア大会アジア最終予選パブリックビューイング」を実施

平成29年8月23日

いつ

平成29年8月31日(木曜日)午後7時35分~(入場は午後7時5分から)

どこで

文京シビックセンター地下2階区民ひろば
だれが 文京区スポーツ振興課
内容

FIFAワールドカップロシア大会アジア最終予選を8試合戦い、現在、勝ち点17でBグループ1位の日本代表は、ホームでオーストラリア代表を迎えます。本選へは各グループの上位2チームが出場できます。あと1勝で本選への出場が決定する日本代表に熱い声援を送るため、日本サッカー協会の本部があり、相互協定を締結している文京区にてパブリックビューイングを実施します。

最終予選は残り2試合です。世界での活躍に向け絶対に負けられないこの一戦を、138インチの大型モニターで観戦し、日本代表へ熱い想いを送ります!!

 

【実施概要】「日本 対 オーストラリア」

  1. 日時  平成29年8月31日(木曜日)午後7時35分~(開場:午後7時5分予定)
  2. 会場  文京シビックセンター地下2階「区民ひろば」
  3. 対象  どなたでも(当日、直接会場へ)
  4. 入場  無料
  5. 座席数  150席程度(超えた場合は立ち見)
  6. その他  会場内の飲食やアルコールの持ち込み、鳴り物、太鼓、拡声器の使用、録画・録音及び、許可のない撮影等は禁止(水分補給可)

 

前回実施の様子  来場者の様子

 

お子さんも参加の様子  文京LBレディースも応援 

~にこやか子育て文の京~「子育てフェスティバル2017」を開催します【事前PR】

平成29年8月22日

いつ

平成29年9月3日(日曜日)午前9時30分~午後4時

どこで

主催:文京区(事務局:子育て支援課)

共催:文京区私立保育園・東京都認証保育所(文京区内)・文京区家庭的保育者(保育ママ)

文京区私立幼稚園連合会など
だれが ギャラリーシビック・アートサロン(文京シビックセンター1階)など
内容

積極的な子育て支援を展開している文京区では、全ての子育て世帯が安心して子育てを楽しめるよう、就学前の乳幼児とそのご家族を対象に、区内で行われている子育てサービスを紹介するイベント「文京区子育てフェスティバル2017」を開催します。

当日は、区立本郷保育園年長児によるコーラスの披露を皮切りに、竹早教員保育士養成所の皆さんのご協力による「児童館ミニプログラム&あそび場」や保育サービス施設・子育て支援サービスの紹介、各種相談会など、こどもの健全な成長はもちろん、保護者の皆様が楽しく子育てをできるようなイベントが盛りだくさんです。

また、親子で遊べる「ぴよぴよひろば」を開放するほか、「ぶんきょうハッピーベイビープロジェクト」も参加し、文京シビックセンターが子育て関連事業一色となります。

なお、今回は文京区制70周年事業の一環として行うため、オリジナルトートバックの配布、人形劇団プークによる人形劇『ピンクのドラゴン』の上演(事前申込制)などのコンテンツが目白押しです。

(入場無料・どなたでもご参加いただけます。)

 

昨年度の様子  来場者の様子

 

展示の説明の様子  イベントに参加するお子さん 

初開催!!~ハートフル工房PR大作戦!!~ 「文の京ハートフル工房 夏祭り」を開催します【事前PR】

平成29年8月22日

いつ

平成29年8月28日(月曜日)午前11時~午後4時

どこで

文京シビックセンター1階「ギャラリーシビック」
だれが 文京区福祉部障害福祉課(運営:文京区障害者就労支援センター)
内容

「文の京ハートフル工房(障害者施設商品販売会)」は、障害者施設の商品販売会です。障害者雇用や就労への理解を深めるとともに、区内障害者施設の工賃アップ、障害者の就労意欲の喚起向上を図ることを目的として、障害のある当事者の方が店員となり販売しています。

本区は「障害者差別解消法」の施行以前から、多くの方々に障害のことを知ってもらい、障害のある方もない方も共に安心して生活できる地域社会の実現を図るため、様々な取り組みを行っています。

今回、初の試みとして、「文の京ハートフル工房」に出店している区内障害者施設の紹介のほか、小物づくりの作製体験などを中心に、親子連れでも楽しめる、これまでのハートフル工房とは一味異なる「文の京ハートフル工房夏祭り」を開催します。

体験を通じて、ハートフル工房を知っていただくとともに、障害者とのかかわりの中で、障害者理解の促進に繋げます。

今後とも、様々な団体との連携企画を実施するなど、共生社会の実現に向けて、ハートフル工房をご存じない方たちや、普段、障害のある方に接する機会の少ない方たちに向けた積極的なアプローチを行っていきます。

【内容】

  • 日時  平成29年8月28日(月曜日)午前11時~午後4時

       ※午前11時30分~午後1時30分までの時間帯が来場者の多い時間帯となります。

  • 出店  区内障害者施設(身体・知的・精神)10事業所
  • 内容  区内障害者施設による施設紹介展示、作製体験、ゲームなどを行います。  

 

  • 今までの地域連携 (29年度) 
    • 6月27日(火曜日)尚美ミュージックカレッジ専門学校学生・パイオニアのコラボ事業「電子オルガン演奏・体感音響システム体験」
    • 7月25日(火曜日)  視覚障害のある演奏者「川越 亮氏」によるエレクトーン演奏
    • 8月21日(月曜日)バルーンサークルによる「バルーンアート」の実施
    • 9月26日(火曜日)  手話ダンスサークルによる「手話ダンス」の実施
    • 10月26日(木曜日)  尚美ミュージックカレッジ専門学校学生による音楽演奏
    • 12月19日(火曜日) 「ワークショップやまどり」利用者によるハンドベルコンサート
    • 3月27日(火曜日)  視覚障害のある演奏者「戸張 友綺氏」によるエレクトーン演奏

  • ハートフル工房  29年9月26日(火曜日)、10月26日(木曜日)、11月28日(火曜日)、12月4日(月曜日)、12月19日(火曜日) 
     

    今後の開催予定30年  1月25日(木曜日)、2月27日(火曜日)、3月27日(火曜日)

 

 

野菜の魅力を楽しく学ぼう!~「ハッピーベジタブルフェスタ 2017」を開催します【事前PR】~

平成29年8月21日

いつ

平成29年8月30日(水曜日)・31日(木曜日)午前10時~午後5時
だれが 文京保健所健康推進課
どこで

文京シビックセンター地下2階 区民ひろば/1階 展示室1・2/13階職員食堂・売店 25階シビックスカイレストラン椿山荘

内容

文京区では、「野菜を食べてしあわせになろう」をスローガンに、生涯にわたって健やかな暮らしが実現できるよう、野菜摂取に対する意識向上に努めています。その施策として、区民・事業者・飲食店・大学と協働し、野菜の食育という観点から多角的に取組む「ぶんきょうハッピーベジタブル大作戦(通称:ハピベジ)」を24年度より実施しています。

その一環として、8月30日(水曜日)、31日(木曜日)の2日間、「ハッピーベジタブルフェスタ2017」を開催します。「食育講座」では、協賛団体の味の素(株)や給食甲子園で優勝した区内小学校栄養士による講演会を実施します。さらに、区内の事業者や大学などによる野菜の食育などに関するパネル展示や、大人も子どもも楽しめる野菜クイズ、野菜のペーパークラフト、栄養バランス診断、骨量・血管年齢測定などを行います。また、夏休みに野菜について学ぶ「子ども野菜塾」に参加した小学生「子ども野菜大使」による野菜の販売、ハピベジ加盟店(※)の紹介、職員食堂・スカイレストランでのハピベジランチの提供等も行います。

「学ぶ」「食べる」「買う」体験を通して、野菜の魅力を楽しく学んでみませんか(無料・直接会場へ)。

 

  • 体験コーナー(区民ひろば/展示室1・2)※野菜は無くなり次第販売終了

野菜の販売(午前10時~午後2時)/食育クイズ(大人も子どもも楽しめる野菜クイズ)

栄養バランス診断/骨量測定(午前10時~午後1時/午後2時~4時30分)/血管年齢測定(午前10時~午後4時30分)

  • 食べて味わう!ハピベジランチ(職員食堂・スカイレストラン)※ランチは無くなり次第販売終了

野菜たっぷりハピべジランチ(有料 午前11時30分~午後1時30分)/ハッピーベジタブル2017松花堂(有料午前11時30分~午後4時)各日30食限定

  • 食育講座(区民ひろば)

(30日)ハピべジ歌のおくりもの(公演)・野菜をおいしく食べるヒント~だし・うま味のチカラ~(講演)ほか

(31日)子どもの食事と文京区の学校給食と食育の取り組み(講演)ほか

(※)Happy Vegetable加盟店

「1食あたり野菜120g以上摂れるメニュー」を提供しているお店をHappy Vegetable加盟店(ハピべジ加盟店)として登録し、外食で野菜をたっぷり摂れる食育環境づくりを目指します。ホームページとマップに掲載し、食育イベントで積極的に発信していきます。現在、38店舗が加盟し、引き続き、募集しています。

 

昨年度の栄養バランス診断  昨年度の野菜ペーパークラフト作成

 

昨年度の子ども野菜大使 

見て!聞いて!試して!備えよう!!~「防災フェスタ」を開催します!~【事前PR】

平成29年8月21日

いつ

平成29年8月27日(日曜日)午前10時~午後1時

どこで

区立窪町小学校(文京区大塚3-2-3丸ノ内線「茗荷谷」駅下車徒歩3分)
だれが 文京区防災課
内容

文京区では、地域防災力の向上及び防災意識の啓発を図り、総合的な防災イベントとして「防災フェスタ」を実施します。

会場では、防災行政無線を活用した初動対応として、首都直下型地震を想定した、無線放送による区民一斉防災訓練(首都直下型大規模地震発災対応訓練)を行う他、消防署・消防団・警察署・自衛隊による「災害から命を守る」方々の仕事紹介、備蓄食料品試食会、大人も子どもも楽しく自然災害を学べるDr.ナダレンジャーによる防災科学実験教室等の各種イベントを行います。

他にも水道局や跡見学園女子大学による防災関係講座、白バイ・赤バイの試乗やペーパークラフト等を楽しむことができるキッズコーナーのほか、煙体験ハウス、起震車体験、協定機関・防災関係機関の震災時の活動を紹介する広報展示ブースなど、例年、1000人以上が参加する、親子・家族で楽しめる内容となっています。

発災時には、区と区民と防災関係機関が協力して災害対策活動を行うことが必要です。いざという時に、円滑な活動ができるよう、多くの区民の皆さんの参加を期待しています。

【「防災フェスタ」の概要】

  • 日時   平成29年8月27日(日曜日)午前10時~午後1時
  • 会場   区立窪町小学校(文京区大塚3-2-3)
  • 参加   文京区・消防署・警察署・自衛隊など、計34機関
  • 主な内容

午前10時  区民一斉防災訓練(首都直下型地震を想定した一斉防災訓練)

午前10時5分  消防・消防団・警察・自衛隊の「災害から命を守る」仕事紹介

午前11時  Dr.ナダレンジャーの自然災害実験教室(1回目)、水道キャラバン「震災時への水道の備え」

午前11時45分  跡見学園女子大学による研究発表、Dr.ナダレンジャーの自然災害実験教室(2回目)
午後12時30分  岩崎弘記念文京青少年吹奏楽団による演奏

午後1時  終了

その他

 

昨年開催の様子  訓練に参加している様子

 

来場者の様子 

今回初! !  難民アスリート写真展を開催します!  

平成29年8月17日

いつ

平成29年8月24日(木曜日)~28日(月曜日)

どこで

文京シビックセンター地下2階区民ひろば
だれが 主催:特定非営利活動法人 国連UNHCR 協会(※)共催:文京区
内容

「難民アスリート写真展」は、難民アスリート達のストーリーと、彼らが後にしてきた祖国の現状をお伝えし、同じ一人の人間として尊厳をもって未来へと向かう難民の方々への理解を深めていただくことを目的に開催しています。

本展示では、史上初めて難民アスリートが参加したリオ2016大会で活躍した10人の難民選手に焦点を当て、苦難の中でも希望を忘れず挑戦し続ける姿などの写真(約20点)を展示します。

文京区では、その趣旨に賛同し、国連UNHCR協会に協力し、今回が初めての実施となります。

どなたでも来場いただけます(無料)。難民の現状に理解を深める機会としてぜひご来場ください。

 

【※ 特定非営利活動法人 国連UNHCR協会とは】

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の日本における公式支援窓口

 

【その他、難民支援のための文京区の取り組み】

平成28年6月より、姉妹都市カイザースラウテルン市の難民の若者を支援する寄附を区ホームページ等で呼びかけ、29年3月までに2,500,490円の寄附をお預かりしました。29年5月15日、成澤区長よりカイザースラウテルン市のヴァイヒェル市長に目録をお渡ししました。現在も継続して支援を行います。

 

展示写真   難民アスリートの写真

 

 (1枚目)ラミ・アニス / シリア・アレッポ出身©UNHCR / Gordon Welters
(2枚目)ヒイブラヒム・アル=フセイン / シリア・デリゾール出身

 

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日代表 ダーク へベカー氏と成澤区長 

 本年6月2日、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日代表 ダーク へベカー氏と文京区長 

I don’t know(能)…No(能) problem!みんなで親しむ能(Noh)プロジェクトを開催します!!【29年度重点施策】

平成29年8月14日

いつ

平成29年8月20日(日曜日)午前の部:午前10時~午後1時

午後の部:午後2時30分~5時30分

どこで

宝生能楽堂(文京区本郷1-5-9)
だれが 主催文京区協力公益社団法人宝生会
内容

家族みんなで「能」に親しむ機会を提供することを目的とし、(公社)宝生会のご協力のもと、区内唯一の能楽堂であり宝生流の中心拠点である宝生能楽堂にて実施します。

難しいイメージを持たれがちな能への理解を、楽しみながら深めてもらえるように、初めて能にふれる方でもわかりやすい「鑑賞」と「体験」を交えたプログラムとしています。

鑑賞プログラムでは、能、宝生能楽堂の歴史のほか、蜘蛛の糸を投げつける演出が有名な鬼退治ものの「土蜘」のあらすじや見どころ、成り立ち等についての解説を受けた後実際に前半部分を鑑賞し、舞や謡の迫力、室町時代から続く和の美を間近に体感します。

体験プログラムでは、神聖な鏡の間や本舞台など、普段、立ち入ることの出来ない能楽堂の裏側を見学・体験するバックステージツアーのほか、能楽の魅力の一つである美しい能装束や能の魂ともいうべき能面の着衣体験、ARメガネ(拡張現実)による、リアルタイムで目の前の能舞台で繰り広げられている場面の解説が表示される最先端の鑑賞方法など、文京区ならではの内容となっています。

【当日スケジュール】※( )内は午後の部の時間

午前10時(午後2時30分)開演

午前10時10分(午後2時40分)鑑賞プログラム(解説、「土蜘」鑑賞)

午前10時50分(午後3時20分)体験プログラム(バックステージツアー、楽器、能面・装束、ARメガネ)
午後12時40分(午後5時10分)  質疑応答・回答

午後1時(午後5時30分)  終了予定

 

宝生能楽堂の様子  「土蜘」の様子

 

募集チラシ表   

皆様のお気に入りの景色をご応募ください~文の京 都市景観賞の作品を募集しています!~

平成29年8月10日

いつ

平成29年9月5日(火曜日)締切(必着)
だれが 文京区住環境課
内容

文京区では、素敵なまち並みや建物、おしゃれな看板(広告物)や良好な景観をつくるための活動などを広く募集する「文の京 都市景観賞」を毎年実施しており、今回で17回目を迎えました。

携帯電話やスマートフォンからもメールで簡単にご応募いただくことができます。

どなたでもご応募いただけますので、ぜひ皆様からのご応募をお待ちしております。

【表彰対象】
   区内の建物、まち並み、看板(広告物)、良好な景観をつくるための活動など。

※文化財は選考対象外

(ただし文化財と調和したまち並み等、一部に文化財が含まれる場合は選考対象)


【募集締切】平成29年9月5日(必着)


【応募方法】
  応募用紙に必要事項を記入し、写真(画像)を添付の上、文京区住環境課へ郵送、持参、またはメールでご応募ください。

   文の京 都市景観賞のページ

 

【応募部門】

  1. 景観創造賞:地域のまち並みにふさわしい景観を創造しているもの
  2. ふるさと景観賞:区民に身近に親しまれ「心のふるさと」として景観形成に貢献しているもの
  3. 景観づくり活動賞:美しいまちづくりに貢献している住民及び団体の活動
  4. 景観広告賞:周辺景観に配慮し、調和している屋外広告物


【表彰】

文京区景観づくり審議会で審議・決定の上、平成30年1月下旬に表彰式予定。


【過去受賞物件のパネル展示中】

8月10日(木曜日)~8月17日(木曜日)文京シビックセンター地下2階区民ひろば

 

 

介護保険料賦課の誤りについて

平成29年8月9日

いつ

事故発生日:平成29年7月10日(月曜日)

どこで

文京区
だれが 文京区介護保険課
内容

介護保険料において、19名の被保険者の保険料が誤った内容で賦課される事案が発生しました。

本区では、このような事案が発生したことについて、区民の皆様に深くお詫び申し上げますとともに、再発防止の徹底に努めてまいります。

【事故概要】

  • 平成29年7月6日付で被保険者に通知した介護保険料のうち、被保険者19名の保険料(影響額485,000円)について、所得段階が正しく判定されていないことがわかりました。また、そのうち9名については、前年度分以前の保険料についての還付金(194,000円)が生じております。

【事故発生の原因】

  • 本区の介護保険システムは、日本人と外国人を分けて管理する仕組みとなっていますが、平成24年度の住基法改正以降、介護保険料賦課に必要な住民税情報のうち一部が反映されず、誤った保険料段階が適用されるようになっていました。

【該当する方への対応】

  • 該当の被保険者には、個々に連絡を取り謝罪するとともに、平成29年度保険料は、8月分以降の保険料額を調整することで対応します。平成28年度以前のものについては、保険料の還付を行います。

【再発防止策】

  • 本区では、本件により被保険者及び関係者にご迷惑とご心配をおかけしたことを深く反省し、システム改修を行います。今後、正確な保険料賦課を行うよう関係部門と緊密に連携し、再発防止に努めてまいります。

 

 

文京区×東京大学協働ワークショップあなたの名所ものがたり’17 ぼくたち・わたしたち編【事前PR】

平成29年8月3日

いつ

平成29年8月8日(火曜日)午後1時~午後5時
だれが

東京大学情報学環オープンスタジオ

(文京区本郷7-3-1東京大学情報学環本館地下1階)
どこで

参加者:小学校4~6年生約10人+保護者

講師:真鍋陸太郎氏(東京大学工学系研究科助教)水越伸氏(東京大学大学院情報学環教授)

溝尻真也氏(目白大学専任講師)目白大学学生もアシスタントとして活躍します
内容

文京区には教科書に出てくるような歴史的な名所・旧跡がたくさんあります。そんな名所も子どもにとっては家族と過ごしたり、友だちと遊んだりする、日常的な生活を送る場所です。今回のワークショップでは、普段おなじみの本郷や湯島を 探検 して、自分たちのとっておきの場所や子どもの目から見た名所について「 ものがたり 」を作り、語り、そしてマップ にまとめます。

 

【スケジュール】

※参加者と講師・アシスタントがペアになって作業を進めます。

開会→“ものがたり”作りの練習(昨日の出来事を例に)→参加者と講師・アシスタントとともにまち歩き・探検・写真撮影→スタジオに戻って“ものがたり”を作成し録音・選んだ場所のマップ作成→各自の発表(説明・録音再生・写真画像表示・感想)→まとめ

 

【本事業について】

  1. 「文京区アカデミー推進計画」(平成28年3月)に基づき、平成28年度より初めて事業化したものです。
    28年度は大人を対象に「あなたの名所ものがたり 本郷編」を2回開催しました。29年度は、今回の子ども編、10月7日に大人編を開催します。 ※昨年度の様子・成果はこちら(外部ページにリンクします)
  2. 文京区には豊かな歴史や文化に関する文化財・史跡・名所が多くあることが知られています。本ワークショップは区民参画により、個人のエピソードや思い出、体験を通して、新たな名所の発見や、既存の名所の新しい価値や魅力を再発見していこうとする、参加型イベントです。当日の様子や成果(ものがたり・写真・映像・音声等)は「コミュニティ・アーカイブ」として整理してWeb 上に公開し、広く周知・共有していきます。
  3. 本区は区内にある19大学との連携を進めています。本ワークショップは「国立大学法人東京大学と文京区との相互協力に関する協定」(平成17年1月12日締結)に基づく区内大学との連携・協働事業(東京大学受託研究事業)として実施します。東大の先生が講師となり、アシスタントの学生とともにワークショップを進めます。
  4. 今回会場となる東京大学情報学環オープンスタジオは、日本のゲーム業界を支えてきた中山隼雄氏の寄付によって本年4月開設されました。現代の子どもたちを未来のエンタテインメントの創造者として育成し、日本のゲーム業界をさらに盛り上げたいという中山氏の意向に沿うべく、ゲームや遊びに関するワークショップやイベントを開催し、プログラミングやコンテンツ作りを楽しみながら学べる場として活用されていきます。

本ワークショップは、このスタジオで行われる初めての子ども向けイベントとなります。

 

 まち歩き・素材集め・写真撮影の様子  アシスタントとともに“ものがたり”作成 作成したものがたりを黒電話を使って録音

2020年東京オリンピック・パラリンピック推進事業スポーツの基礎基本を学ぼう!「文京ジュニア・アスリート・アカデミー(BJAA)」関連講座「NECロケッツバレーボール教室in文京区」を開催いたします!

平成29年8月1日

いつ

平成29年8月5日(土曜日)午後3時30分~5時30分

どこで

主催:文京区/協力:NEC
だれが 文京総合体育館(文京区本郷7-1-2)
内容

文京区では、平成26年度より他の自治体に先駆け、順天堂大学の全面的なバックアップにより2020東京オリパラ推進事業「文京ジュニア・アスリート・アカデミー(BJAA)」を実施しています。

BJAA事業は2年で1期の教室事業となっており、子どもたちがスポーツを通じて様々な経験を重ね、将来アスリートとして活躍するという夢に向けた一歩を応援する事業です。運動の基礎となる「走る・跳ぶ・投げる」を中心としたに講習会のほか、食育やメンタルトレーニングに関する知識など、2年に亘ってスポーツ科学のトップレベルの専門家が指導します。

今回は、「様々で種目の体験を通して、自分に合った種目を見つける」ことを目的に開催するもので、NECのスポーツを通したCSR活動の一環として行われます。

講師にはバレーボール元全日本男子で選手・コーチとしてオリンピックに出場した活躍した大竹秀之氏と、同じく全日本代表でアタッカーとして活躍した竹内実氏をお迎えし、バレーボールの魅力を子ども達に伝えます。

 

【事業概要】

  • 期間:8月5日(土曜日)午後3時30分~5時30分
  • 場所:文京総合体育館 (文京区本郷7-1-2)
  • 講師:大竹秀之氏・竹内実氏・レッドロケッツOGほか
  • 対象:文京ジュニア・アスリート・アカデミー受講生41名
  • 内容:バレーボール教室

【スケジュール】

午後3時10分  受講生受付

午後3時30分  教室開始

午後5時30分  教室終了(記念撮影実施)

午後6時   撤収

 

 

区制70周年記念「子ども科学ヴィレッジ~1日限定Science Village~」を開催します【事前PR】【29年度重点施策】

平成29年8月1日

いつ

平成29年8月19日(土曜日)午前10時~午後5時
だれが 文京区教育センター(文京区湯島4-7-10)
内容

文京区教育センターでは、区制70周年事業の一環として、区内大学や企業と連携し、子ども達の知的好奇心を刺激する8つの講座を1日に凝縮した「子ども科学ヴィレッジ~1日限定Science Village~」を開催します。

記念講演には、講師に国立科学博物館より「恐竜博士」真鍋真氏をお招きし、最新恐竜学についてお話をしていただきます。そのほか、東大の先生によるギャラリートークや、科学教室、プログラミング体験コーナーなど、盛りだくさんの内容です。様々な講座を通して、子どもたちに科学の素晴らしさを実感していただけるイベントです。

 

【記念講演】『せいめいのれきし』と最新恐竜学

  • 時間:午前10時~正午
  • 対象:区内在住・在学の小学4年生~中学生
  • 講師:真鍋真氏(国立科学博物館標本資料センターディレクター)
  • 内容:『せいめいのれきし』は、地球誕生から約40億年の生物進化を解説した絵本です。『せいめいのれきし』から最新恐竜学を展望します。
  • 定員:90人(抽選)
  • 事前申込受付中:締切:8月7日(月曜日)


【その他の講座】

時間

講座

講師

午後1時~2時

ギャラリートーク(1)

宇宙を目指せ~太陽系はここまでわかってきた~

宮本英昭氏

(東京大学総合研究博物館教授)

午後4時~5時

ギャラリートーク(2)

チョウの探検から研究、保全まで

矢後勝也氏

(東京大学総合研究博物館助教)

午後1時30分~3時30分

科学教室(1)音の話とスピーカーづくり

パイオニア(株)

午後3時~4時30分

科学教室(2)バランスとんぼ~絶妙なバランスでとまる!おもちゃづくりのコツを解き明かそう!~

お茶の水女子大学

正午~午後4時

科学教室(3)電子顕微鏡でミクロの世界を探検!

医学生物学電子顕微鏡技術学会

午後0時50分~午後2時30分

やってみましょう楽しい実験科学ショー・ゴムで動くおもちゃ・フライングウィング・浮沈子

教育センター専門指導員

正午~午後4時

プログラミング体験コーナー

・アルゴロジック・プログラミングソフト体験

教育センター専門指導員 ほか

 

講師 真鍋 真氏

 

リーフレット表  リーフレット裏

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

広報課

電話番号:03-5803-1128

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.