報道発表資料(29年1月)

~インバウンドを対象に商店街を盛り上げます!!~「ジャパンショッピングフェスティバル」を開催します!!

平成29年1月31日

いつ

平成29年2月1日(水曜日)~2月28日(火曜日)
だれが

主催:一般社団法人 ジャパンショッピングツーリズム協会

共催:文京区
内容

文京区は、今年度から実施している「商店街エリアプロデュース事業」(重点施策)の一環として、今年度の重点エリア商店街のうち、インバウンド需要の取込みに取り組んでいる根津エリアと白山向丘エリアにて、外国人観光客に対して、来訪歓迎と滞在中のショッピングの魅力をPRし、消費拡大を図る「ジャパンショッピングフェスティバル」を開催いたします。

開催にあたっては、一般社団法人 ジャパンショッピングツーリズム協会との共催により、文京区の数多有る伝統工芸品や由緒ある神社等の観光資源を活用し、一層地域の魅力発信を図ります。

各商店ではポスターを掲示するほか、オリジナルピンバッチをプレゼントするなど、文京区の商店街を訪れる訪日外国人により多くの魅力を発信し、暖かくお迎えし、そして、商店街・買い物を堪能できるよう、おもてなしの充実を図ります。

なお、2月10日(金曜日)13時からは、本イベントに関連して、文京区伝統工芸会による江戸木版画体験を、根津・千駄木地域のコミュニティ活動と文京区内の伝統工芸会の活動の拠点であり、常設展示を行っている不忍通りふれあい館(文京区根津2-20-7)にて行います。

 

 チラシ表画像  チラシ裏画像 

「空家等に関する特殊詐欺被害根絶及び利活用に関する協定書」を締結します!【事前PR】

平成29年1月31日

いつ

平成29年2月2日(木曜日)午後2時~2時30分

どこで

文京シビックセンター16階庁議室
だれが

文京区(危機管理課)

(1)公益社団法人東京都宅地建物取引業協会文京区支部

(2)公益社団法人全日本不動産協会東京都本部豊島文京支部

(3)警視庁富坂警察署、同大塚警察署、同本富士警察署及び同駒込警察署
内容

この度、文京区は上記の関係団体・組織と『文京区における空家等に関する特殊詐欺被害根絶及び利活用に関する協定書』を締結することとなりました。

空家の利活用の促進と、空家が特殊詐欺の拠点や現金の送り先として悪用されることの防止を目的に、関係団体・組織が情報共有しながら推進するものです。これにより、区、各団体・組織の三者がこれまで単独で行っていた取組が体系的となるほか、各団体が持つ専門知識を活かした空家対策の推進につながります。

締結式は文京シビックセンターで行われ、出席者は成澤 廣修(なりさわ ひろのぶ)文京区長と関係団体・組織の代表者が出席します。

 

  • 主な協定内容

(1)空家等の利活用について

  • 文京区が把握した空家等について、所有者等に対して、宅建協会文京区支部等への活用相談を勧奨し、同意が得られた場合には、宅建協会文京区支部等へ空家等に関する情報を提供する。
  • 宅建協会文京区支部等は、利活用に関する相談を受けた空家等の処分や利活用の方法について、所有者等に助言を行う。

(2)特殊詐欺の防止について

    • 文京区及び各警察署は、宅建協会文京区支部等に対し、特殊詐欺等の犯罪の防止に関する必要な情報を提供する。
    • 宅建協会文京区支部等は、特殊詐欺等の根絶に向けた啓発活動を推進するとともに、特殊詐欺に関する情報を入手したときは、文京区及び各警察署に速やかに通報するよう、協会員に働きかける。
    • 宅建協会文京区支部等は、協会員に対し、賃貸借に関与した建物が特殊詐欺に利用された場合に、契約を解除する旨等を盛り込んだ契約書の使用や、特殊詐欺に利用しない旨の確認書等の使用を働きかける。 

当日スケジュール(予定)
2月2日(木曜日)
午後2時  開会
午後2時5分  署名
午後2時20分  区長挨拶
午後2時25分  記念撮影
午後2時30分  閉会

 

 

-神々の国しまね-「石見神楽公演」「地域活性化シンポジウム」を開催します!!

平成29年1月27日

いつ

平成29年2月4日(土曜日)午後1時~

どこで

東洋大学白山キャンパス5号館「井上円了ホール」(文京区白山5-28-20)
だれが

主催:高津川流域都市交流協議会(島根県益田市・吉賀町・津和野町)

共催:東洋大学産学官連携推進センター・東洋大学現代社会総合研究所・文京区
内容

文京区では、鴎外、一葉、漱石など本区とゆかりある文人や歴史・文化等でつながりのある自治体と協定等を締結するほか、友好関係にある自治体とは、物産展や相互訪問、文化交流等により相互PRをするなど自治体間の交流を深めています。

また、区内に多くの特色ある大学が19もあり、こうした文京区特有の貴重な資産である大学と十分な連携を図り、学長・総長が一同に介す「学長懇談会」をはじめ、様々な分野で協働や幅広い事業連携を展開しています。

このたび、文京区と協定を締結している島根県津和野町を含む高津川流域都市交流協議会と、区内大学の東洋大学との共催により、『神々の国しまね「石見神楽公演」「地域活性化シンポジウム」』を開催します。

これは自治体間の交流を深めることで、パートナーシップの領域を拡大し、平時におけるより質の高い文化交流の効果的かつ円滑な展開を図るために実施するものです。

これまで「文の京文化発信プロジェクト」として島根県石見地方に受け継がれている伝統芸能「石見神楽」の公演と、圏域の特産品の販売等による観光PRを実施してまいりましたが、今回は、5回目にして初めてとなる「地域活性化シンポジウム」を同時開催します。東洋大学教授による基調講演や4自治体の首長及び東洋大学副学長等によるパネルディスカッションを行います。

※特産品の販売以外は事前申し込み制(締切)

 

【当日のスケジュール】別紙チラシ参照(PDFファイル; 2777KB)

1  石見神楽昼公演(午後1時~3時)

演目:「大蛇」(おろち)「塵輪」(じんりん)出演:白谷神楽社中(島根県鹿足郡吉賀町)

2  地域活性化シンポジウム「どう進める、地域活性化地方と都市の連携は可能か」(午後3時30分~5時30分)

    基調講演    東洋大学教授  根本祐二

    パネルディスカッション

  • パネリスト 
    文京区長 成澤廣修
    島根県益田市長  山本浩章
    吉賀町長  中谷勝
    津和野町長  下森博之
    関西大学教授  白石真澄
  • コーディネーター   
    東洋大学副学長松原聡

3  石見神楽 夜公演(午後6時~8時)※昼公演と同内容

 

チラシ 

~「安全・安心まちづくり」に向けて~特殊詐欺根絶イベントin文京を開催します

平成29年1月25日

いつ

平成29年1月31日(火曜日)午後1時30分~午後3時30分

どこで

文京シビックホール小ホール
だれが 主催:東京都共催:警視庁、文京区
内容

文京区においては、誰もが安全安心を実感できる地域社会の実現に向けて、東京都・警視庁・関係機関等と連携を取りながら、各種取り組みを推進しています。

この取り組みの一環として、東京都・警視庁と共催で、特殊詐欺被害の根絶に向けた防犯活動と防犯意識の向上を図り、安全・安心まちづくりに向けた取り組みをさらに推進するため「特殊詐欺根絶イベントin文京」を開催します。

 

【出席者】:東京都青少年治安対策本部長、警視庁生活安全部参事官、文京区危機管理室長、東京防犯協会連合会長、区内四警察署長、各防犯協会長ほか

【進行】

第1部  主催者・来賓挨拶

第2部  実演式防犯講話(舞台俳優によるオレオレ詐欺寸劇)

第3部  小学生による演奏、特殊詐欺根絶の呼びかけ

第4部  松村邦洋の防犯トークショー、文京区職員による自動通話録音機紹介

第5部  特殊詐欺根絶宣言

 

実演式防犯講話イメージ  過去の実演式防犯講話の様子

 

自動通話録音機 

 

文京区は「Jリーグ」・「なでしこリーグ」を目指すチームを応援します!一般社団法人 CLUBLB&BRBと協定を結びます【事前PR】

平成29年1月25日

いつ

平成29年2月2日(木曜日)午前11時30分~午後0時(予定)

どこで

文京シビックセンター16階庁議室
だれが 文京区、一般社団法人 CLUBLB&BRB
内容

これまで文京区と一般社団法人 CLUBLB&BRBは、サッカーを通じて様々な協力を行ってきました。

この度文京区は、一般社団法人 CLUBLB&BRBと、サッカーを中心としたスポーツの振興を図り、地域社会におけるスポーツの発展及び区民の健康増進に寄与することを目的に協定を結びます。

今後、文京区はCLUBLB&BRBの活動に積極的に協力していきます。

 

団体所属チーム概要

  • 文京LBレディース(東京都女子サッカーリーグ3部所属)
    「文京女子の、文京女子による、文京女子のためのチーム」

「文の京」文京区を起点に、サッカーを愛する女性が生涯にわたり、サッカーを続け楽しむことができる環境を “大学と地域とともに” つくります。

  • TOKYOUNITEDFC(関東サッカーリーグ1部所属)
    「サッカーを通じて、人をつくり、社会をつくり、未来をつくる」

東京大学本郷キャンパスのグラウンドを拠点として日々活動し、(1)国際社会をリードする人材の育成~「文武融合」の実践~、(2)東京23区内にJリーグクラブを創る、(3)東京を世界一の健康寿命へ、を掲げ、2020年のJリーグ参入を目指します。

 

相互協力の内容

  • 年に1回以上、区内スポーツ施設において文京区民を対象にした無償のサッカー教室等を文京区と共に開催します。
  • 文京LBレディース、TOKYOUNITEDFCともに、小石川運動場を利用し、リーグ戦主催試合を開催します。
  • 区は区報やホームページなどでチームのPRを行い、区全体として応援していきます。
  •  地域とチーム所属選手・コーチの交流を積極的に行います。

【参考】各チームホームページ

 

 

~世界と戦う監督から教わろう!~手倉森誠氏のジュニアサッカー教室を実施します!!

平成29年1月24日

いつ

平成29年1月28日(土曜日)午後2時30分~4時15分

どこで

文京区立小石川運動場(文京区後楽1-8-23)※JFA公認ロングパイル人工芝
対象  区内在住・在学の小学校4~5年生(参加:85名)※申込み終了
だれが 主催:文京区主管:文京区少年サッカー連盟後援:公益財団法人日本サッカー協会
内容

SAMURAI BLUE(サッカー日本代表)のコーチとしてFIFAワールドカップロシア2018への出場を目指す手倉森誠氏のジュニアサッカー教室を開催します。

この教室は、日本サッカー協会と文京区の相互協力協定に基づく協働事業として実施するもので、地域のスポーツの発展と子どもたちの健全育成、技術上達を目的としています。また、本事業は東京2020参画プログラムとして、東京2020大会の気運醸成を行っていきます。リオ2016オリンピック競技大会でU-23サッカー日本代表監督をつとめた一流のスポーツ指導者による指導を受けることで、すでにサッカーを経験している児童だけではなく、未経験者に対しても、サッカーの楽しさ・魅力を幅広く伝えます。

 

【スケジュール】

午後2時  受付開始

午後2時25分  参加者集合             

午後2時30分  開講式(記念撮影実施)

午後2時40分  教室開始

午後4時  閉講式

 

チラシ画像 

文京区は東京大学大学院教育学研究科と「教育・研究交流連携事業に関する協定」を締結しました

平成29年1月23日

いつ

平成29年1月23日(月曜日)午前10時~10時30分

どこで

文京シビックセンター16階応接室(文京区春日1-16-21)
内容

文京区は東京大学大学院教育学研究科と「教育・研究交流連携事業に関する協定」を締結しました。これにより、区における教育・研究交流による教育の発展と、東京大学大学院教育学研究科における教育・研究事業の充実に寄与することを目的に、互いに連携・協力することとなりました。

【連携内容】

(1)東京大学大学院教育学研究科の保育・幼児教育に関する調査研究事業への文京区の参加協力

(2)文京区の子ども子育てに関する事業への東京大学大学院教育学研究科の知見の提供協力

【協定の効果】

  • 文京区では、平成29年4月より、「文京版 スターティング・ストロング・プロジェクト(※)」を実施する予定であるが、実施にあたり、東京大学大学院教育学研究科における教育・研究事業の高い知見を活かし、事業を展開していく。

※「文京版 スターティング・ストロング・プロジェクト」とは…

  • 子どもの健やかな育ちと将来の円滑な社会参加を支えることを目的に、臨床心理士等で構成する専門家チームが区内の保育園や幼稚園等をまわり、子どもの育ちとその親の子育てを支援する予防的事業。
  • この事業を実施することで、小1プロブレムなどの学齢期の諸問題を軽減し、不登校等の不適応リスクの軽減や、児童の将来の円滑な社会参加を支えることが可能となる。
  • OECD報告等のエビデンスに基づいた子育て支援策は、他の自治体に例を見ないプロジェクトである。
  • 東京大学大学院教育学研究科(発達保育実践政策学センター)では、全国の幼稚園・保育園を対象とした「園庭に関する調査」を実施しており、その分析結果を文京区の幼稚園・保育園の運営に活かしていく。

【協定締結者】
文京区長 成澤 廣修(なりさわ ひろのぶ)

東京大学大学院教育学研究科長 大桃 敏行(おおもも としゆき)

【成澤廣修 文京区長のコメント】
すでに東京大学とは、相互協定を締結しているが、東京大学大学院教育学研究科との連携を一層強固なものとし、また、文京区というフィールドを活用していただき、教育・研究事業の充実を図っていただきたい。その知見を文京区にもフィードバックしていただき、区の保育・教育行政の質の向上を一層進めていきたい。

 

「教育・研究交流連携事業に関する協定」の締結の様子  文京区長と東京大学大学院教育学研究科長の様子

 

懇談の様子 

チーム文京が襷を繋ぐ!!第8回中学生「東京駅伝」大会壮行会を実施します!【事前PR】

平成29年1月18日

いつ

平成29年1月27日(金曜日)午後4時~ 4時45分(予定)

どこで

文京シビックセンター地下2階「区民ひろば」(文京区春日1-16-21)
だれが 文京区教育指導課
内容

都内の中学生がリレー形式で走る、第8回中学生「東京駅伝」大会の開催に先立ち、区内の中学校から選抜された「チーム文京」の健闘を願い、壮行会を実施します。

この中学生「東京駅伝」は、東京都の中学校教育の一環として、中学生の健康増進や持久力をはじめとする体力向上、スポーツの振興及び生徒の競技力の向上を目的として実施される、区市町村対抗の駅伝競走です。都内約50の区市町村の中学校の選抜チームが参加し、平成29年2月5日(日曜日)、味の素スタジアム・都立武蔵野の森公園特設周回コースにて開催されます。

男子の部はフルマラソンと同じ42.195キロメートルを17人(補員4人)で、女子の部は30キロメートルを16人(補員5人)の計42名で襷をつなぎ、ゴールを目指します。

壮行会では、選抜メンバーが大きな挑戦に対する意気込みを伝えるほか、区長を始め、東洋大学陸上競技部長距離部門男子監督酒井俊幸(さかいとしゆき)氏から激励の言葉を送ります。

 

【壮行会スケジュール(予定)】

平成29年1月27日(金曜日)

午後4時  文京区長挨拶~来賓紹介

午後4時10分  代表メンバー紹介~生徒代表のことば

午後4時20分  ナンバーカード贈呈

午後4時25分  酒井俊幸氏による講話

午後4時40分  代表チーム総監督あいさつ~終会

【大会概要】

平成29年2月5日(日曜日)

開会式:午前9時30分

スタート:女子の部:午前10時・男子の部:午後1時

閉会式:午後4時

※大雪や雷雨等の荒天時、安全が確保できない場合は中止とし、延期しない。

[男子の部] 42.195キロメートル17人(補員4人)計21人

(第1区2.195キロメートル、第2区~第9区2キロメートル、第10区~第17区3キロメートル)

[女子の部]30キロメートル16人(補員5名)計21人

(第1区~第10区1.5キロメートル、第11区~第16区2.5キロメートル)

 

“防災”でつながる文教のまち文京区-ベイオウル区防災シンポジウムを開催します!!

平成29年1月13日

いつ

平成29年1月20日(金曜日)午後1時~4時30分(午後1時開場)

どこで

文京シビックホール小ホール
だれが 文京区(防災課)
内容

文京区とトルコ共和国イスタンブール市ベイオウル区は、平成26 年10 月に「友好交流に関する覚書」に署名し、同年12 月から3か年の計画で、JICA草の根技術協力事業を活用(都内の区市町村では初)し、自治体による国際交流として、防災対策事業を共同で実施しています。

この度、防災対策事業の成果をお知らせするため、ベイオウル区訪問団を迎えて「防災シンポジウム」を実施いたします。

防災に関する基調講演やパネルディスカッションをはじめ、映像によるベイオウル区の町並み紹介、トルコの伝統楽器を使った演奏会を行います。また、会場ホワイエではユネスコ無形文化遺産に登録されたことで知られるトルココーヒーが試飲できます。

 

【イベント概要】※時間は進行により前後する場合あり。

  • 第1部  午後1時30分-両区長挨拶
             午後1時45分-各区による報告
             午後2時15分-基調講演  中林 一樹氏(明治大学大学院政治経済学研究科特任教授)
             午後2時55分-パネルディスカッション
                                同氏、成澤 廣修(文京区長)、アフメット・ミスバフ・デミルジャン(ベイオウル区長)、平田 京子(日本女子大学家政学部住居学科教授)
  • 第2部   午後3時45分-トルコ共和国の文化の紹介ユニット「新オリエント楽派」による伝統曲演奏

 

【文京区とトルコの過去の取り組み】

  • 26年10月:トルコ共和国イスタンブール市ベイオウル区との友好交流に関する覚書締結(日本-トルコ国交樹立90周年記念)
  • 27年 8月:ベイオウル区副区長外4名が区内・都内の防災拠点を視察
  • 27年10月:トルコ共和国イスタンブール市ベイオウル区との友好都市提携協定書調印
  • 28年10月:トルコ共和国イスタンブール市ベイオウル区の訪問団が文京区長を表敬訪問(秋の避難所総合訓練に参加)など

 

秋の避難所総合訓練に参加するベイオウル区訪問団   トルコ共和国の文化の紹介ユニット「新オリエント楽派」による伝統曲演奏 

文京区内大学の学長がオリンピック・パラリンピックに向けた取り組みについて話し合いました~平成28年度文京区内大学学長懇談会を開催しました~

平成29年1月13日

いつ

平成29年1月13日(金曜日)午前11時~午後1時

どこで

スカイホール(文京シビックセンター26階)
だれが 文京区長・区内19大学の総長・学長
内容

文京区内には、多くの特色ある大学があり、区とそれらの大学は幅広い事業連携を展開しています。今後、大学との連携をより充実したものにしていくとともに、さらに大学間の横のつながりを強めていくため、1月13日(金曜日)文京区長と文京区内の19大学の総長・学長との懇談会を開催しました。昨年、リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック競技大会も終わり、次期、東京2020大会に向けた準備も始まっています。そこで、今回は「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取り組みについて」をテーマに、各大学の特色を活かした取り組みについて意見交換を行いました。

 

【文京区内の学長が出席】

  • 文京区には大学を始めとする多くの教育機関が立地する、自他ともに認める文教地区です。そのイメージは、文京区のキャッチフレーズである「文の京(ふみのみやこ)」の由来にもなっています。
  • 学長懇談会は、こうした文京区特有の貴重な資産である数々の大学と区とが十分な連携を図り、より多くの分野で協働しながら地域社会に貢献することを目的に年に1回開催されており、今回で32回目を迎えます。

【参加する大学(19大学)】

  • 跡見学園女子大学、お茶の水女子大学、国際仏教学大学院大学、順天堂大学、拓殖大学、中央大学、筑波大学、貞静学園短期大学、東京大学、東京医科歯科大学、東邦音楽大学、東洋大学、東洋学園大学、日本医科大学、日本社会事業大学、日本女子大学、日本薬科大学、文京学院大学、放送大学

※このうち、13校(下線)との間で、包括的な「相互協力協定」を締結し、連携事業を展開。

【懇談会のテーマは「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取り組みについて」】

  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けた準備が本格的に始まっています。
    文京区では、パブリックビューイングやオリンピアン・パラリンピアンを招いたイベント、パラスポーツの紹介、海外の民族音楽のコンサート等の文化プログラムを行い、東京2020大会へ向けて気運を盛り上げてきました。また、新たな観光施策の検討やインバウンドを取り込む商業の活性化、バリアフリー基本構想に基づくまちづくり、無料公衆無線LANの整備など様々な取り組みを進めているところです。
  • 大学においても特色を活かした取り組みがあると考えています。気運の醸成の取り組み、選手やボランティアの育成、施設のバリアフリー化など、各大学における様々な取り組みや学生の活躍が「全員が自己ベスト」「多様性の調和」「未来への継承」の3つのコンセプトを掲げる大会ビジョンの実現に大きな役割を果たすことと期待されることから、各大学の取り組みについて意見交換を行いました。

【懇談会での意見等】

  • 平成28年度からは、新たな「アカデミー推進計画」がスタートしました。基本理念である「区内まるごとキャンパスに」を引き継ぎつつ、「『文の京』豊かな学びと交流を生み出すまち」を副題とし、「いつでも、どこでも、だれでも」が学び、交流することを目指しています。また、現在、平成29年度を初年度とする第3期の「基本構想実施計画」を策定しています。いずれの計画についても、区内大学との連携が欠かないものと考えています。
    さらに、東京2020大会に向けた、各大学における様々な取り組みや学生の活躍が、大会実現に大きな役割を果たすと期待しています。(文京区長成澤廣修)
  • 当日の大学からの意見概要

各大学の学長等から、選手の育成やボランティア活動への積極的な参加、日頃から「おもてなし」の心で接するなど大学の特色を活かした、東京2020大会へ向けた取り組みが報告されました。また、オリンピック・パラリンピックを機に平和教育、平和活動の場と捉えているとの意見もありました。さらに、東京2020大会に向けて、地域との交流をはじめ、区と大学による積極的な連携を進めてしていきたいという意見が多く出ました。

 

平成28年度文京区内大学学長懇談会の様子  東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取り組みについての懇談の様子 

歌手の奥華子さんのステージなど、新成人の門出を祝う~平成29年成人の日記念「はたちのつどい」を開催しました~

平成29年1月9日

いつ

平成29年1月9日(祝・月曜日)午前11時~正午(開場:午前10時)

どこで

文京シビックホール大ホール(文京区春日1-16-21)
だれが 文京区区民課
内容

1月9日の成人の日に、文京シビックホール大ホールで、平成29年成人の日記念「はたちのつどい」を開催し、1,114人の新成人が参加しました。

「はたちのつどい」は、新成人と文京区による実行委員会「はたちのつどいを考える会」が、時間をかけて、その内容を検討してきました。文京区長などからの祝辞をはじめ、湯島天神太鼓保存会による祝い太鼓や、歌手の奥華子さんの成人の日記念ライブが行われました。

 

【関係者のコメント】

  • 昨年、多くの被害をもたらした熊本地震では家族、友人、そして地域の「絆の大切さ」や「防災」について改めて考えさせられました。
    また、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックでは、前回のロンドン大会を上回るメダル数を獲得し、私たちに大きな感動と勇気を与えてくれた一年となりました。
    本日、この会場で久しぶりに友だちと再会した方も多いことでしょう。その再会の喜びや両親への感謝の気持ちを改めて確認するとともに、オリンピック選手にも負けない情熱を持って、社会へ飛び込んでもらいたいと思います。(文京区長成澤廣修)
  • 私たちは新成人という新たな舞台で、たとえ多くの困難や試練に突き当たっても希望を捨てず、前へ、前へ、確実な一歩を踏み出していくことを誓います。(新成人代表の挨拶より)

 

平成29年成人の日記念「はたちのつどい」の様子  参加した成人の方々 

 

参加者も記念撮影

~あなたの原付に、文京区オリジナルナンバープレートをつけませんか~区制70周年記念オリジナルナンバープレートの交付が始まりました

平成29年1月6日

いつ

平成29年1月6日(金曜日)午前8時30分から

どこで

文京シビックセンター10階税務課
だれが  原付1種(50cc以下)と原付2種(51~125cc以下)の車両所有者のうち、希望する方
内容

平成29年に区制70周年を迎えることから、記念事業の一環として原動機付自転車用のオリジナルナンバープレートのデザインを募集し、24点の応募のなかから選ばれたオリジナルナンバープレートの交付が始まり、開庁時から多くの希望者が来庁されました。

数多くの文人とゆかりがあることから、プレート本体を本の形にし、区内に住んだ明治の文豪夏目漱石の「吾輩は猫である」に登場する猫と作品本文をプレートにあしらった、歴史と文化と緑のまち「文の京」をイメージさせる想像力豊かでオリジナリティに富んだデザインです。

各種とも数量限定で交付され、「文の京」文京区のご当地ナンバーとして、走る広告塔となります。

 

【概要】

原付1種(50cc以下)と原付2種(51~125cc以下)の購入や名義変更に伴う登録等のほか、無地のナンバープレートとの交換の際にも、無料で交付。(交換は、1台につき1回限り)

原付1種は600枚、原付2種400枚(乙50枚、甲350枚)の限定交付(無くなり次第終了)

※番号の指定不可

 

※●を@に変換し、ご使用ください。
セキュリティの都合上、ご不便をおかけいたします。
なお、下記のメールフォームからは送信できませんのでご注意ください。

自治体初!!区制70周年記念オリジナル婚姻届書・出生届書の作成と記念撮影モニターを設置しました!!

平成29年1月5日

いつ

平成29年1月4日(水曜日)から
だれが 文京区戸籍住民課
内容

文京区は区制70周年を記念し、デザイン公募によるオリジナルの婚姻届書と出生届書の作成と、婚姻の届出などで来庁した人が記念撮影できるモニターを設置しました。

婚姻届書は文京シビックセンターから見える景色が描かれ、出生届書は文京区ゆかりの文人である夏目漱石らの作品に登場する「猫」をモチーフにしています。

婚姻届書は2枚複写式で2枚目は本人控えとして保管でき、出生届書には命名書が添えられています。これらの届書は本年1月4日から窓口等で配布を始めました。

また、婚姻の届出や観光などで、文京シビックセンターにおいでになった方が記念撮影する際に背景としてご利用いただけるよう25階展望ラウンジに70インチ液晶モニターを設置しました。

このモニターに映し出される背景は、区内の観光写真や婚姻届書・出生届書のデザインなど15種類の画像と14パターンの文字の中から好みのものを画面タッチで選ぶことができます。文字は日本語、英語、中国語、韓国語の4か国語対応です。

こうした仕様の記念撮影モニターを設置するのは全国の自治体でも初めてで、本年1月4日から年末年始等を除き、午前9時から午後8時30分までご利用いただけます。

 

25階展望ラウンジに70インチ液晶モニターを設置    区制70周年記念 オリジナル婚姻届書・出生届書 

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

広報課

電話番号:03-5803-1128

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.