報道発表資料(27年2月)

更新日 2016年09月13日

「安政年代駒込冨士神社周辺之図及び図説」を文京区の指定文化財に指定しました

平成27年2月27日
いつ 平成27年2月27日
 だれが 文京区教育委員会庶務課
内容

文京区教育委員会は、文京区文化財保護審議会の審議を受けて「安政年代駒込冨士神社周辺之図及び図説」を区指定有形文化財に指定しました。

本資料は、江戸時代以来の髪結床の系譜をひく理髪店「海老床」を現在の文京区本駒込五丁目に代々営んでいた家に伝来したものです。往時の歴史的景観像を提供してくれる点で貴重であるとともに、住民の生業・呼名など、当事者でなければ知り得ない歴史的情報を多く含む点でも貴重な文化財です。

このたびの指定により、区の指定文化財は81件、有形文化財(歴史資料)は3件となりました。

 

【指定内容】

  • 指定名称 「安政年代駒込冨士神社周辺之図及び図説」3巻
  • 指定日  平成27年2月27日
  • 所有者  文京区

【概要】

  • 「安政年代駒込冨士神社周辺之図及び図説」は全3巻で構成され、そのうち「安政年代駒込冨士神社周辺之図図説」は、海老床10代目嶋村八十八氏が、明治後期から大正時代にかけて父親から駒込富士前町及びその界隈の昔の様相を聞き取って下書きし、町並みの景観年代を父親の幼少期であった安政年間(1854~60年)に設定し、昭和10年(1935年)に浄書したものです。
  • 描かれた範囲は、現在の文京区本駒込一丁目7番・同三丁目1番付近から北区西ヶ原一丁目、霜降橋交差点付近までの本郷通り沿いの町並み及びその周辺地域です。
  • これと同じ範囲を鳥瞰図的に微細に描いた「周辺之図」と、同範囲西側に接続する地域(文京区本駒込二丁目・同六丁目付近)を描いた「周辺之図つゞき」があり、これら3巻は一体のものととらえられます。

【文化財指定記念・特別公開】

  • 期間 平成27年3月25日(水曜日)~6月21日(日曜日)午前10時~午後5時
  • 会場 文京ふるさと歴史館(2階常設展示室ミニ企画コーナー)文京区本郷4-9-29

 

安政年代駒込富士神社周辺之図    安政年代駒込富士神社周辺之図図説   

 外国と日本の文化体験を通じた交流の場~小学生による谷根千の紹介や翻訳アプリ体験も実施~「文京区国際交流フェスタ2015」を開催します

平成27年2月23日
いつ 平成27年2月28日(土曜日)午前10時~午後4時
どこで 文京シビックセンター内(ギャラリーシビック・アートサロン・区民ひろば・アカデミー文京など)
 だれが 国際交流フェスタ実行委員会・文京区
内容

現在7,000人を超える外国籍の方が居住する文京区は、在住外国人と区民との相互理解と交流を促進し、外国人が暮らしやすい活力ある地域づくりを目指しています。

このたび、文京区と国際交流フェスタ実行委員会との共催により「文京区国際交流フェスタ2015」を開催します。このイベントでは、日本の伝統文化体験や世界各国の紹介コーナー、各国の音楽・舞踊のステージパフォーマンスなどが行われる他、区立千駄木小学校5年生が地元の「谷根千」界隈の魅力を紹介します。また、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた取組みとして、スマートフォンを使った多言語音声翻訳アプリの体験会も行われます。本イベントを通じて、国内外の垣根を越えた交流の輪を育むとともに、文京区が持つ未知の魅力を発見・発信していきます。(入場無料)

 

【概要】

  • 体験コーナー(ギャラリーシビック・アートサロン・アカデミー文京)
    • 風呂敷と手ぬぐいの結び方 
    • 伝統木版画 
    • トルコ書道 
    • おりがみ 
    • 生け花(参加費1人100円)
    • 匂い袋作り 
    • 創作盆栽 
    • 茶の湯 
    • 書道 
    • 花芸 
    • 着物着付け(女性のみ)
  • ステージパフォーマンス(区民ひろば)
    • 留学生による歌・演奏・舞踊(日中友好会館) 
    • インドムービーダンス 
    • ベネズエラ音楽
    • タイ舞踏 
    • メキシカンダンス 
    • 雅楽
    • ベリーダンス 
    • 書道パフォーマンス
  • 情報コーナー(区民ひろば・アンテナスポット・観光インフォメーション)
    • 文京ニュージーランド友好協会
    • 財団法人アジア学生文化協会
    • 認定NPO法人日韓アジア基金・日本 
    • NPO法人ベトナム子ども基金 
    • 文京区観光協会
  • 物販コーナー(区民ひろば)
    • 和菓子(せんべい・どらやき・かりんとう など) 
    • ヨーロッパのパン
    • ミャンマー料理 など

【企画・運営】

  • 実行委員会   文京ニュージーランド友好協会
                       アジア学生文化協会
                       文京区書道連盟
                       文京区華道茶道連盟
                       文京区観光協会
                       文京区消費者の会
  • 参加団体   34団体
  • 参加関係国  日本・中国・韓国・ベトナム・タイ・インド・トルコ・ベネズエラ・メキシコ・ニュージーランドなど

【世界とのかけはしに~小学生目線の谷根千~】

「外国の方に自分たちのまちを楽しく歩いてもらおう」と、区立千駄木小学校5年生が地元「谷根千」界隈の魅力をパネルにまとめ展示します。国際理解教育の一環として日ごろから取り組んできたもので、小学生ならではの視点から、来場する外国籍の方に自分たちが暮らす地域の魅力を伝えます。

【スマートフォンを使った多言語音声翻訳アプリの体験会】

 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた文京区の取組みを紹介するとともに、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)の協力により、スマートフォンに日本語で話しかけると即座に外国語に翻訳して音声出力する多言語音声翻訳アプリ「VoiceTra4U(ボイストラ・フォーユー)」の体験会を行います。

地元の商店会が現役東大生と受験生を激励!~東京大学の入試を終えた受験生におしるこを配布します~

平成27年2月23日
いつ 平成27年2月25日(水曜日)26日(木曜日)(注)25日は午後4時30分から、26日は午後4時から
どこで 本郷三丁目交差点付近
だれが 本郷商店会・東京大学五月祭常任委員会
内容

2月25日(水曜日)26日(木曜日)に東京大学本郷キャンパス(文京区本郷7-3-1)と東京大学弥生キャンパス(文京区弥生1-1-1)で行われる東京大学の入学試験に合わせて、地元の商店会で構成する本郷商店会と東京大学五月祭常任委員会は、共同で、試験を終えた受験生にねぎらいの気持ちを込めて、おしるこを配布します。

毎年5月に東京大学本郷キャンパスで行われる東京大学の五月祭では、会場周辺は多くの方で賑わうこともあり、五月祭常任委員会と地元の商店会は、このような取り組みなどを通じて、日頃から相互理解と協力関係を築いています。本郷商店会が作るおしるこは、受験生からの評判もよく、大学生と地元の商店会とが共同して地域の活性化につなげようとする、このような取組みは大変珍しいものです。

 

【概要】

  • 日時  平成27年2月25日(水曜日)26日(木曜日) 両日とも東京大学の二次試験終了後

         ※試験終了の目安は、25日が午後4時30分、26日は午後4時

  • 場所  本郷三丁目交差点付近
  • 内容  当日は緑の法被を着たスタッフがおしるこを配布(1,000~1,500杯を予定)

【5つの地元商店会がタッグを組んで実施】

  • 本郷商店会は、東京大学の本郷キャンパスがある本郷・真砂・菊坂上界隈などにある5つの商店会(赤門前商興会、本郷二・三丁目商店会、本郷四・五丁目商店会、本郷五丁目実業会、真弓商店会)で構成されています。
  • 本郷キャンパスに通う東京大学の学生は、日ごろから本郷商店会を頻繁に利用しており、毎年5月に本郷キャンパスで行われる五月祭には会場周辺が多くの方で賑わいます。(平成26年度の来場者は約16万4千人)

【問い合わせ】

  • 東京大学五月祭常任委員会 河村(電話:03-5684-4594/E-Mail:contact●gogatsusai.jp

  ※ ●を@に変換してください。

 

おしるこを配布する商店会の方々の様子(昨年の様子)    おしるこを配布する現役東大生の様子(昨年の様子)   

 

おしるこのコップに書かれた応援メッセージ(昨年の様子)

施設・マンパワーの両面から、災害対策の強化・充実を図ります!~文京区は学校法人三室戸学園と「災害時における相互協力に関する協定」を締結します~

平成27年2月18日
いつ 平成27年2月20日(金曜日)午後1時~午後1時30分
どこで 文京シビックセンター16階 応接室
 だれが 文京区防災課
内容

2月20日(金曜日)、文京区は東邦音楽大学などを運営する学校法人三室戸学園と「災害時における相互協力に関する協定」を締結します。調印式は文京シビックセンター内で行われ、成澤 廣修(なりさわ ひろのぶ)文京区長と学校法人三室戸学園の、三室戸 東光(みむろど はるみつ)理事長が出席します。

この協定には、大学施設の一部を避難施設として活用し、大学の教職員や学生ボランティアがその運営に携わることなどが盛り込まれ、施設・マンパワーの両面から災害時に備えます。また、区も避難施設に飲料水や食料などの支援物資を提供するとともに、区と大学間における災害情報の共有手段を確保します。

なお、本協定は19もの大学が立地する文京区の地域特性を活かしたものであり、学校法人三室戸学園は5例目となります。

 

【協定の主な内容】

  1. 名称  災害時における相互協力に関する協定
  2. 相手方  学校法人三室戸学園(理事長:三室戸 東光) 文京区大塚4-46-9
  3. 内容  
    (1) 区は、三室戸学園の施設内に戸別受信機等を設置し、災害時に情報を提供する。
    (2)三室戸学園は、災害時に施設の一部を避難施設として区に提供する。
    (3)三室戸学園は、区から要請があったときは、避難施設等に学生及び教職員のボランティアを派遣するよう努める。
    (4)区は、避難施設に収容した者に対し、区の所有する備蓄物資等を提供する。

【19大学が立地する文京区の特性を活かした、大学との相互協力協定】

  • 災害時における相互協力に関する協定
    • 拓殖大学(平成17年11月2日)
    • お茶の水女子大学(平成19年3月26日)
    • 筑波大学(平成24年3月15日)
    • 東洋大学(平成26年3月18日)
  • 妊産婦等支援活動に関する協定
    • 跡見学園女子大学(平成24年9月7日)
    • 貞静学園短期大学(平成24年9月7日) 
    • 順天堂大学(平成24年10月24日)
    • 日本女子大学(平成24年12月10日) 
    • 東洋学園大学(平成24年12月10日)

  

「新撰東京名所図会」から明治・大正の小石川地区の様子を紹介~文京ふるさと歴史館収蔵品展「明治・大正の小石川を訪ねて-『新撰東京名所図会』展-」を開催します~

平成27年2月13日
いつ 平成27年2月14日(土曜日)~3月22日(日曜日)
どこで 文京ふるさと歴史館(文京区本郷4-9-29)
内容

文京ふるさと歴史館では2月14日(土曜日)より、収蔵品展「明治・大正の小石川を訪ねて-『新撰東京名所図会』展-」を開催します。

『新撰東京名所図会』は、東陽堂から発行された雑誌『風俗画報』の臨時増刊として刊行されました。東京の各区をぞれぞれの町ごとに紹介したもので、それぞれの町にある名所・学校・会社などが取り上げられています。写真や挿絵が多く使われ、文章とともに当時の東京の様子を知ることができる貴重な資料です。

このたびの収蔵品展では、旧小石川区(現・文京区)にスポットをあて『新撰東京名所図会』で紹介される事柄に関連する資料や、当時の小石川区の様子がわかる資料を展示します。

【概要】

  • 会期      
           平成27年2月14日(土曜日)~3月22日(日曜日)
           午前10時~午後5時(休館日:毎週月曜日)
  • 入館料  
           一般個人100円・団体(20人以上)70円

        中学生以下・65歳以上・身体障害者手帳等提示の方と介護者1名無料

  • 展示解説 
           2月21日(土曜日)・3月3日(火曜日)・3月12日(木曜日)午後2時~(30分程度)

       申込不要、直接展示会場へ

【展示資料】

  • 四季風俗双六

  『新撰東京名所図会』の挿絵を担当した山本松谷(昇雲)が描いたものです。当時の年中行事の様子が描かれた双六で、『女学世界』の付録として発行されました。

 山本昇雲画 四季風俗双六 

  • 『新撰東京名所図会』第四十七編 目白台下駒塚橋辺の景

   山本松谷画。江戸川(現在の神田川)に架かる駒塚橋(目白台1丁目と関口1丁目)付近を通る人々の様子と、川沿いに広がる風景を描いています。

 目白台下駒塚橋辺の景

 ※「四季風俗双六」と「『新撰東京名所図会』第四十七編 目白台下駒塚橋辺の景」は、本展の広報目的にのみご使用ください(通常は、著作権の申請が必要です)。

 ※この他、本収蔵品展の報道用の素材として提供できる画像もあります。お問い合わせください。

  

根津のまちの風情を大切にした景観づくりを推進していきます!~「根津景観形成重点地区」指定記念イベントを開催~

平成27年2月9日
いつ 平成27年2月11日(祝・水曜日)など
どこで 不忍通りふれあい館(文京区根津2-20-7)など
だれが  文京区住環境課
内容

文京区の根津地区は風情ある路地が残され、時代ごとの特徴的で趣きある建物が建ち並ぶ、懐かしくもあり、新しさも感じるまち並みを形成しています。平成27年1月1日、文京区は文京区景観計画を改定し「根津景観形成重点地区」を指定しました。区ではこのことを記念して、根津のまち並みの魅力を広く発信する「パネル展」や「まち並みウォッチング」を開催するなど、今後も、根津のまちの風情を大切にした景観づくりを推進してきます。

なお「根津景観形成重点地区」指定により、対象地区内で建築等を行う際には、景観事前協議と景観法に基づく届出が必要となりました。

 

【「根津景観形成重点地区」対象区域】

  •  根津1丁目1番、二丁目1~18番、21~26番、30~35番
    「根津景観形成重点地区」対象区域 

【根津地区の景観形成の方向性】

  1. 温かさや落ち着きが感じられるまちの風情を大切にする
  2. 軒先の緑をつなぎ、人と人のつながりを創る
  3. 周辺への心遣いを大切にし、一人ひとりがまち並みを演出する

【「根津景観形成重点地区」指定記念イベント】

  • 「根津の今を記録する」パネル展(協力:文京建築会など)
    • 期間  平成27年2月5日(木曜日)~12日(木曜日)※最終日は正午まで 
    • 会場  不忍通りふれあい館1階
    • 内容  根津の魅力ある建物・緑・お祭りなどの記録、約30年前と現在のまち並みの比較など

 (注)2月21日(土曜日)~26日(木曜日)は、文京シビックセンター1階ギャラリーシビックでも開催(午前10時から午後3時まで。ただし、21日は午後1時開始、26日は午後1時終了)

  • まち並みウォッチング~根津特別編 ※募集終了
    • 日時  平成27年2月11日(祝・水曜日)午前10時~正午  
    • 場所  根津界隈
    • 内容  「根津のおもしろポイントを探そう~根津の魅力を再発見」をテーマにした景観まち歩き
  • 講演会「100年前の根津のまちのできごと」・座談会 ※募集終了
    • 日時  平成27年2月11日(祝・水)午後1時~4時
    • 場所  不忍通りふれあい館4階会議室  
    • 講師  林丈二氏(路上観察家・エッセイスト)

【根津景観形成重点地区基準(建築物に対する基準)】

  • 一般基準・景観特性基準に加え、次の基準への適合を求めます。 
    (形態・意匠・色彩)
    • 根津の風情あるまち並みに調和するよう、木の素材感を意識した建材や格子、庇、引き戸などのデザイン要素を効果的に取り入れるなど、意匠等を工夫する。

   (公開空地・外溝等)

    • 設備機器・駐車場などの目隠しや、塀などに木の素材感を意識した素材や格子などを用いたり、床等の仕上げに石材等の自然素材を用いたりするなど、外溝計画は根津の風情あるまち並みに調和するよう十分配慮する。
    • 道路に面する部分に施す植栽は、根津のまち並みの特徴(周辺の家々の軒先に飾られている鉢植えやプランター、彩り豊かな花木、四季の移り変わりが感じられる路地の緑など)を十分に踏まえ、周辺と一体感を図るよう配慮する。
  • 上記のほか、根津らしい景観を守り、引き継ぎ、創っていくための景観づくりの考え方や配慮のポイントを示した「まち並みづくりの作法~根津の魅力を生かしたまち並みづくり~」を合わせて運用していきます。

  

 中高生の秘密基地「b-lab」の中学生スタッフが企画!~座談会イベント「外国×にっぽん~私たちのRoots~」を開催します~

平成27年2月5日
いつ 平成27年2月8日(日曜日)午後2時~5時
どこで 文京スポーツセンター 3階会議室(文京区大塚3-29-2)
だれが  文京区児童青少年課(運営:認定NPOカタリバ・中高生スタッフ)
内容

平成27年4月1日、中高生の自主的な活動を応援する施設「b-lab(青少年プラザ)」がオープンします。区内初となる中高生向け施設の開設を前に、現在、施設の運営を担う認定NPOカタリバとともに、区内の中高生スタッフ(32名)が施設の広報誌発行やPRイベントの企画・運営などに携わっています。

このたび、その中高生スタッフの一人が企画した座談会イベント「外国×にっぽん~私たちのRoots~」を開催します。このイベントは、インド人の父親と日本人の母親を持つ、区内在学の中学3年生が企画したもので、国籍による文化的背景や価値観の違いなどを認め合い、受け入れることなどについて、同じ境遇にある中高生などが集まり本音で語り合うものです。

b-labは、中高生の自主的な活動を応援する場として、施設オープン後は彼らの自由な発想をイベント等として形にしていきます。今回の企画は、その初めての試みとして実施するイベントでもあります。

 

【事業概要】

  • 参加者
  1. 文京区在住・在学の中高生
  2. 両親(どちらかが可)外国人の方など、外国にルーツをもつ中高生
  3. 両親(どちらかが可)外国人の方、留学生など、外国にルーツをもつ大学生

          (上記、各10名/事前申込済)

  • 内容 

午後2時 開会

午後2時35分 留学生を交えグループづくり(グループ自己紹介)

午後2時55分 中高生代表の体験談(3名)

午後3時20分 ディスカッション(1)「こんなにも違う!日本と外国の学校」

                 ~多様なルーツから感じる、学校生活の魅力と不思議~

午後3時50分 ディスカッション(2)「多様な文化・価値観の中で暮らす」

               ~どんなアクションが必要か提案してみよう~

午後4時10分 発表/まとめ

【b-labオープン目前!中高生の期待が高まっています!】

  • b-labは区内初の中高生向け施設(新教育センターに併設)です。おしゃべりや自習など自由に過ごせる「中高生談話スペース」をメインに、「ホール」「音楽スタジオ」「プレイヤード」を設置します。
  • 施設のオープンを前に、独自に発行する広報誌により施設の周知を図るとともに、学校訪問PRを実施し、区内18校、4,000人を超える中高生に施設の魅力を伝えてきました。(平成26年度実績)
  • その結果、区内の中高生が自主的にボランティアスタッフとして集まり、現在では32名の中高生がPRイベントの企画・運営や広報誌の作成等に携わっています。4月1日のオープンを目前にして、中高生の期待が高まりを見せています。

  

 文京区議会議員選挙・文京区長選挙立候補予定者説明会

平成27年2月5日
いつ 平成27年2月6日(金曜日)午後1時30分~3時30分
どこで 文京シビックホール 小ホール(文京区春日1-16-21 文京シビックセンター2階)
内容

文京区議会議員選挙及び文京区長選挙(4月26日実施)の立候補予定者説明会を開催します。

【会場内での取材等】

  • 会場内では、説明会の様子をご覧いただくのみとなります。
  • 会場内(小ホール及びロビー)での、予定者等への取材・撮影はできません。会場の外での取材をお願いいたします。

【立候補予定者一覧表の公表】

  • 立候補予定者から報道機関への氏名等の公表の可否を確認しています。公表可の予定者のみを一覧表にして作成します。 

  

文京区をフィールドに新たに地域活動を始め人と地域の人の交流の場~「文京社会起業フェスタ2015」を開催します~

平成27年2月5日
いつ 平成27年2月11日(祝・水曜日)午後1時30分~5時
どこで 文京シビックホール 小ホール(文京区春日1-16-21)
だれが 文京区区民課
内容

文京区では、昨年度より、対話などを通じて多様な主体が関わり合いながら、地域課題の解決を図る担い手を創出する「新たな公共プロジェクト」を実施しています。本プロジェクトでは、地域活動を新たに始める人の掘り起こしや、文京区で新たな活動を始める団体のプロジェクト支援など、活動段階の異なる方を一連のスキームでサポートしています。

このたび、本プロジェクトに参加し、文京区をフィールドに新たに地域活動を始める方と地域の方が出会い、交流できるイベント「文京社会起業フェスタ2015」を開催します。当日は、ゲストと文京区長によるシンポジウムや、社会起業講座受講生が進める21の地域課題解決プロジェクトの紹介などを通じて、一年の取り組みを総括します。

 

【事業概要】

  • 対象  どなたでも(文京区発の社会起業を知りたい方・新しい地域活動に興味のある方) 当日、直接会場へ(入場無料)
  • プログラム

  【第一部 午後1時30分~/オープニング・シンポジウム】

  • イントロダクション(文京区長あいさつ・これまでの新たな公共プロジェクトの取組み紹介)
  • 参加プロジェクト1分紹介
  •  シンポジウム「いいね!から街の仲間をつくろう!」

     (1)ゲストによるプレゼンテーション

      (ゲスト)齋藤志野歩 氏(まち暮らし不動産運営・(株)N9.5代表取締役)

      「街中でみんなで作って食べよう!~おたがいさま食堂の楽しさって?」

       井上英之氏(慶応義塾大学特別招聘准教授)

      「カリフォルニアから見える生きるということ、働くということ」

     (2)ゲストと区長によるトークセッション(モデレーター:広石拓司氏((株)エンパブリック)

  【第二部 午後3時10分~ いいね!交流会)

  • 支援プロジェクトの紹介
  1. 文京版cococi(ココチ)立ち上げプロジェクト (株)Polaris
  2. échelle(エシェル)プロジェクト échelle
  3. ハッピーファミリープロジェクト 子育てkitchen
  • 社会起業講座受講生プロジェクトの紹介  など

【「新たな公共プロジェクト」の主な取組み】

  • ミ・ラ・イ対話(実践者の活動を通じて社会課題を知り、参加者同士の対話から解決策を考える場)
  • 社会起業講座(地域課題を解決するための事業計画の作成と合わせて、試行的なアクションを促す連続講座)
  • プロジェクト支援(一定の選考を経て選定したプロジェクトに対し、専門家による助言や支援金の交付等で総合的に支援)

  

平成27年2月4日
いつ 平成27年2月8日(日曜日)から3月8日(日曜日)まで 入園時間:午前8時~午後7時30分
どこで 湯島天満宮(湯島天神)境内(文京区湯島3-30-1) ※入園無料
だれが 主催:文京梅まつり実行委員会、文京区観光協会
内容

学業成就・合格祈願等の参拝者で賑わう湯島天満宮境内で、文京花の五大まつりの1つである「文京梅まつり」を開催します。江戸時代より「梅の名所」として親しまれた湯島天満宮。昭和33年から開催している梅まつりも今回で58回を迎え、回を重ねるたびに盛大さを増しています。期間中は野点(のだて)や物産展、湯島天神白梅太鼓など、様々なイベントが催されます。

 【300本の梅が初春を彩る】

  • 梅園には約300本の梅の木(8割が白梅)があり、樹齢は約70年~80年の木が中心です。例年の見頃は、2月中旬~3月上旬です。日没​以​降​は​境内がラ​イ​ト​ア​ッ​プ​さ​れ​(​夜​観​梅​)、昼間と​は​また一​味​違​う​夜の梅を​楽しませてくれます。
  • 2月21日(土曜日)22日(日曜日)の2日間は、境内にて文京区観光協会による観光PRや「文の京観光グッズ」の販売が行われます。   

 

【イベントスケジュール】

催し物

月日               

 演芸(湯島天神白梅太鼓など)

 期間中の土・日曜、祝日

 野点(のだて)

 2月15日(日曜日)22(日曜日)3月1日(日曜日)8(日曜日)

 湯茶接待

 2月8日(日曜日)3月8日(日曜日)

物産展

青森県(碇ヶ関)

 2月14日(土曜日)15(日曜日)

熊本県 (上天草市)

 2月21日(土曜日)22(日曜日)

石川県(能登町)

 2月28日(土曜日)3月1日(日曜日)

福島県(福島市)

 3月7日(土曜日)8(日曜日)

 まといパレード

 2月8日(日曜日)

 謡曲大会

 2月16日(月曜日)

 生花展

 2月21日(土曜日)22(日曜日)

 神輿(みこし)の渡御(とぎょ)

 3月1日(日曜日)

 カラオケコンクール

 予選2月14日(土曜日)決勝3月8日(日曜日)

 

【湯島天満宮(湯島天神)】

  • 創建は古く雄略天皇2年(458)と伝えられる。太田道灌が再興、徳川家康は江戸入りの際、神領五石を寄進している。
  • 菅原道真を祀るこの神社は、学問の神様「湯島天神」としても広く知られ、境内には銅製の鳥居や、迷子探しの奇縁氷人石(きえんひょうじんせき)がある。
  • 江戸時代には谷中感王寺(天王寺)、目黒不動と並び三富と呼ばれ、幕府公認の富くじ(富突き)を発行した。泉鏡花作の新派の名作『婦系図』の舞台としても有名で、新派の記念碑や鏡花の筆塚もある。

 

【臨時特急ロマンスカー「メトロおさんぽ号」が湯島駅に停車】

  • 小田急電鉄と東京メトロでは、東京メトロ沿線の名所巡りなどに便利な臨時特急ロマンスカー「メトロおさんぽ号」を運転し、「文京梅まつり」期間中の2月14日日(土曜日)15日(日曜日)、21日(土曜日)22日(日曜日)には湯島駅にも臨時停車します。(各日1本)
  •  問い合わせ:小田急お客さまセンター(3481-0066)・東京メトロお客さまセンター(0120-104106)
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

広報課

電話番号:03-5803-1128

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.