TLS1.0/1.1の無効化およびTLS1.2への切替について

更新日 2021年03月19日

インターネット通信におけるセキュリティを対策を強化するため、2021年4月以降インターネット通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」(※)を無効化いたします。無効化以降は、「TLS1.2」に対応していない古いブラウザやパソコン、スマートフォン、タブレット、フィーチャーフォンなどでは、区ホームページのご利用に影響が発生する可能性があります。

対象となる環境をご利用の場合は下記の内容をご確認頂き 、TLS1.2 の有効化を行って頂きますようお願いいたします 。

(※)TLS(トランスポート・レイヤー・セキュリティ)とは、ウェブサイトとそれを閲覧するユーザーの間のインターネット通信を暗号化して送受信する仕組みです。暗号化することで第三者による通信の盗聴や改ざんを防止します。TLS1.2は、TLS1.0やTLS1.1よりセキュリティ強化された仕組みとなっています。

対象となる主な環境

対象となる主な環境
 

 ブラウザバージョン

 PC

Windows

Internet
Explorer

7以下

 FireFox

23以下

 Google chrome

29以下

Mac

safari

6以下

 スマートフォン

Android

 Android

4.3以下

iOS

safari

4以下

 フィーチャーフォン

全て

 

※利用中のOS・ブラウザが該当するかどうかは、各メーカーや端末会社にお問い合わせください。

対応方法

バージョンアップなどの方法は、お使いの端末などにより異なりますので、各メーカーや端末会社にお問い合わせください。

OSの場合

OSのバージョンアップを行ってください。

古いブラウザの場合 

ブラウザのバージョンによっては、TLS1.2の設定を有効にしても反映されなかったり、設定自体が出来ない場合があります。

その場合は、最新版にバージョンアップをしていただき、「TLS1.2」の有効化を設定してください。

ブラウザの設定変更例

Internet Explorer 
  1. Explorerを起動する
  2. [ツール]ー[インターネット オプション] の順にクリック
  3. [インターネットオプション]ウィンドウの[詳細設定]タブをクリック
  4. [TLS1.2の使用]にチェックを入れる
  5. [適用]をクリックした後[OK]をクリック
  6. Internet Explorerを再起動 
Google chrome 
  1. Google chromeを起動し、右上メニューボタンをクリック
  2. [設定]をクリック
  3. ページ最下部の[詳細設定]をクリック
  4. システム内の[プロキシ設定を開く]をクリック
  5. [インターネットのプロパティ]ウィンドウの[詳細設定タブ]をクリック 
  6. [TLS1.2の使用]にチェックを入れる
  7. [適用]をクリックした後[OK]をクリック 
  8. Google chromeを再起動する

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

広報課報道・ホームページ担当

電話番号:03-5803-1128

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.