国際小児がんデー「小児がんの子どもたちの絵画展」(終了しました。)

小児がんという病気治療による副作用などの困難な状況や病気について、また、当事者である子ども達や治療を支える家族や支援者への理解を深めていただくため、病理と治療に対する活動を紹介させていただきました。
更新日 2019年05月07日

小児がんの子どもたちの絵画展  ~2月15日は国際小児がんデー~ (終了しました。)

小児がんの子どもたちの絵画展チラシ

  毎年世界中で17万5千人もの子どもたちががんと診断され、 そのうちのおよそ9万人の子どもたちが幼い命を奪われています。こうした厳しい現実を知ってもらう目的で、国際小児がんの会(CCI)は、毎年2月15日を「国際小児がんデー」とし、2002年以来、世界中の 団体と連携してさまざまなキャンペーンやイベントを実施しています。

区では、小児・思春期がん 患児・サバイバーと家族のために意識を高め、支援を広める活動として、本キャンペーンを紹介させていただくとともに、区内の小児がん治療に携わる医療機関からの活動紹介についてもご協力をいただき、絵画展を開催いたしました。今後もより多くの方々に、病気と治療へのご理解を深めていただければと思います。
 

日時:平成29年1月30日(月曜日)から2月1日(水曜日)10:00から19:00まで

但し、初日30日(月曜日)は12:00から開場、最終日2月1日(水曜日)は16:00閉場 

開場:文京シビックセンター1階北側アートサロン

費用:入場無料

共催:公益財団法人がんの子どもを守る会

後援:厚生労働省 

小児がんの子どもたちの絵画展チラシ(PDFファイル; 1070KB) 

CCI (Childhood Cancer International):世界中の小児がん患者が最善のケアを受けることができるように、情報や経験を分かち合うことを使命として設立された連盟。2016年現在、90か国の国際的なネットワークを築いている。「 がんの子どもを守る会」は、1997年より加盟。 
絵画展の様子 ゴールドリボンツリー 

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

総務課ダイバーシティ推進担当

電話番号:03-5803-1187

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.