文京区議会
文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • ホーム
  • 手続き・くらし
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • 文化・観光・スポーツ
  • 保健・福祉
  • 防災・まちづくり・環境
  • 産業振興協働
  • 区政情報
ホーム>文京区議会>意見書・要請書等>意見書・要請書等(平成29年)>「父母の離婚等の後における子と父母との継続的な関係の維持等の促進に関する法律案」の修正案に対する意見書

「父母の離婚等の後における子と父母との継続的な関係の維持等の促進に関する法律案」の修正案に対する意見書

更新日 2018年04月20日

「父母の離婚等の後における子と父母との継続的な関係の維持等の促進に関する法律案」の修正案に対する意見書

 

 超党派の「親子断絶防止議員連盟」は昨年の第192回国会に提出予定であった「父母の離婚等の後における子と父母との継続的な関係の維持等の促進に関する法律案」の提出を見送りましたが、この度、修正案をまとめたことが報告されています。修正案にはこれまでの法案になかった「面会交流の実施については、子どもの意思を重視する趣旨の条文」や「児童虐待や元配偶者へのDVなどがある場合は面会交流を行わないことを含めた特別な配慮を求めること」が盛り込まれました。

 2011年に民法第766条が一部改正され、「離婚時に面会交流の取決めを協議で決める」ことが入り、裁判所は「DVは夫婦の問題であって、親子の問題に関係がない」とし、面会交流の原則実施へと舵を切りました。昨年10月4日には東京家裁で、娘との面会を拒否した父親に対し、母親への100万円の支払いを命じる判決が、12月27日には熊本地裁で、面会交流をしていなかった元妻と再婚相手に合わせて100万円の賠償命令が出されています。面会交流を嫌がる子どものために、同居親が罰金を黙々と支払うケースもあります。

 そのような中、今年1月28日に長崎市で子どもとの面会交流時に元夫が元妻を殺害、自分も自殺をするという痛ましい事件が起こりました。元妻は離婚時に、定期的な面会交流を取り決めており、元夫のストーカー行為と脅迫メールを警察に相談していました。捜査関係者の談話を掲載した新聞は、「警察としては絶対に一人で会わないでと伝えるが、離婚時に面会交流の取決めがあると、それ以上は強く言えない」との報道をしています。法案が成立したときに、これらの課題は解決できるでしょうか。

 離婚後も平和に面会交流ができ、養育費が保証され、親子関係の維持は重要ですが、法は様々な事情がある親子にも全て適用されます。誰にとっても権利の侵害が起きない法制定でなくてはなりません。

 よって、文京区議会は、修正された法案の国会審議に当たり、国会、政府に対し、下記の事項を強く要望します。

 

 

1 子が意思を表明できる機会を具体的に法案に盛り込むこと。

 

2 意思確認ができない乳幼児に対しては、離婚した親の権利としてではなく、子どもの権利と福祉を最優先とすること。児童相談所等がそのためのサポート機関となる制度設計を示すこと。

 

3 法案が示す「児童虐待や元配偶者へのDVなどがある場合は面会交流を行わないことを含めた特別な配慮」を行ったケースにおいて、子やDV被害者の安全をどのように守るかを明確に示すこと。

 

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。

 

平成29年3月23日

                     文京区議会議長 白石 英行

内閣総理大臣 安倍 晋三 様

法務大臣 金田 勝年 様

厚生労働大臣 塩崎 恭久 様

衆議院議長 大島 理森 様

参議院議長 伊達 忠一 様

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター23階南側

区議会事務局議事調査担当

電話番号:03-5803-1313~4

FAX:03-5803-1370

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.