介護保険制度改善を求める要望書

更新日 2016年11月10日

介護保険制度改善を求める要望書 

介護保険制度改善を求める要望書

 

2000年4月に導入された介護保険制度は、介護を社会全体で支え合う仕組みとして、国民の理解を得ながら今日に至っています。

  要介護及び要支援の認定を受けた方は、介護サービスを利用し、住み慣れた地域で自立した生活を送っています。とりわけ、要介護度の軽い方(軽度者)には生活援助サービスや福祉用具の給付を受け、生活を維持している方がいます。利用者の家族にとっても、この給付により介護の負担が一定程度軽減されています。しかし、2015年6月30日に閣議決定した「経済財政運営と改革の基本方針2015」では、「軽度者に対する生活援助サービス・福祉用具貸与等やその他の給付について、給付の見直しや地域支援事業への移行を含め検討を行う」ことが示されました。これを受け、社会保障審議会介護保険部会では、居宅介護支援費(ケアマネジメント)の利用者負担の導入が検討されています。

  現在、利用者やその家族は、一連の給付見直しを巡るこれらの動きに対し、必要な介護サービスの利用抑制となり、重度化につながるのではないかと不安を感じています。また、サービスを担う事業者も、今後の介護保険事業の経営に不安を感じています。

  介護が必要と認定された高齢者が、所得の多寡に関わらず、これからも住み慣れた地域で生活するための支援が受けられるよう、居宅介護支援費(ケアマネジメント)を、全額保険給付で賄う現状を維持すべきです。

  よって、文京区議会は、政府に対し、居宅介護支援費(ケアマネジメント)に、利用者負担の導入を行わないことを要望します。

 

 平成28年11月9日

文京区議会議長 白石 英行

内閣総理大臣 安倍 晋三 様

厚生労働大臣 塩崎 恭久 様

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター23階南側

区議会事務局議事調査担当

電話番号:03-5803-1313~4

FAX:03-5803-1370

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.