届出

更新日 2019年05月13日

変更届

次のような変更を生じたときは、変更届(PDFファイル; 157KB)に営業許可書(原本)を添えて、変更の事実のあった日から10日以内に提出して下さい。
なお、変更内容によって変更届以外に次の書類が必要です。

 

変更届出内容と必要書類
変更内容 必要書類
1

(個人)結婚、離婚等による改姓

(法人)商号、代表者氏名の変更

(個人)戸籍抄本1通

(法人)登記事項証明書1通

2

(個人)営業者住所(住まい)の変更

(法人)本社所在地の変更

(個人)なし

(法人)登記事項証明書1通

3 営業所の名称、屋号の変更 なし
4 営業設備の大要の一部変更 変更部分を明らかにした図面
営業設備の大要(PDFファイル; 10KB)各2通
5 法人形態の変更 登記事項証明書1通

注意:4,5は変更の程度、状況により新たに営業許可が必要になりますので、事前にご相談下さい。また、法人から個人、個人から法人に営業許可を切り替える場合は、新たに営業許可が必要になります。

廃業届

下記の場合、廃止の事実があった日から10日以内に、廃業届(PDFファイル; 129KB)に営業許可書(原本)を添えて提出して下さい。

  1. 営業所を廃止した
  2. 営業所を移転した
  3. 営業者が変わった
  4. 増改築等で営業設備が変わった

注意:2、3、4の場合は新たに営業許可が必要です。ただし、3の場合で相続、法人の合併又は分割の場合は承継が認められますの場合があるため、事前にご相談下さい。

承継届

営業者の相続、合併または分割(当該営業を承継させるものに限る。)があったとき、次の対象者は承継届により営業許可者の地位の承継ができます。

  1. 相続人(相続人が二人以上ある場合は、その全員の同意により当該営業を承継すべき相続人と選定された者)
  2. 合併後存続する法人もしくは合併により設立された法人
  3. 分割により当該営業を承継した法人

承継内容(相続、合併、分割)によって下記の表の書類が必要です。

 

承継時に必要な添付書類
承継内容 相続 合併 分割 備考
添付書類 吸収合併 新会社設立
営業許可者の承継届出書  
営業許可書(原本)  
戸籍全部事項証明書
(相続の事実および相続人の範囲が分かるもの)
      法定相続情報証明書での受理は不可
同意書       相続人が二人以上ある場合、選定された相続人以外の全員の同意書
登記事項証明書      
設立登記簿の謄本        
相続関係図  
   

必要書類

食品衛生責任者変更届出

飲食に係る調理、製造、加工及び販売を行う施設ごとに専任の食品衛生責任者が必要です。食品衛生責任者が変更になった際は、すみやかに届出書類の提出をして下さい。なお、届出の際には食品衛生責任者の資格(養成講習手帳、調理師免許等)が必要です。詳細は下記のリンク先を参照してください。

行事開催届

次の要件を満たす場合で、不特定多数を対象として簡易な施設を設けて食品を提供するときは届出が必要です。事前にご相談ください。

  1. 出店場所を所管する市町村、都、国、住民団体が関与する等の公共的な目的を有する行事 
  2. 飲食店行為、菓子製造行為および食料品販売行為を行う
  3. 同一出店者が出店できる日数は、出店日数が1年に5日以下である

取扱うことができる食品 

 行事で取り扱える食品は下記の通りになります。

取扱品目一覧

 分類

 飲食店行為として取り扱うことの

 煮物類  事前に仕込み(細切、煮込み等)し、その場で煮込んだもの
 焼物類

 事前に仕込み(細切等)し、冷蔵した具をその場で焼いたもの

 焼きとり(鶏肉以外を含む)、焼肉類にあっては、その場において短時間で中心部まで加熱が十分にできる大きさ(一口サイズ)に事前に加工したもの 

 お好み焼類

 その場で水に溶いた小麦粉等と、事前に仕込み(細切等)した具をその場で混ぜ合わせて焼いたもの

 ピザ類にあっては、許可施設又は清潔な場所で仕込んだピザ生地に、事前に細切した具をのせて、その場で焼いたもの(生地は、仕込み場所で伸ばし調製したもの)

 茹物・蒸し物類  農産物や事前に仕込みした具をその場で茹でるか、蒸したもの
 焼きめん類

 焼きそば、焼うどん、焼ビーフン、チャプチェ等(めん類は市販品、具材は、市販品又は事前に仕込んだ(細切等)もの)

 焼きそば類似品にあっては、焼きそばと麺の種類が異なるだけで、水さらしなどの工程がなく、焼きそばと調理工程が同等のもの

 揚物類  事前に仕込み(細切等)した具を、出店場所で揚げたもの
 喫茶類  事前に調製した材料を用いて、その場で小分け、希釈、混合、抽出、調味するもので、通常喫茶店営業にて提供される飲料、茶菓、甘味食品
 ソーセージ類

 フランクフルト、アメリカンドック等、そのまま又は衣をつけたソーセージ類を焼くか油で揚げたもの

 バーガー類

 ハンバーガー、ドネルケバブ等

 パン類(米飯は除く。)に、加熱調理した具材をはさんだもの(パン等は市販品、具材は加熱調理したものを原則とする。) 

 酒類

 日本酒、ビール、焼酎等

 ビールサーバーによる提供にあっては、専門の業者により管理調整されたもの

 (※翌日の持ち越し不可) 

 レトルト食品

 無菌包装米飯

 即席カップ麺類 

 その場で加熱し、又はそのままで盛り付けて提供するもの

 湯を注ぐのみで提供することができるもの 

 分類

 菓子製造行為として取り扱うことのできる食品

 焼菓子類  事前に仕込み(混合、成形等)した具を、その場で焼いたもの
 揚菓子類  事前に仕込み(混合、成形等)した具を、その場で油で揚げたもの
 団子菓子類  事前に団子に成形したものを、その場で焼くか蒸すかし、それに事前に仕込みした具をからめたもの
 まんじゅう類  事前に仕込み(混合、成形等)したまんじゅうを、その場で加熱したもの
 もち菓子類  事前に成形した餅に、事前に仕込みした具をからめたもの
 あめ菓子類  事前に仕込みした原料を用いて、その場で簡単な加工を行って作るあめ菓子
 その他

 果実チョコ(果実にチョコレートをからめたもの)

 蒸しパン

 

販売行為として取り扱うことができる食品
 食料品販売行為として取り扱うことのできる食品
 取扱い食品  例示

 以下の条件を全て満たす食品とすること。

  • 法により保存基準が定められていない食品
  • 法の販売業許可が不要な食品
  • 容器包装に入れられた食品(ただし、生鮮の野菜及び果実は除く。) 

 生鮮の野菜及び果実

 煮豆、つくだ煮、漬物、魚介加工品、菓子、アイスクリーム、レトルト食品、缶詰食品、びん詰食品 

 行事の食品の取扱いについて詳細な内容は下記のファイルを参照してください。

必要書類

行事等で試飲や試食をされる場合は、会場の図面を添付して届出をして下さい。また、複数の出展者がある場合は、取り扱い品目の一覧も提出して下さい。

その他の届出

ふぐ加工製品や生かきの取扱いの届出は、下記のリンク先を参照して下さい。 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター8階南側

生活衛生課食品衛生担当

電話番号:03-5803-1228

FAX:03-5803-1386

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.