栄養(口腔)

更新日 2021年09月02日

お口の筋肉をきたえましょう

次のお口の運動をやってみましょう。

無理をせず、ご自分のペースに合わせて行います。 

 

<大きく「う~」「わ~」>

唇をすぼめて「う~」、口を大きく開いて「わ~」

できれば大きな声で言ってみます。目標10回。

(顎関節に痛みのある方は、痛みのでない範囲で口を開ける)

「う」の口 「わ」の口

<ワイパー>

上唇の上を、車のワイパーのように左右に動かします。

なるべく上、左右広く、目標10往復。

ワイパー

むせに気をつけましょう 

特にむせが気になる場合は、飲み込むための筋力が低下している可能性があります。

「だ液腺マッサージ」や「お口の体操」を取り入れてみましょう。

(東京大学高齢社会総合研究機構「フレイル予防ハンドブック」より)

 

「だ液腺マッサージ」:だ液腺をやさしく刺激することで、だ液がたくさん出るようになり、食べ物が口の中でまとまり、飲み込みやすくなります。

次の図をご参照ください。

だ液腺の説明図

 

「お口の体操」

(1)パタカラ体操

・「パパパ、タタタ、カカカ、ラララ」

・「パタカラ、パタカラ、パタカラ・・・」

と続けて発音します(5回)

※歌を歌ったり、詩を朗読することも効果的です。

(2)早口言葉(お好みのフレーズで試してみましょう)

・赤巻紙、青巻紙、黄巻紙

・この竹垣に竹立てかけたのは竹立てかけたかったから竹立てかけた

 

次の動画もご覧ください

オーラルフレイル予防についての講義や、ご自宅で実践できる「お口や舌のトレーニング」を動画でご覧いただけます。

 

<YouTube文京区公式チャンネル> 

「オーラルフレイル予防」基礎教養編(外部ページへリンクします)

 

「オーラルフレイル予防」実践編(外部ページへリンクします) 

 

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター9階南側

高齢福祉課社会参画支援係

電話番号:03-5803-1203

FAX:03-5803-1350

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.