みんなで元気度を測定~フレイルチェック~

更新日 2019年12月20日

フレイルチェックについて

 

まずはご自身の健康状態や日々の生活を振り返り、フレイルの兆候があるかどうか気が付くことが大切です。

そのために、文京区では、東京大学高齢社会総合研究機構が開発した「フレイルチェック」を実施しています。

やってみよう!『イレブン・チェック』

次の「イレブン・チェック」は、簡単にできる11項目のチェックです。

右側に丸がついたら要注意です。日常生活の中で、改善できるよう意識しましょう。

「フレイルチェック」イベントでは、さらに詳しく筋肉量やお口の機能などを測定したり、フレイル予防のポイントのご紹介などを行っています。

 

イレブン・チェックの項目
番号   分類 『イレブン・チェック』 11項目  回答欄 回答欄 
 1  栄養  ほぼ同じ年齢の同性と比較して健康に気をつけた食事を心がけていますか

 はい 

 いいえ
 2  栄養  野菜料理と主菜(お肉またはお魚)を両方とも毎日2回以上は食べていますか  はい  いいえ
 3  口腔  「さきいか」「たくわん」くらいの固さの食品を普通に噛みきれますか  はい  いいえ
 4  口腔  お茶や汁物でむせることがありますか※  いいえ  はい
 5  運動  1回30分以上の汗をかく運動を週2日以上、1年以上実施していますか  はい  いいえ
 6  運動  日常生活において歩行または同等の身体活動を1日1時間以上実施していますか  はい  いいえ
 7  運動  ほぼ同じ年齢の同性と比較して歩く速度が速いと思いますか  はい  いいえ
 8  社会参加  昨年と比べて外出の回数が減っていますか※  いいえ  はい
 9  社会参加  1日1回以上は、誰かと一緒に食事をしますか  はい  いいえ
 10  社会参加  自分が活気に溢れていると思いますか  はい  いいえ
 11  社会参加  何よりもまず、物忘れが気になりますか※  いいえ  はい
※Q4、Q8、Q11は「はい」と「いいえ」が逆になっていますので注意してください

※回答欄の右側に丸が付いた項目が注意信号です。

(東京大学高齢社会総合研究機構「フレイル予防ハンドブック」より)

 

 

文京区のフレイルチェック

フレイルチェックの計測内容は、東京大学高齢社会総合研究機構が開発した共通のものです。

文京区民のフレイルサポーターと専門職のフレイルトレーナーが運営し、区内の会場で行っています。

(今年度の募集は終了しました。令和2年度も開催予定です。区報やホームページでお知らせします。) 

 

 フレイルチェックの様子 

区内の会場で行われるフレイルチェックは、1回につき約20名の方にご参加いただき、文京区民のフレイルサポーターが進行のほとんどを担当し、和気あいあいと会話しながら進めていきます。

最初に「フレイル」についての説明をしたら、いよいよチェックに入ります。

チェックは、大きくわけて紙面上で質問に答えるもの、機械を使うなどして測定するものがあります。 

 

質問票&シール

質問票に答えて、得点によって「青」か「赤」のシールを貼ります。 

 

体組成計

体組成計を用いて、手足の筋肉量をチェックします。 

 

ふくらはぎ周囲長計測 

ふくらはぎの周囲長を測っています。 

ほかにも、いくつか測定があります。

すべてのチェックが終わると、どんなことをチェックしたのかの解説やフレイル予防のポイントなどをお伝えします。 

フレイルチェック募集内容(募集は終了しました)

フレイルチェックでは、筋肉量やお口の機能について詳しく測定してご自身の状況を知り、フレイル予防のポイントなどを学ぶことができます。

あなたも、フレイルチェックに参加してみませんか?

 

実施日程
フレイルチェックのスケジュール
 イベント 日程   会場
 第1回フレイルチェック  12月3日(火曜日)14時~16時  シビックセンター
 第2回フレイルチェック  12月14日(土曜日)14時~16時  音羽地域活動センター
 (14時までにお集まりください。2時間のプログラムとなります。) 

※第1回・第2回とも同じ内容です。

 

対象・定員

区内在住の方各回20名(抽選)

(初めて区のフレイルチェックを受ける方が対象です。)

 

 文京区初のフレイルチェックを開催しました!

 

フレイルチェックでは、筋肉量やお口の機能について詳しく測定してご自身の状況を知り、フレイル予防のポイントなどを学ぶことができます。

令和元年7月20日(土曜日)にシルバーホール(シビックセンター)にて、文京区で初めてのフレイルチェックを開催しました。

 

今回は、飯島勝矢教授(東京大学高齢社会総合研究機構)に進行役を担っていただき、養成講座を受けた文京区民のフレイルサポーターが運営と計測などを担当しました。

今後は、文京区のフレイルサポーター・トレーナーがフレイルチェックを行っていきます。

 

 

飯島教授が、文京区のフレイルサポーター・トレーナーを紹介

 

 

握力の計測

 

 

これから、片足立ち上がりを行います

  

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター9階南側

高齢福祉課社会参画支援係

電話番号:03-5803-1203

FAX:03-5803-1350

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.