こころの健康

更新日 2018年02月21日

ストレスとうまくつきあいましょう

私たちのこころや身体はストレスを受けてさまざまな反応をおこします。状況が改善したり、ストレスに対応できれば問題はありませんが、ストレスが過度であったり、慢性化すると仕事や生活での活動に支障をきたしたりします。大切なことは、ストレスについてよく知り、適切な対応をすることで上手にストレスとつきあっていくことです。

ストレスチェック

自分のストレスに気づけるようになると適切に対処することができるようになります。また、家族や周りの人のストレスに気づけるように、こころと身体のサインを知っておきましょう。

こころのサイン

  • 不安や緊張が高まって、イライラしたり怒りっぽくなる
  • ちょっとしたことで驚いたり、急に泣き出したりする
  • 気分が落ち込んで、やる気がなくなる
  • 人づきあいが面倒になって避けるようになる
  • 楽しめない、面白くない
  • 自分を責める、他人を責める
  • 集中できない
  • 寂しい、人恋しい

身体のサイン

  • 寝つきが悪くなったり、夜中や朝方に目が覚める
  • 肩こりや頭痛、腹痛、腰痛などの痛みが出てくる
  • 食欲がなくなって食べられなくなったり、逆に食べすぎてしまう
  • 下痢したり、便秘しやすくなる
  • めまいや耳鳴りがする
  • 息苦しさを感じたり過呼吸になる

ストレスとうまくつきあう方法

平成28年度に実施した「文京区健康に関するニーズ調査」によると、悩みやストレスの解消法に「人と話す」「睡眠」「食事」「趣味」「運動」をあげた方が多く見られました。
ストレスの解消法はさまざまです。あなたに合ったストレス解消法を見つけましょう。


 

こころの病気

日々、ストレスの解消に努めていても、気が付かないうちに、うつ病や心身症、神経症などの「こころの病気」になることがあります。
そんなときは早めの相談や治療が必要です。

保健サービスセンターでは、精神科医による個別相談を行なっています。また、精神科医の他に保健師も随時相談に応じています。

 

精神保健相談

自殺予防~気づいてください!体と心の限界サイン~のページへ

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター8階南側

予防対策課保健指導係

電話番号:03-5803-1836

FAX:03-5803-1355

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.