咽頭結膜熱(プール熱)

更新日 2015年10月16日

咽頭結膜熱(プール熱)とは

咽頭結膜熱とは、アデノウイルス(3、4、7、11型)による感染症です。

プールを介して流行することが多いのでプール熱ともいわれます。

感染経路

患者の咳やくしゃみなどに含まれる飛沫を吸入することにより飛沫感染します。

また、患者が触れていたものやタオルなどを共用することによって接触感染します。

流行の状況

季節的に夏が多く、小児、特に5歳以下に多くみられます。

症状

感染して5~7日で発症します。発熱(39℃前後)、のどの炎症、結膜炎が主な症状です。耳の前のリンパ節が腫れたり、痛みを伴うこともあります。1~2週間で治癒します。

目の症状がなおっても、しばらくは尿や便からウィルスが出ている可能性があるので、プールや温泉施設へ入る場合は医師と相談しましょう。

治療

抗アデノウイルス薬はなく、対症療法が中心となります。

出席停止期間

学校保健安全法では、主要症状が消退した後2日を経過するまでとされています。

予防

外から帰ったら、食事の前、トイレ後のうがい・手洗いをしっかり行いましょう。

プールや温泉施設を利用する際は、前後にシャワーをあびましょう。

患者さんのタオルや洗濯は、家族と別にしましょう。

患者の目や顔を触った手で触れたものはアルコール(80%消毒用エタノール)消毒が効果的です。このウイルスは熱に弱いので煮沸可能の器具やタオルなどは煮沸消毒(100度で5秒)も有効です。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター8階南側

予防対策課感染症対策担当(防疫)

電話番号:03-5803-1962

FAX:03-5803-1986

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.