新型コロナウイルスに感染しないようにするために

更新日 2021年05月17日
新型コロナウイルス感染症の流行が再拡大しています。自分自身と大切な人を守るため、一人ひとりができる感染予防策について見直しましょう。

新型コロナウイルス感染症について 

新型コロナウイルス感染症とは

発熱やのどの痛み、長引く咳、つよいだるさなどが症状の特徴です。現時点では、飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。一般的な、肺炎等を起こすウイルス感染症の場合は、症状が最も強く現れる時期に、他者へウイルスを感染させる可能性が最も高くなると考えられますが、新型コロナウイルスでは、症状が明らかになる前から、感染が広がる恐れがあると専門家の指摘や研究結果も示されています。

 

飛沫感染

感染者のくしゃみ、咳、つばなど(飛沫)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染する。

接触感染

 ウイルスに触れた手で、口や鼻を触ることで、粘膜から感染する。

 

 一人ひとりができる新型コロナウイルス感染症対策

 予防の基本は

(1)3つの密(密閉・密集・密接)の回避(2)手洗い(3)咳エチケット・マスクの着用(4)換気(5)健康的な生活週間

を心がけることです。自己の感染を回避するとともに、他人に感染させないように徹底することが必要です。 

 予防策のピトグラム

(1)3つの密(密閉・密集・密接)の回避

1.密閉空間:換気の悪い密閉空間である

2.密集場所:多くの人が密集している

3.密接場面:互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や共同行為が行われる

上記の3つの条件のある場では、感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。

また、屋外でも、密集・密接には要注意。人ごみや近距離での会話、特に大きな声を出すことや歌うこと、激しい呼気や大きな声を伴う運動は避けましょう。

 

 

 (2)手洗い

ドアノブや電車のつり革など、様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに石鹸で手を洗う、もしくはアルコール消毒を行いましょう。洗っていない手で目や鼻、口などを触ると感染につながりますので、注意してください。

 

(3)咳エチケット・マスクの着用

・咳エチケットとは…

感染症を他者に感染させないために、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです。マスクを着けずに咳やくしゃみをするときは、ハンカチやティッシュ等で口と鼻を覆い、他人から顔をそむけ、1メートル以上離れましょう。なお、使用した紙はすぐに捨て、手洗いを行いましょう。

 

・マスクの着用 

マスクを着用することで、咳やくしゃみによる飛沫やそこに含まれるウイルスなどの病原体が飛び散ることを防ぎます。

飛沫感染、接触感に加えて会話や発声による感染伝播にも注意する必要があります。このウイルスは唾液中にも排出されているため、唾液による感染を抑えるためにもマスクの着用が有効です。フェイスシールドやマウスシールドはマスクの代わりにはならないので注意しましょう。

 

 正しいマスクの着用の仕方

 (4)換気

感染症の伝播(うつること)を防ぐためには、部屋のウイルス量を下げるために、部屋の十分な換気を行います。日中は1~2時間ごとに5~10分間窓や扉を開ける、あるいは5~10cmほど常時開けておくなどして部屋の空気を新鮮に保ちましょう。外気の取り込みができるエアコンも使用できます。空気の流れを作るために、部屋の対角線上のドアや窓を開けるとよいとされています。

 

(5)健康的な生活習慣

 新型コロナウイルス感染症蔓延防止のため、多くのイベントが中止されたり外出の自粛が求められたりと、自然に日中活動量が減少してしまうことが多くなっています。この時期には「生活不活発」や「生活習慣病」に注意が必要です。

 生活習慣病は、環境や生まれつきの遺伝的な要素にも関係していますが、食習慣・運動習慣・睡眠。ストレス・休養の取り方などの生活習慣にも大きくかかわっていることが知られています。下記の7つの健康週間を実践し、健康を保持しましょう!

 

ブレスローの7つの健康週間

1.喫煙をしない

2.定期的に運動をする

3.飲酒は適量を守るか、しない

4.1日7-8時間の睡眠を

5.適正体重を維持する

6.朝食を食べる

7.間食をしない 

 

 ブレスローの7つの健康週間

 

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター8階南側

予防対策課保健指導係

電話番号:03-5803-1836

FAX:03-5803-1355

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.