文の京・ドイツ文化講座

更新日 2021年09月24日

ドイツ人講師や有識者が様々な視点からドイツの文化を紹介する講座です。

※新型コロナウィルス感染症拡大防止に関するお願い

 

1.ご家庭にて予め検温と、マスクの着用をお願いいたします。

2.入室前に再度の検温と手指消毒をお願いします。

3.開講中の換気にご理解ください。

4.以下の方は会場への入室をご遠慮ください。

・平熱より体温の高い方 

・体調のすぐれない方(例:発熱、咳、咽頭痛、味覚障害等の症状)

・同居されている家族や身近な方の感染が疑われている方

・入国制限、観察期間等がある海外から2週間以内に帰国された方又は該当者と濃厚接触された方

 

第4回目:ドイツのスポーツ振興とオリンピック・パラリンピック

 

ドイツ連邦共和国での「見る」「参加する」スポーツのあり方とオリンピック・パラリンピックに対する取り組みやドイツオリンピアン、パラリンピアン、メダリスト等について東京2020大会終了後の視点から話します。

 波多腰克晃氏(日本体育大学准教授)

講師 

  波多腰克晃氏(日本体育大学准教授)

 

 日時

  令和31030日(土曜日)14時から16時まで

 

場所

  スカイホール(文京シビックセンター26階)

 

対象者

  区内在住・在勤・在学者

 

定員

  40人(超えた場合は抽選)

 

受講料

  500

 

申込締切

  令和31018日(月曜日)まで

 

申込方法

はがき 

  1. 件名「ドイツ文化講座(第4回)」
  2. 氏名(ふりがな)
  3. 住所(※在勤者は勤務先名・所在地、在学者は学校名を記載)
  4. 生年月日
  5. 電話番号
  6. メールアドレス

を明記し、

112-8555文京区スポーツ振興課オリンピック・パラリンピック担当へご郵送ください。(申込締切日消印有効)

※往復はがきではなく、通常はがきで構いません。

※講座に関する情報をメールにてご連絡することがあります。 

※住所・氏名等の記入事項の不備にご注意ください。

メール

  1. 件名「ドイツ文化講座(第4回)」
  2. 氏名(ふりがな)
  3. 住所(※在勤者は勤務先名・所在地、在学者は学校名も記載)
  4. 生年月日
  5. 電話番号
  6. メールアドレス

を明記し、

b-dondon@city.bunkyo.lg.jpへご送付ください。(申込締切日必着)

※講座に関する情報をメールにてご連絡することがあります。

※住所・氏名等の記入事項の不備にご注意ください。

 

受講決定のお知らせ

  ・受講の決定については、令和3年10月21日(木曜日)以降、ご連絡します。

 

その他 

 ・新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止となる場合があります。

〈募集終了〉【6月20日世界難民の日】
文の京・ホストタウン特別講座(オンライン同時開催)~文京区から難民選手団を応援しよう~

紛争や迫害などで故郷を追われた難民で構成される「難民選手団」は、2016年のリオデジャネイロオリンピック競技大会で歴史上初めて結成され、東京2020大会でも結成が予定されています。区では、かねてよりドイツのカイザースラウテルン市の難民支援等に取組んでおり、このたび国連の定める「世界難民の日」に合わせて、特別講座を開催します。

今年夏に、文京区から難民選手団を盛り上げていくために、難民のこと、難民アスリートのこと、もっと知ってみませんか?

 

講師 

 国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所、国連UNHCR協会

日時

令和3年6月20日(日曜日) 

午後2時から午後4時まで

場所

文京シビックセンター26階スカイホール(オンラインも同時開催)

※オンラインはweb会議ツールZoomを利用します。

対象者 

難民問題に関心のある方

定員

40人(超えた場合は抽選)

※オンラインも同時開催 (500人まで参加可能)

受講料

無料

申込期間

 令和3年5月25日(火曜日)から令和3年6月14日(月曜日)まで

申込方法 

電子申請

以下のリンクより「6月20日世界難民の日、文の京・ホストタウン特別講座」を選択し、お申し込みください。

電子申請はこちら

 はがき

(1)件名:「文の京ホストタウン特別講座申込」

(2)住所(3)氏名(ふりがな)(4) 生年月日(5) 電話番号(6) メールアドレス(7)希望する参加形態(会場での受講またはオンラインでの受講)

を明記し、

〒112ー8555 文京区スポーツ振興課オリンピック・パラリンピック担当へご郵送ください。 (締切当日消印有効)

※往復はがきではなく、通常はがきで構いません。 

メール

(1)件名:「文の京ホストタウン特別講座申込」

(2)住所(3)氏名(ふりがな)(4) 生年月日(5) 電話番号(6) メールアドレス(7)希望する参加形態(会場での受講またはオンラインでの受講) 

を明記し、

 b-dondon@city.bunkyo.lg.jpへご送付ください。(締切日必着)

※講座に関する情報をメールにてご連絡することがあります。

※オンライン受講については、web会議ツール「Zoom」を利用できる環境をお持ちの方に限ります。

受講決定のお知らせ 

 受講の決定については、令和3年6月16日(水曜日)以降、オリンピック・パラリンピック推進担当よりご連絡します。

 ※住所・氏名、メールアドレス等の不備にご注意ください。 

【中止】第2回目 : ~春の夜~R.シューマンの美しき旋律と共に

トロイメライをはじめ、たゆたう様な美しい旋律を作曲したR.シューマンは文筆家としての一面を持っています。その文学性は歌曲作品にも現れ、詩と音楽が一体となり生み出される新たな小宇宙は、時を超えて人々を魅了しています。

R.シューマンの生涯を辿りながら、その作品を通してドイツ語の美しさに触れます。 

 

 

講師:山崎明美氏( 東邦音楽大学特任教授 ) 

 山崎先生

 

日時

令和3年5月23日( 日曜日 ) 

14時から16時まで

場所

スカイホール(文京シビックセンター26階) 

対象者

区内在住・在勤・在学者

定員

40人( 超えた場合は抽選 ) 

受講料

500円

申込締切

令和3年4月26日(月曜日)まで

申込方法

 はがき

(1)件名:「ドイツ文化講座(第2回)」

(2)住所(※在勤者は勤務先名・所在地、在学者は学校名も記載)(3)氏名( ふりがな )(4) 生年月日(5) 電話番号(6) メールアドレス、

を明記し、

〒112ー8555 文京区スポーツ振興課オリンピック・パラリンピック担当へご郵送ください。 (申込締切日消印有効)

※往復はがきではなく、通常はがきで構いません。

 メール

(1)件名:「ドイツ文化講座(第2回)」

(2)住所(※在勤者は勤務先名・所在地、在学者は学校名も記載)(3)氏名(ふりがな)(4)生年月日(5)電話番号(6)メールアドレス

を明記し、 

b-dondon@city.bunkyo.lg.jpへご送付ください。(申込締切日必着)

 

※講座に関する情報をメールにてご連絡することがあります。

受講決定のお知らせ 

 ・受講の決定については、令和3年4月28日(水曜日)以降、ご連絡します。

 ・住所・氏名等の記入事項の不備にご注意ください。 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階北側

スポーツ振興課

オリンピック・パラリンピック推進担当

電話番号:03‐5803‐1309

FAX:03‐5803‐1356

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.