文京オレンジデー

文京区オリンピック・パラリンピック担当では、UN Women(国連女性機関)が取り組む活動の支援として、「11月25日(女性への暴力撤廃の国際デー)から、12月10日(国際人権デー)までの16日間に明るい未来を象徴するため「世界をオレンジ色に(Orange the world)」の呼びかけに賛同し、国連があらゆる暴力の撤廃に向けて取り組む期間、文京区の「文京オレンジデー」の一環としてスポーツをテーマに推進事業を実施しています。
更新日 2018年11月12日

2018年事業 スポーツの力!

オレンジバック

シンボルカラーのオレンジは「明るい未来を示す色」を表しています。

文京区オリンピック・パラリンピック担当では、スポーツを通じて多くのこどもたちの明るい未来に向けた取り組みを推進し、下記の日程にて企画展を開催いたします 。

今年は、「スポーツの力」を通じてメッセージをお届けいたします。

オレンジがシンボルカラーの拓殖大学陸上競技部とのコラボレーションによる、駅伝や陸上競技を紹介します。また、東京大会に向けたダイバーシティ推進の1つとして、都立工芸高校の皆様により制作されたパラスポーツぬりえ体験会を通じた、パラスポーツへの理解促進を目指します。展示会場でイベントにご参加いただいた皆様に、記念品を贈呈いたします。ぜひご来場ください。

会期:平成30年11月13日(火曜日)午前10時から午後6時まで

会場:文京シビックセンター1階アートサロン

費用:無料(記念品はなくなり次第終了となります。)

内容:陸上競技メダリストパネル、 都立工芸高校生徒作パラリンピック競技ぬりえコーナー 
拓殖大学陸上部活動紹介、ソフト砲丸投げ体験、カウントダウンフォトコーナーほか

協力:拓殖大学陸上競技部 

 

 

2017年事業未来に向かって、みんなの輝きつなげていこう (終了しました。)

11月25日(女性への暴力撤廃の国際デー)から、12月10日(国際人権デー)の16日間は、国連があらゆる暴力の撤廃に向けて取り組む期間であり、文京区も「文京オレンジデー」を実施しています。

シンボルカラーのオレンジは「明るい未来を示す色」を表しています。

文京区オリンピック・パラリンピック担当では、スポーツを通じて多くのこどもたちの明るい未来に向けた取り組みを推進し、下記の日程にて企画展を開催いたします。

 

日時:平成29年11月22日(水曜日)午前11時から午後6時まで

会場:文京シビックセンター1階ギャラリーシビック展示室

費用:無料

子ども家庭支援センターとの児童虐待防止月間推進事業 
児童虐待防止パネル展示、養育家庭相談会、養育家庭制度啓発DVD上映
ダイバーシティ推進事業(パラスポーツの紹介) 

都立工芸高校生徒作パラリンピック競技ぬりえコーナー 
ボッチャ体験コーナー 
平昌オリンピック・パラリンピック競技周知紹介

フィギュア、ジャンプほか 
記念品 (読売巨人軍&文京区コラボレーション缶バッジ) 

展示会にご来場いただいた方に、オレンジを基調とする読売巨人軍と文京区のコラボレーションによる、区制70周年記念缶バッジをスポーツを通じて多くの子供たちに明るい未来に向けた取り組みとしてプレゼントしました。ご来場をいただいた皆様ありがとうございました。 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階北側

スポーツ振興課

オリンピック・パラリンピック推進担当

電話番号:03‐5803‐1309

FAX:03‐5803‐1369

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.