• ホーム
  • 手続き・くらし
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • 文化・観光・スポーツ
  • 保健・福祉
  • 防災・まちづくり・環境
  • 産業振興協働
  • 区政情報
ホーム>文化・観光・スポーツ>文京の観光案内>観光スポット等>美術館・博物館>文京ふるさと歴史館>東京大学との協働ワークショップ「みんなの名所ものがたり まちを写す・未来を選ぶ-文京・音羽篇-」
 
 

東京大学との協働ワークショップ「みんなの名所ものがたり まちを写す・未来を選ぶ-文京・音羽篇-」

更新日 2022年02月25日

令和3年度あなたの名所ものがたり

「みんなの名所ものがたり まちを写す・未来を選ぶ-文京・音羽篇-」

今年度の「あなたの名所ものがたり」は、区民の皆さんのものがたりを語っていただくことに加えて、皆さんにとっての大切な場所についてのご意見を広くオンラインでも募集します。その上で、地域やさまざまな場所に関する皆さんの記憶やイメージから浮かび上がる場所の意味や価値をヒントとして、地域の未来を想像するワークショップを開催します。

ワークショップへのご参加だけでも、オンラインでの投稿だけでも、もちろん両方へのご参加も、お待ちしています。 

 

(主旨)

地域らしさは、地域のなかに存在し、さまざまな人々に認知されているさまざまな場所の価値の集合体として構築されています。これまでの「あなたの名所ものがたり」ワークショップでは、皆さんの個人的なひとつの場所についてのエピソードを語っていただき、コミュニティアーカイブとして残してきました。今年は新しい取り組みとして、個人の「ものがたり」の他、意見・感性の集合体として立ち現れる地域らしさについて考え、さらに未来の「ものがたり」を構想することを目指して、オンライン投稿と対面ワークショップを組み合わせた企画を実施します。

 

https://up.t.u-tokyo.ac.jp/bunkyo (詳細はこちらから)(外部リンク)

 

本企画は、東京大学との協働事業です。以下(1)、(2)、(3)に投稿された情報は、3月13日に開催予定のワークショップにて活用するほか、東京大学での研究(場所の価値のとらえ方)に活用いたします。研究結果は将来的に、個人の特定につながらない形で上記ホームページで公表いたします。 

 (1)オンラインで語る「あなたの名所ものがたり」 

これまでと同様、あなたにとっての「名所ものがたり」をオンラインで募集します。写真も投稿することができます。これまでの「名所ものがたり」については、このホームページ( https://bunkyomm.tumblr.com/ )(外部リンク)からご覧ください。2019年度までの成果は参加者の「声」でものがたりを聞くことができます。

 

名所ものがたりの投稿はこちらから

https://up.t.u-tokyo.ac.jp/bunkyo/meisho_monogatari.html(外部リンク)

 

  

投稿締切

令和4年228日(月曜日)

(2) オンラインで集める「みんなの場所の価値マップをつくろう」

これまでの名所ものがたりではひとつの場所について語っていただいていましたが、今年度はオンラインでたくさんの場所についても投稿いただきたいと思います。皆さんが感じている価値ある場所の情報を集めて作る「みんなの価値マップ」。有名な場所から知る人ぞ知るスポット、日常の何気ない風景まで、まちの様々な場所についての投稿をお待ちしております。

 

あなたの「場所の価値」の投稿はこちらから

https://up.t.u-tokyo.ac.jp/bunkyo/basho_no_kachi.html(外部リンク)

 

 

投稿締切

令和4年2月28日(月曜日) 

 

 

※最初にあなたについての質問項目(年齢・性別・職業・文京区との関わり・健康度と幸福度)とニックネームをフォームへ記入していただきます。その回答の後に、場所についていくつでもお答えください。

 ※価値マップにお寄せいただいたご意見をもとに作成したものをワークショップで活用します。投稿締切までの間は、参考情報としてhttps://up.t.u-tokyo.ac.jp/bunkyo(外部リンク)で公開します。

(3) 対面式ワークショップ「みんなの名所ものがたり」

今年のワークショップは、まちが持っている価値を共有して皆さんで考えていく「みんな」の名所ものがたりワークショップです。ものがたり、場所の意味や価値をヒントとして、地域の未来を描きます。

ワークショップは、まちへ出て心が動かされた地域の風景を写真に映すことから始まります。会場へ戻ってからは、写真のコラージュを作成して自分が惹かれた風景を表現する価値を言語化し、参加者どうしで互いの感じた価値について語り合い、その場所の未来を想像します。

日時

 令和4年3月13日(日曜日)13時~17時

 

場所

アカデミー音羽(大塚54015

 

定員

12応募者多数の場合は抽選となります。

 

対象 

どなたでも 

 

料金 

無料

 

講師

真鍋陸太郎氏(東京大学工学系研究科)ほか 

 

申込

(1)申込フォーム

 https://forms.gle/KasqKewKkNk2dR1g8(外部リンク)

 

 (2)メール(1メールにつき2人まで)

「東京大学との協働ワークショップ」、代表者の住所、電話番号、応募者全員の氏名(ふりがな)を明記し、下記アドレスへ

 your.place.story@gmail.com 

 

(3)はがき(1枚につき2人まで)

「東京大学との協働ワークショップ」、代表者の住所、電話番号、応募者全員の氏名(ふりがな)を明記し、下記お問い合わせ先(ふるさと歴史館)へ

 

 (4) 電話、FAX

ふるさと歴史館(月曜休館)(電話)03-3818-7221 (FAX)03-3818-7210 

申込締切

令和4年3月5日(土曜日)必着

 ※締切延長しました

 

お問い合わせ先

〒113-0033 東京都文京区本郷4丁目9番29号

ふるさと歴史館

電話番号:03-3818-7221

FAX:03-3818-7210

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.