23年度ロケ撮影協力実績

更新日 2018年11月29日

区では、映画やドラマ等のロケーション撮影の誘致に取組むフィルムコミッション事業を行っています。撮影支援をご希望の方は区内ロケーション撮影支援のページへ。 

 

平成23年10月16日放送 NHK 「江紀行」

NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」のラストに、ドラマの舞台となったゆかりの地を紹介する「江紀行」というコーナーがあります。

ドラマも終盤にさしかかり、徳川2代将軍秀忠の嫡子、竹千代(後の3代将軍家光)の乳母として斎藤福が登場していますが、彼女こそ後に「春日局」として大きな権力を握った、近世初期の女性政治家として極めて重要なキャラクターです。その春日局ゆかりの地として、文京区でも平成23年8月に「江紀行」のロケ撮影が行われました。

区では、「春日局像」などの主要な撮影候補場所の紹介や、現地確認への立ち合いなどを行いました。

春日局像(文京区春日1-15)[地図]

区立礫川公園の春日通り側出口付近にある銅像です。「春日」の地名は、春日局が乳母として仕えた3代将軍徳川家光より拝領した土地に由来し、昔は春日殿町と呼ばれていました。このように、文京区は春日局と歴史的に深い縁があり、町名や「春日通り」(道路名)など、春日局にちなんだ地名が今も残っています。

春日局像


【文京区内のその他の主な春日局ゆかりの地】

出世稲荷神社(文京区本郷1-33-17)[地図]

かつて野原だった地を、お付きの御下男たちの住まいとするため、寛永7(1630)年、春日局が幕府に願い拝領した際に、その鎮守のために稲荷神社が祭られました。春日局の出世にあやかり「出世稲荷」と呼ばれ、現在も町の人にあがめられています。
出世稲荷

麟祥院(文京区湯島4-1-8)[地図]

功なり名をとげた春日局は、幕府の恩恵に報いるために、本郷湯島に寺院を建立しようと思い立ました。これを知った将軍家光が、願いをかなえさせるために本郷湯島の土地を寺地として贈り、春日局は「報恩山天沢寺」と名づけました。後に春日局自身の菩提寺となり、春日局の法号をもって「天沢山麟祥院」と号するようになりました。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階北側

アカデミー推進課観光担当

電話番号:03-5803-1174

FAX:03-5803-1369

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.