平成30年度自然散策会第一回目(江戸川公園~肥後細川庭園)

更新日 2018年12月28日

平成30年11月18日(日曜日)に江戸川公園~肥後細川庭園にて実施した、秋の自然散策会の様子です。

このコースは今回が初めての実施で、江戸川公園から神田川沿いに肥後細川庭園まで散策しました。

 

スタート地点は江戸川公園の園名石前です。参加者の方々にお集まりいただきました。

 

江戸川公園園名石      参加者の方が集合している様子

 

こちらの園名石の裏には碑文があり、公園の由来が刻まれています。碑文によると、この公園の造成は明治43年の大洪水に対応した護岸工事に端を発しており、着工は大正2年、開園は同8年5月でした。

 

まずは、散策コースの説明を受けます。

 

散策コースの説明を受ける様子 

  

江戸川公園と言えば、神田川沿いの美しい桜並木が特徴です。

 

 神田川沿いの桜並木 

 

桜の木の樹形をよく観察してみると、神田川に向かって横に伸びています。

これは、木が光や水分、自由に広がれる場所を求めているからだそうです。

 

また、桜の葉には、ある特徴があります。

 

桜の葉 

 

実は、桜の葉の付け根には、イボのような丸い突起が2個付いており、この突起は甘い蜜を含んでいます。(赤丸の部分) 

植物の葉には害虫が付き、葉を食べてしまいますが、植物としては葉を食べられたくありません。

そこで、甘い蜜を出しアリをおびき寄せ、アリが害虫やその卵を食べたり、巣に持ち帰ったりするのを上手く利用しているそうです。

 

桜の葉の付け根の様子1      桜の葉の付け根の様子2

 

しばらく歩くと、きれいな花壇が目に入ります。

 

花壇の写真      花壇の看板

 

こちらの花壇は、関口台町小学校の児童が年に3回、植え替えを行っております。

また、花壇の中には小鳥の水浴びと水飲み場もあり、動植物憩いの場所となっております。

 

小鳥の水飲み場 

 

また、こちらは御影石をくり貫いて造った水飲み場です。

 

御影石をくり貫いて造った水飲み場 

 

途中、神田川についての説明も聞きました。

昔はJR飯田橋駅に近い「船河原橋」までを「江戸川」、そこから下流を「神田川」と呼んでいましたが、1964年(昭和39年)に制定された『河川法』では、全体を「一級河川 神田川」としているそうです。

 

神田川について説明を受ける様子 

 

江戸川公園を抜けて、肥後細川庭園に向かって歩いて行きます。

 

肥後細川庭園に向かう様子 

 

 こちらには低木としてドウダンツツジが植わっており、秋には赤く色付いております。

 

ドウダンツツジの様子 

 

さて、いよいよ肥後細川庭園が近付いてきました。

南門から入り、紅葉や風景を楽しみながら、散策していきます。

 

散策する様子1      散策する様子2

紅葉と雪吊りの様子

 

こちらは「肥後山茶花」と言い、江戸時代から品種改良を重ねてきた熊本独自の花だそうです。

 

肥後山茶花 

 

また、肥後細川庭園では、肥後山茶花以外にも「肥後椿」、「肥後花菖蒲」、「肥後芍薬」を見ることもできます。

ここで、「菖蒲」と「花菖蒲」の違いについての説明を受けました。

 

講師によるオリジナルのフリップ1      講師によるオリジナルのフリップ2

 

「菖蒲」はサトイモ科で陸上に生育し、「花菖蒲」はアヤメ科で水際に生育します。

 

途中、ししおどしの音も楽しむことができました。

 

ししおどし 

 

肥後細川庭園は、旧称「新江戸川公園」ですが、この名称の由来を皆さんはご存知でしょうか?

 

昭和30年代半ばに、東京都でこの庭園を購入する際の事業名「(仮称)新江戸川公園」が、そのまま公園名として継承され、昭和50年にその名称のまま文京区に移管されました。

その後改修工事に伴い新名称を公募し、平成29年3月、「新江戸川公園」から「肥後細川庭園」に改称されました。

 

肥後細川庭園の風景

 

松の雪吊りの様子 

 

この日は紅葉を楽しんだり、松の雪吊りを見ることができたり、庭園内の季節毎の美しい表情を感じることができて、とても有意義な散策会となりました。

講師の杉﨑さん、参加された皆様、ありがとうございました。

 

次回の自然散策会は、来年の2月頃を予定しておりますので、ぜひご参加ください! 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター19階北側

みどり公園課緑化係

電話番号:03-5803-1254

FAX:03-5803-1361

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.