平成29年度自然散策会第三回目(小石川植物園)

更新日 2018年04月18日

平成30年3月25日(日曜日)に小石川植物園にて実施した、春の自然散策会の様子です。

 

まず初めに見たのは、「ウォレミア」という樹木です。

ナンヨウスギ科の針葉樹で、1994年にオーストラリアで新種として発見されました。

日本で見られるのは、小石川植物園だけだそうで、皆さん興味深々の様子でした。

 

赤丸で囲んだ部分がウォレミアの木です。 

高木に囲まれ見落としてしまいそうですが、 入口から入って坂道の途中、左手に植えられています。 

  

ウォレミアの木 

 

次に見たのは、「ヤマナシ」という樹木です。

ヤマナシの木の先には「宿り木」が付いています。

「宿り木」は光合成はしますが、「ヤマナシ」より栄養分を吸収して生育する半寄生植物です。 

 

ヤマナシの木1 

 

ヤマナシの木2

 

↑見た目は1つの木に見えますが、2つは別の植物です。

 

ヤマナシの木の先に宿り木 

 

この日は天候もよく、桜は満開でした。

小石川植物園には様々な種類の桜がありますが、ここで桜の豆知識をご紹介します。

 

「オオシマザクラ」は、桜の花と一緒に緑色の葉が出ます。

木の枝の所には、別の植物が「着生」しています。「寄生」と違い、栄養分はもらわずにサクラにくっついて生育しています。

 

   オオシマザクラ1   オオシマザクラ2

 

 こちらは、桜の花と一緒に茶色の葉が出る「ヤマザクラ」です。

 

   ヤマザクラ

 

 そして、こちらは桜と言えば「ソメイヨシノ」です。

 ソメイヨシノは、桜の花と一緒に葉は出ず、花のみが咲くのが特徴です。 

 

ソメイヨシノ 

 

さて、ツバキ園では、たくさんの種類のツバキが植えられています。

見た目がよく似た「サザンカ」と「ツバキ」の違いですが、サザンカは秋の時期に花が咲き、花が落ちるときは花びらから落ちます。

また、雄しべは放射状に広がっています。

 

サザンカの看板   サザンカの木

 

ツバキは冬から春にかけて花が咲き、花が落ちるときは花ごと落ちます。

雄しべは筒状になっているのが特徴です。 

今の時期は、ツバキが綺麗に咲いていました。 

 

ツバキの看板   ツバキの木

 

ツバキの花 

 

続いて見たのは、「プラタナス」の木です。

プラタナスには三種類あり、葉の形や幹の違いなどで見分けます。

まず一つ目は、「スズカケノキ」で、白い幹や枝が特徴です。

 

スズカケノキ看板

 

スズカケノキ

 

二つ目は、「アメリカスズカケノキ」で、幹がコルク質で厚みがあります。

 

アメリカスズカケノキ看板 

 

アメリカスズカケノキ 

 

そして三つ目は、「モミジバスズカケノキ」です。

街路樹で見かけるプラタナスの木のほとんどは、「モミジバスズカケノキ」だそうです。

 

モミジバスズカケノキ看板 

 

モミジバスズカケノキ 

 

また、スズカケノキの実は、綿がついていてふわふわしていますが、よく似た形のモミジバフウノキの実は、綿がついていなくて固いです。 

 

スズカケノキの実とモミジバフウノキの実 

 

↑左:スズカケノキの実。右:モミジバフウノキの実。

 

最後に訪れたのは、大正11年にアインシュタイン博士が来園した場所でもある、池の側です。

日本庭園の特徴でもある、「池」や「石」、「植物」が凝縮された見晴らしの良い場所でした。

 

池の前で説明を聞く様子   池の風景

 

最後に、参加者の方から頂いた質問と、その回答をご紹介します。

 <質問>

   (1)松林にある13種類の松の種類について教えてください。

 

   (2)漫画「おそ松くん(さん)」兄弟の名前にちなんだ松はありますか?

 

 <回答>

   (1)日本の代表的な「黒松」「赤松」「五葉松」の3種のほかに、外国産の「ヨーロッパアカマツ」「ヨーロッパクロマツ」「タイワンアカマツ」「タイワンゴヨウ」「チョウセンゴヨウ」「ストローブマツ(北米)」「バンクスマ ツ(北米)」「アレッポマツ(地中海)」「カイガンショウ(地中海)」「タカネゴヨウ(台湾、中国)」の10種を加えた13種です。日本庭園の景観に、これだけ多種類の外国産松があるのは、日本中でここだけのようです。

 

   (2)主人公「六つ子」の名前には、「おそ松」「カラ松」「チョロ松」「一松」「十四松」「トド松」と、すべて「松」の文字が使われていますが、実在の植物としての松は、「カラマツ」と「トドマツ」の2種です。小石川植物園の古い資料では、「カラマツ」は植物園西側の「シロマツ」の近くにあるようです。また、「トドマツ」は、資料には表記されていませんが、針葉樹の区域にあるかもしれません。

 

今回は、今年度最後の自然散策会でした。講師の杉﨑さん、参加された皆様、ありがとうございました。

来年度も自然散策会を実施しますので、ぜひまたご参加ください! 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター19階北側

みどり公園課緑化係

電話番号:03-5803-1254

FAX:03-5803-1361

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.