平成28年度わが家の節電チャレンジ事業

更新日 2019年11月21日

エコタップで電力の見える化「わが家の節電にチャレンジ!」

 平成28年10月24日(月曜日)に、文京シビックセンター内会議室でセミナーを開催し、29世帯が参加しました。セミナーで省エネについて学んだ後、各家庭でそれぞれ節電目標を立てて11月の節電に取り組んでいただきました。8世帯が昨年同月より最大で51%削減することができました。

 さらに、参加した感想・工夫したこと・省エネアイデアをたくさんいただきました。 

 

 本事業に参加いただきまして、ありがとうございました!

 

 セミナーの様子

 セミナーで講義中

 講師:東京都家庭の省エネアドバイザー

 

節電に取り組んだ主な感想、気づいたことなど

主な感想等は以下のとおりです。使用電力が削減できなかった世帯も、今後の節電への取組に対する良い機会となった等のご意見もいただきました。

 

  • エアコンの温度やテレビの明るさ等、ちょっとしたことで節電につながるのだと気づきました。過剰に頼り過ぎていたのかもしれません。
  • 家族内での節電意識を共有するいい機会となりました。 
  • エコタップの利用でプラグを抜き差ししにくいものも、待機電力をゼロにすることが可能になりました。
  • パソコンの待機電力の大きさに驚いた。
  • 以前から省エネに取り組んでいたが、削減できることがまだまだあることがよくわかった。 
  • 気をつけてはいても、なかなか機器の使用時間の削減にはならなかった。冷凍冷蔵庫は、中の入れ方を工夫して節電に励みました。
  • 昨年より使用電力量は上がってしまいましたが、家族は元気に過ごせたので、これからは工夫して健康で節電に取り組みたいです。 

【みんなで情報共有】工夫したこと、省エネアイデア 

 一人一人の意識づけ、無理はしないことを基本に、取り組んだ主な工夫等は以下のとおりです。

 ぜひ、参考にしてください。

 

  • 機器を立ち上げる時に電力をたくさん使うことが分かったので、パソコンを終了する前に「使う人いる?」と声をかけあうようになり、ちょこちょこ立ち上げをしないようになりました。
  • 節電は我が家のお財布のためだけでなく、環境の為、地球の為、未来の為なんだよと話し合うことで、より意識するようになったと思います。
  • 掃除機に頼りすぎない。
  • 日中明るいときは照明をつけないようにした。
  • 加湿器代わりに洗濯物を干して代用してみました。
  • FAXは、パソコンでPDFのやりとりとして、省エネとペーパーレスの両得になった。
  • 電気カーペットは、 銀色の熱反射シートを下に挟んで床からの冷たさを遮断した。使用時間は変わっていないが、強から中にしても温かく、切電になった。
  • エアコンをつける代わりに、1枚セーターやカーディガンを着た。
  • 「掃除機」と「ほうき&ちりとり」を併用する。
  • ドライヤーの風の強さを強風と弱風、HotとCoolに切り替えができ、いままで強風Hotしか使用しなかったのですが、弱風にしてCoolも切り替えるようにしました。結果、ワット数も少なくて済むし、紙にもHotとCoolの繰り返しが良いそうなので、新発見でした。(使用時間は少し長くなってしまいますが・・・)
  • お湯は必要な分を沸かして、使用し切る。 
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階南側

環境政策課地域環境係

電話番号:03-5803-1276

FAX:03-5803-1362

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.