地震に関する地域危険度測定調査(第8回)の結果が公表されました

東京都は、平成30年2月15日に、東京都震災対策条例第12条に基づき「地震に関する地域危険度測定調査(第8回)」の結果を公表しました。

今回の測定調査では、都内5,177町丁目(市街化区域内)を対象に、建物倒壊危険度、火災危険度、総合危険度の3つの危険度について、5段階のランク付け(相対評価)を行っています。

建物倒壊危険度

地震動に起因する建物倒壊被害の危険性を測定したもの。建物の種別(構造、建築年代、階数)や地盤特性によって、1haあたりの建物倒壊の棟数を算出した建物倒壊危険量に基づきランク付けされています。

火災危険度

地震時に発生する出火による建物の延焼被害の危険性を測定したもの。出火の危険性や延焼の危険性によって1haあたりの全焼棟数を算出した火災危険量に基づきランク付けされています。

総合危険度

上記2指標に災害時活動困難度(※)を加味して総合化したもの。

 

※ 「災害時活動困難度」は、地震により建物が倒壊したり火災が発生したりした時に、危険地域からの避難や、消火・救助などの災害時活動のしやすさ(困難さ)を道路網の稠密さや広幅員道路の多さなど、道路基盤の整備状況に基づき測定した指標になります。

 

文京区内の危険度については、下記リンク先の東京都都市整備局ホームページにてご覧いただけます。

地震に関する地域危険度測定調査 地域危険度一覧表(文京区)(東京都都市整備局ホームページが開きます)  

今後の予定

今後、調査結果については、文京区地域防災計画や防災パンフレット等に掲載し、広く周知してまいります。 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター15階北側

危機管理室防災課

電話番号:03-5803-1179

FAX:03-5803-1344

メールフォームへ

公式ホームページ>防災・まちづくり・環境>防災・防犯>防災>防災課からのお知らせ >地震に関する地域危険度測定調査(第8回)の結果が公表されました
 
 
ページの先頭へ戻る
PC版へ

文京区役所

〒112-8555

東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.