在宅避難、親戚・知人宅への避難のお願い

更新日 2020年05月25日

避難所は、自宅が倒壊、焼失などで被害を受けた方、又はそのおそれのある方に避難していただく場所です。

 

自宅での生活が継続できる状況であれば、在宅避難をしましょう。

また、親戚や知人宅等が安全な場所にある場合には、親戚や知人宅等へ避難することも検討しましょう。

避難所では、環境の変化などによって体調を崩す人もいます。


さらに、密閉・密集・密接のいわゆる3密の状態となる可能性があり、新型コロナウイルス感染症などの感染症が蔓延している状況では、感染のリスクが高まることも想定されます。

食料や水など必要なものを日常から備え、可能な限り在宅避難できる準備を整えておくことが大切です。

在宅避難の心得

ライフラインの代替品の備え

ライフラインの代替品を備えておくと安心です。
ガスはカセットコンロ、電灯は乾電池で作動するヘッドランプを利用します。

水は日頃からペットボトルの水などを多めに購入しておくとともに、近所の「給水拠点」の確認をしておきましょう。 

食料品や日用品の備え

自分や家族にとって必要なものを確認し、備蓄を行ってください。
最低3日間、推奨1週間分の備蓄をお願いいたします。

普段食べるレトルト食品等を多めに購入し、消費したらその分を補充することにより、一定量の食料を備蓄しておく「ローリングストック法」を活用しましょう。 

避難所に向かうときは・・・

感染防止や健康状態の確認のため、マスク・消毒液・体温計及び清潔品(タオルや歯ブラシ)等の避難生活に必要なものを持参しましょう。

下水道の確認

 災害発生時に、下水があふれ出すことがないよう、自宅の排水設備が破損していないかなどを確認しましょう。
道路に下水があふれるなど、下水道が使用できない場合には、備蓄している携帯用(非常用)トイレや区が設置したトイレ等を利用してください。 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター15階北側

危機管理室防災課

電話番号:03-5803-1179

FAX:03-5803-1344

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.