よくある質問(国民年金)

更新日 2017年03月10日

加入・届出

質問

国民年金には必ず加入しなくてはいけないのでしょうか。

回答

日本国内に住む20歳以上60歳未満のすべての方が加入することになっています。


質問

国民年金の加入手続きはどこですればいいですか。何が必要ですか。

回答

国保年金課国民年金係の窓口になります。20歳を迎えられた方は、文京年金事務所から送付された国民年金のご案内(加入届)と印鑑をお持ちください。退職で厚生年金保険の資格を喪失された場合は、年金手帳と退職証明書(厚生年金の資格喪失証明書、離職票等)、印鑑をお持ちください。


質問

土・日曜、祝日でも国民年金の加入手続きをすることはできますか。

回答

加入手続きは平日の午前8時30分から午後5時まで、国保年金課国民年金係で受付けています。


 

保険料

質問

国民年金の保険料の免除などはありませんか。

回答

国民年金の第1号被保険者(20歳以上60歳未満の自営業者、フリーターの方など)については、保険料の免除制度があります。学生の方には学生納付特例制度があります。また、50歳未満の方を対象とした、納付猶予制度もあります。いずれも対象となる要件があります。また、離職者、震災・風水害等の被災者の方は特例で免除になる場合がありますので、詳しくは国保年金課国民年金係へお問合せください。


質問

国民年金の保険料を滞納してしまったのですが。

回答

滞納の期間が2年以内であれば納付できます。それ以上経過したものについては、時効のため納付ができません。ただし、平成30年9月30日までは過去5年分の納め忘れの保険料を納めることができます(5年後納制度)。


 

給付

質問

いつから国民年金を受けることができますか。

回答

老齢基礎年金(国民年金)は、原則として65歳から受けることができます。60歳以上65歳未満で請求する繰上げ受給、66歳以上70歳までの間で請求する繰下げ受給もあります。厚生年金の加入期間がある方は、年金事務所で受給の手続きとなります。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター11階南側

国保年金課

電話番号:03-5803-1191

FAX:03-5803-1347

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

窓口開設時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時15分

※一部窓口によって、開設時間が異なりますのでご注意ください。
copyright  Bunkyo City. All rights reserved.