住民票の写し等

更新日 2018年03月19日

受付窓口・受付時間

受付窓口・受付時間
 

受付窓口

受付時間

住民票の写し

記載事項証明

不在住証明

戸籍住民課証明係窓口(シビックセンター2階)

平日(月~金曜日) 午前8時30分から午後5時まで

各区民サービスコーナー

※土・日・祝日・夜間も請求できます。

受付時間は異なります。詳しくは、区民サービスコーナーのご案内をご覧ください。

自動交付機(住民票の写しのみ・同一世帯に日本国籍と外国籍の方がいる世帯は除く)シビックセンター2階
※住民基本台帳カードをお持ちで利用申請した方のみ
午前9時から午後8時まで(年末年始およびシビックセンターの全館停電日を除く)。
広域交付住民票の写し
(他区市町村の住民票)

戸籍住民課証明係窓口(シビックセンター2階)

・広域住民票は本人確認書類が他と異なっています 。

・詳細は広域住民票のページをご覧ください。 

平日(月~金曜日) 午前9時から午後5時まで

公的年金の手続きに必要な住民票の写しの請求について

 

※例年、3月下旬から4月上旬、大型連休の前後、8月中旬、年末年始の前後は特に混雑し、普段より長くお待たせすることがありますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

現在の窓口の混雑状況はこちらからご確認いただけます。

なお、 区民サービスコーナーでも住民票の写しはお取りいただけますので合わせてご利用ください。

住民票の写しを請求できる人

1.本人または本人と同じ住民票に記載されている人

2.上記の請求者が自書・押印した委任状の持参者

同一の家屋に住んでいる家族でも住民票上同一の世帯でない場合は、本人が自書・押印した委任状が必要です。

3.第三者が請求する場合

請求理由、具体的な使用目的を明らかにしていただきます。請求の際は、疎明資料・本人確認書類等の添付が必要となります。

詳細については、窓口での第三者請求の確認書類または郵送での第三者請求の確認書類をご覧ください。

※法人の場合は、法人の印(社判等)を押印してください。 

ご注意

区民サービスコーナー窓口は、第三者請求は受け付けていません。

第三者請求は、シビックセンター2階の戸籍住民課証明係のみの取扱いとなります。

請求の方法

それぞれ請求書を自書し、受付窓口にてご請求ください。

  1. 住民票の写しは原則として続柄・世帯主氏名、日本人の方は本籍・筆頭者氏名、外国人の方は国籍・地域、30条45(在留区分)、在留資格、在留期間、在留期間の満了日、在留カードの番号等は省略します。運転免許証の交付を受ける場合など、本籍・筆頭者氏名の省略できないものもあります。必要な場合は必ず請求書にチェックしてください。

ご注意

  1. 転出届をした方で、転出予定日前に文京区の住民票の写しが必要になった方は、住民票の写しの請求をする際に「転出証明書(海外転出の方はパスポート)」をご持参ください。
  2. 特例転出(マイナンバーカード〔個人番号カード〕または住民基本台帳カードを利用した届出)の届出後は、住民票の写しは戸籍住民課のみで発行できます。発行にあたっては条件がございますので、申請される方は事前にお問い合わせください。

窓口にお越しの方の本人確認

窓口にお越しの際は、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(写真付)、運転免許証、パスポート、在留カード等の本人を確認できるものをお持ちください。詳細については、本人確認書類をご覧ください。

個人番号(マイナンバー)を記載した住民票を請求できる方

本人または本人と同じ住民票に記載されている人に限り、個人番号(マイナンバー)が記載された住民票の写しを請求することができます。 

住民票コードを確認したいとき

本人または本人と同じ住民票に記載されている人に限り、住民票コードを確認したいときにコードが記載された住民票の写しを請求できます。

マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(写真付)、運転免許証、パスポート、在留カード等の本人確認できるものを提示し、請求書に住民票コードの記載を要する旨を必ず記入して発行窓口に提出してください。

請求書

  1. 住民票の写し等請求書(PDFファイル; 680KB)

委任状の書き方

委任者本人が便せんなどの用紙に自筆で書いて押印してください (全文ワープロ作成のものは受理しません)。

※ 住民票の写しに個人番号(マイナンバー)の記載が必要な場合は必ず"個人番号記載が必要"と明記してください。

※代理人が申請する場合は直接交付せず、切手または郵送料をお預かりし委任者本人の住所に郵送しますので、委任者本人のお手元に届くまで郵便事情等により3~4日かかる場合があります。

     委任状

 

(代理人)

住所 

氏名

生年月日    年   月   日

 

私は上記の者に、下記の住民票  通の取得に関する権限を委任します。

 

・全ての方の共通事項

必要な住民票の種類を選択し、□に「レ印」をつけてください。

世帯の一部を選択した方は、必要な人の氏名を記入してください。

□  世帯の全員       □世帯の一部   必要な人の氏名

 

記載が必要な場合は、□に「レ印」をつけてください。

(「レ印」がない場合は記載を省略します。) 

□  世帯主との続柄

 

・日本人の方

記載が必要な場合は、□に「レ印」をつけてください。

(「レ印」がない場合は記載を省略します。) 

□  本籍及び筆頭者

 

・外国人の方

記載が必要な場合は、□に「レ印」をつけてください。

(「レ印」がない場合は記載を省略します。) 

□  国籍・地域  □30条の45(在留区分) □在留カードの番号等

□  在留情報(在留資格・在留期間・在留期間の満了の日)

 

 

使用の目的

 

  年    月    日

 

(委任者)※委任者が自署し、印鑑を押印してください。

住所                     

氏名                  印

 

※下線部分については、委任者本人が手書きで記入して、印鑑を押印してください。

(全文ワープロ作成のものは受理しません。)

※マイナンバー(個人番号)の記載が必要な場合は、使用の目的の下の余白に“個人番号記載が必要”と記入してください。代理人請求の場合、マイナンバー(個人番号)記載の住民票の写しは、切手又は郵送料をお預りし委任者本人の住所に郵送しますので、委任者本人のお手元に届くまで郵便事情等により3~4日かかる事があります。

※代理人は、本人の委任状と代理人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、在留カード等)をご持参ください。

委任状(PDFファイル; 159KB)

記載事項証明書

住民票に記録された内容で、請求者の必要とする項目について証明します。証明用紙をお持ちの場合は記入し請求してください。お持ちでない場合は、提出先に証明が必要な項目を必ず確認し請求してください。(住所、氏名は省略できません)

  1. 文京区以外の住民票の記載事項証明はできません。
  2. 窓口にお越しの方の本人確認をしています。窓口にお越しの際は、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(写真付)、運転免許証、パスポート、在留カード等の本人を確認できるものをご持参ください。詳細については、本人確認書類をご覧ください。

ご注意

  • 鉛筆、消えるボールペンや修正液等を使用した証書類には、証明することはできません。記載にあたっては、万年筆又はボールペンを使用してください。
  • 誤記を訂正する場合は、訂正部分を二本線で消し、正しい内容を記載してください。
  • 住所、氏名は正確に記入してください!

    住所
    (正)春日1丁目16番21号
    (誤)春日1‐16‐21 (省略できません)
    氏名
    (正)渡邉=戸籍どおりの漢字
    (誤)渡辺

不在住証明書

請求者の指定する住所(文京区のみ)に、受付日現在で住民記録がないことを証明します。請求書に不在住証明を必要とする住所および氏名を正確に記入し請求してください。

  1. 窓口にお越しの方の本人確認をしています。窓口にお越しの際は、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(写真付)、運転免許証、パスポート、在留カード等の本人を確認できるものをご持参ください。詳細については、本人確認書類をご覧ください。

公的年金の手続きに必要な住民票の写しの請求

公的年金を請求する際に必要となる住民票の写しについては、手数料が無料になる場合があります。詳しくは、公的年金請求用証明書の手数料の免除についてをご覧ください。

請求に必要なもの

本人または同一世帯員が請求

  1. 社会保険庁等からの通知文
  2. 窓口にお越しの方の本人確認書類
    マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(写真付)、運転免許証、パスポート、在留カード等
    詳細については、本人確認書類をご覧ください。
  3. 住民票記載事項証明書を請求の場合は指定の証明用紙

上記以外の代理人が請求

上記1・2・3および本人または同一世帯員が自書・押印した委任状

年金現況届に記載する住民票コードがご不明の場合

日本年金機構(旧社会保険庁)に提出する年金受給権者現況届(兼住民票コード申出書)に記入する住民票コードがご不明の場合、住民票コード記載の住民票の写しを無料で交付しています。

申請できるのは本人または同一世帯の方に限られます。マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(写真付)、運転免許証、パスポート、在留カード等ご本人であることが確認できる資料および日本年金機構からの通知をお持ちのうえ、請求書に住民票コードの記載を要する旨を必ず記入し、戸籍住民課またはお近くのサービスコーナーで申請してください。
区民サービスコーナー(夜間、土日祝の証明発行)
 

本人確認書類の詳細については、本人確認書類をご覧ください。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター2階北側

戸籍住民課証明係

電話番号:03-5803-1176

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.