マイナンバー通知カード

通知カードとは

   平成27年10月5日から住民登録がある方にマイナンバー(個人番号)が付番されました。

   通知カードとは、12桁のマイナンバーが記載された、緑色の紙製のカードです。

   通知カード(簡易書留・転送厳禁)は平成27年11月中旬から12月にかけて、みなさまの住民票の住所(世帯主様)宛に、順次送付しました。

   まだ受け取っていない方は、通知カード・個人番号カード交付申請書を受け取っていない方へ をご覧ください。

  

   マイナンバーは住民票の異動や社会保障・税・災害対策における各種手続き等において必要となりますので、大切に保管してください。

   通知カードを紛失・破損等した場合は、再交付申請をすることもできます。 


※ 平成27年10月5日以降に、初めて日本に住民登録した方(海外転入・出生等)にも、順次送付しております。お手元に届くまで3週間ほどかかります。

住民票の住所地で受取りができないやむを得ない事情のある方は、住所地以外の居所にお住まいの方へをご覧ください。

通知カードと一緒に同封されているもの

 

お手元に届く封筒

封筒イメージ

   ・世帯主様宛てで世帯員全員のものがまとめて届きます。
   ・朱書きで「通知カード・個人番号カード交付申請書在中」、「転送不要」と記載があります。
   ・表面右下に文京区の連絡先が記載されています。

  1. 通知カード + 個人番号カード交付申請書 兼 電子証明書発行申請書

    通知カード表イメージ通知カード裏イメージ
    【表面】                                           【裏面】

    ・券面にマイナンバーと基本4情報(氏名、住所、生年月日、性別)が記載されていますが、通知カードは本人確認書類として利用できません。
    ※通知カードは「個人番号カード交付申請書 兼 電子証明書発行申請書」から、ミシン目に沿って切り離し、大切に保管してください。
    ※住所変更の際、裏面に新しい住所等を記載します。ラミネート加工等は行わないで下さい。

    本人確認書類として利用できるマイナンバーカード(個人番号カード)は、別途申請(任意)により作成することができます。

  2. 説明用パンフレット(8ページ)

    説明

    ・マイナンバー制度の概要、マイナンバーカードの申請方法などが記載されています。

  3. マイナンバーカード交付申請書送付用の封筒

    返信用封筒イメージ

    ・マイナンバーカードの申請をする場合は、「個人番号カード交付申請書 兼 電子証明書発行申請書」に必要事項を記入・写真貼付のうえ、送付用封筒に入れて郵送してください。郵送以外の申請方法については、マイナンバーカード(個人番号カード)申請をご覧ください。


※一部の封筒について、差出有効期間が「平成29年10月4日まで」とされている場合でも、「平成31年5月31日まで」切手を貼らずに、そのまま使用することができます。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター2階北側

文京区個人番号カードコールセンター

電話番号:0570-02-8585〈ナビダイヤル〉

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.